Gary Yasukawa
  • Gary Yasukawa
  • 1978年・午年生まれ。
    ウマ科研究者。乗馬と競馬をこよなく愛し、地球上の全ての品種の馬に跨り、また地球上の全ての競馬場を踏破する野望を胸に抱きつつ、平素は電気系エンジニアという触れ込みで世を忍んでいる。
Gagnant~地球に生きる、全ての馬に逢うために...
ゲイリー・ヤスカワの競馬・馬乗り
カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


リンク


RSSリンクの表示


FC2カウンター


↓海外ホテルの予約ならオクトパストラベル がオススメ。お得なホテルをオンラインで即時予約できます。




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年1月14日 2010ドバイワールドカップデーの予備登録
今日、2010ドバイワールドカップデーに予備登録した日本馬が発表された。55頭が登録したということだが、予備登録はロハ、つまり無料。だから”とりあえず登録”した馬が多く含まれる。当然出走できるのは、多くてこの1割程度だと思う。なお、全登録馬が発表された際には、改めて紹介をしたい。

さて、今年のドバイ・インターナショナル・レーシングカーニバルは、以前のナドアルシバ競馬場から、Meydan競馬場に舞台を移して行われるのは周知のこととは思うが、このMeydan競馬場は、芝コースとオールウェザーコースで行われるのだが、このオールウェザーコースは、先ごろ栗東トレセンに導入された『ポリトラックコース』と同じ種類のコースで、芝コースのような速い時計が出るのが特徴。これまでメーンレースのドバイワールドカップは、米国と地元UAEの馬の独占状態だったが、この馬場に替わることは日本馬にとって相当なプラス材料。今年はドバイの夜空に『君が代』が鳴り響くことを期待している。

今年は北京経由でドバイ入りすることになると思う。正月休みに楽天トラベルで、中国国際航空の往復7万円台の格安券が出ていたので即刻予約した。とりあえず万里の長城と、天安門広場、オリンピックスタジアムには観光しておくか。

北京経由でドバイ。全く馬券に縁の無いたびになりそうだが、まぁ最初からそのテの要素を、ドバイには期待していないのだが、まぁ買えなくもない。そのためにこれまで準備はしてきたからね。

そういえば飛行機つながりで、JALの株式がエライことになっている。100%減資との報道を受け、昨日は東証の売買代金の1/4を占めていたというのだから、ちょっとしたボロ株祭りだ。

ワタクシの親分は7円で買って10円で売り、お小遣いを稼いだらしいが、なんといっても1Digitが10%以上の値動き。そりゃお祭りにもやるわな。今日も80億円を超える売買高だったそうな。

とはいえ、いつだって一寸先は闇。万一法的整理が暗礁に乗り上げ、そのあげく中国国際航空がJALを買収...なんて話になったら株価はえらい事になる。20倍ぐらいにはなるんだろうけど、CAがJALを買収して、新社名は『CAL』...で、垂直尾翼の赤地に5つの星が...がなんていうのは悪い冗談か(笑)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://arcdetriomphe.blog63.fc2.com/tb.php/83-7fbf2402
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。