Gary Yasukawa
  • Gary Yasukawa
  • 1978年・午年生まれ。
    ウマ科研究者。乗馬と競馬をこよなく愛し、地球上の全ての品種の馬に跨り、また地球上の全ての競馬場を踏破する野望を胸に抱きつつ、平素は電気系エンジニアという触れ込みで世を忍んでいる。
Gagnant~地球に生きる、全ての馬に逢うために...
ゲイリー・ヤスカワの競馬・馬乗り
カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


リンク


RSSリンクの表示


FC2カウンター


↓海外ホテルの予約ならオクトパストラベル がオススメ。お得なホテルをオンラインで即時予約できます。




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年1月10日 今日はまったりと
今日は淀に突撃する予定だったが、目が覚めると午後1時...

『こりゃあかんな...』ということで、愛犬ゴンタ号と共にホームセンターのアヤハディオへ。ここのところ冷え込みがハンパないので、犬用のホットカーペットを買ってやる事にした。元仙台市民で、J1に復帰したベガルタ仙台のサポーターであるワタクシは、当然メインスポンサー様である、アイリスオーヤマ製で仙台市の税収に貢献した。
DSC00060.jpg
今期は京都・大阪×2・神戸でベガルタの試合が観られる。喜ばしいことだ

このカーペット。ゴンタ号も喜んでくれているらしく、ワタクシが近寄っても全く小屋から出てこようとしない。う?ん...小屋の居心地が良すぎて、番犬としての業務を放棄するような事がなければいいのだが...

さて、明日はいよいよフェアリーS。相方との直接対決だ。11日2:20AMの段階で、ワタクシのアドマイヤテンバは4番人気。相方のメジロオードリーは3番人気。中山1200mはゴール前200mまではダラダラと下り、最後の200m地点に急激な上り坂があるものの、基本的に先行してスピードで押し切れるコース。だから馬券を買うなら、末脚で勝負するタイプよりは、6.セントアンズのようなタイプの馬から勝負したい。 訂正。フェアリーSは昨年から1200mから1600m戦に条件変更されていた...思い込みって怖い。中山のマイル戦は、スタート後すぐ右にカーブするため、内枠の先行馬が圧倒的に有利だ。また外枠に徹底先行タイプの馬がいる場合、外から一気に被せてくるため、中枠の馬の行き場がなくなってしまうのも大きな特徴。今回は大外に入った16.テイラーバートンの出方次第で、レースの性格が大きく変わってしまう。

ただ、そういう理屈は抜きにして、明日は去年6月からずっと気に掛けていた15.アドマイヤテンバの単勝のみを買うことにする。と、あと、三連単で15→2,6,13の2,3着BOX6点だけは買うことにする。アドマイヤテンバが6F戦に対応できるかは未知数、ただすんなり5,6番手を追走できる事ができればチャンスはあると思う。また2,メジロオードリーと13.アプリコットフィズもこの距離への対応力は未知数だが、終いの切れ味は要警戒だ。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://arcdetriomphe.blog63.fc2.com/tb.php/79-c68196c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。