Gary Yasukawa
  • Gary Yasukawa
  • 1978年・午年生まれ。
    ウマ科研究者。乗馬と競馬をこよなく愛し、地球上の全ての品種の馬に跨り、また地球上の全ての競馬場を踏破する野望を胸に抱きつつ、平素は電気系エンジニアという触れ込みで世を忍んでいる。
Gagnant~地球に生きる、全ての馬に逢うために...
ゲイリー・ヤスカワの競馬・馬乗り
カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


リンク


RSSリンクの表示


FC2カウンター


↓海外ホテルの予約ならオクトパストラベル がオススメ。お得なホテルをオンラインで即時予約できます。




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年1月28日 ドバイ・MEYDAN競馬場が杮落とし 
あと数時間ほどで、冬季のドバイ競馬シリーズ 『Dubai International Racing Carnival』 が開幕する。つまり、本日が2年を掛けて建設された 『MEYDAN競馬場』 のお披露目となる。

meydancg.jpg
MEYDAN競馬場の完成予想CG。ホンマにできるんか?コレ

昨今の世界同時不況に端を発し、ドバイの国営企業がモラトリアムを宣言したドバイショックにより、世界経済にとって一大リスクとされている状況のドバイで、果たして本当に完成するのかなと思っていたのだが、今日のスポーツ新聞に、MEYDAN競馬場の写真が載っていて、予想以上に出来上がっている印象を受けたので一安心。なお、下の写真でコース内にある大型ビジョンは、我が国日本の三菱電機が誇るオーロラビジョン(LEDディスプレー)であり、サイズは現在ギネスに登録されている東京競馬場のそれ(幅66m)より大きく、世界最大の大型映像装置となる(幅104m)。実物を見られる日が実に待ち遠しい。

meydan_project_web.jpg

さて、『我が国が誇る』といえば自動車。しかし昨日の経済新聞夕刊に、トヨタがアメリカにおける自動車生産・販売を当面休止するという、ショッキングなニュースが載っていた。例のアクセルペダル巻き込み死亡事故や、これとは別のリコールの影響だ。

なぜこんなに大きなニュースが、1面トップニュース扱いでないのか、ワタクシには全く理解できないが、何らかの意図があってこういう扱いなのかもしれない。いずれにせよ、国際標準に乗遅れ、国産の家電製品が世界市場に通用しなくなったいま、一大市場である北米で、もし日本のクルマが売れなくなったら、この先日本はどうなってしまうのだろうか?考えるだけでもゾッとする。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://arcdetriomphe.blog63.fc2.com/tb.php/97-0108ef62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。