Gary Yasukawa
  • Gary Yasukawa
  • 1978年・午年生まれ。
    ウマ科研究者。乗馬と競馬をこよなく愛し、地球上の全ての品種の馬に跨り、また地球上の全ての競馬場を踏破する野望を胸に抱きつつ、平素は電気系エンジニアという触れ込みで世を忍んでいる。
Gagnant~地球に生きる、全ての馬に逢うために...
ゲイリー・ヤスカワの競馬・馬乗り
カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


リンク


RSSリンクの表示


FC2カウンター


↓海外ホテルの予約ならオクトパストラベル がオススメ。お得なホテルをオンラインで即時予約できます。




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年1月17日 ベッドで競馬
思えば週末に風邪をひくなんてツイてない。でもまぁひいてしまったものは仕方ない。じっくり休養して、さっさと治そう。

ということで、今日はベッドに潜り込み、ワンセグでKBS京都の競馬中継を観ながら、ノートPCでネット投票。非常に残念な姿だが、これこそまさに22世紀に主流となる馬券投票スタイルに違いない。今日も微力ながら日本の馬事振興に貢献させて頂いた。

ところで、今日の京都5R新馬戦でワタクシのPOG指名馬、インペリアルマーチがデビュー勝ちを飾った。いくら新馬戦とはいえ548?の馬体は明らかに太かった。それでいてあの内容であれば、この先馬体が出来た時には、相当走るのではないだろうか?VTRはこちら


●今日の馬券

◆京都10R 雅S
・三連単フォーメーション
1着 12,6
2着 12,6,15,5
3着 12,6,15,5
各200円 計2400円

12.トーセンモナークと、6.トーホウオルビスを互角と見た。また先行タイプが揃った事から、15.タートルベイを3番手に。5ヶ月ぶりの5.フサイチセブンまでを圏内とみた。
VTRはこちら
結果は5.フサイチセブンが5ヶ月の休養明け+昇級戦を6馬身差の圧勝。もっと上のクラスでも通用しそう。次走マーチSあたりに使ってきても勝負になるはず。 2着はメンデル。今日の段階では、なぜ走ったのかサッパリ解らない。明日以降考えることにしよう。3着は14.ラターシュ。休み明け+昇級戦+斤量3?増は厳しいと見ていたが...△2400円


◆京都11R 日経新春杯
・三連単フォーメーション
1着 12
2着 4,7,10
2着 4,7,10
各200円 計1200円

人馬共に絶好調の12.メイショウベルーガと池添騎手から。ただ相手がようわからんので、単勝で行こうかと思ったが、4倍台だったので、ダメ元の三連単で。相手は4.サンライズマックス。7.ベストメンバー。10歳馬10.ゴールデンメインのヒモ・トリBOXで。やっぱ熱があるからかなぁ...いつもはこんなテキトーな券なんか買わないのに。
VTRはこちら
勝ったのは12.メイショウベルーガ。仕掛けのタイミングも、外に出すタイミングもバッチリ。ここんところの池添騎手は相当乗れてる。今年は一皮むけた池添騎手が見られそうだ。2着は1番人気トップカミング。+12?を嫌ったのだが、さすがといった感じ。3着は最低人気のレッドアゲートが突っ込んで三連単12→8→9は89590円と高配当。△1200円

◆中山11R 京成杯
・馬単
1→13 1000円
1.レッドスパークル・4.アドマイヤテンクウ・13.エイシンフラッシュの三つ巴戦ムード。中山2000mなら1番枠が味方すると見て1.レッドスパークルを本命。対抗に13.エイシンフラッシュの1点で行くことにした。
VTRはこちら
1.レッドスパークルはスタート後ズブく先団を確保できず。中団内を進む。4.アドマイヤテンクウが作るスローペースに動けず。直線は、4角から捲った13.エイシンフラッシュとアドマイヤテンクウの一騎討ちとなるが、外エイシンフラッシュがハナだけ差し切って優勝。1.レッドスパークルは馬群を捌くのにもたつき3着。やたらとズブさが目立つレースだった。もう少しスムーズに競馬できるようになれば、重賞でも通用すると思う。△1000円

◆今日の成績 △4600円
この後、危うく高知競馬『夜さ恋ナイター』にまで手を出してしまいそうになったが、どうにか踏みとどまった。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://arcdetriomphe.blog63.fc2.com/tb.php/86-fd8cf21a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。