Gary Yasukawa
  • Gary Yasukawa
  • 1978年・午年生まれ。
    ウマ科研究者。乗馬と競馬をこよなく愛し、地球上の全ての品種の馬に跨り、また地球上の全ての競馬場を踏破する野望を胸に抱きつつ、平素は電気系エンジニアという触れ込みで世を忍んでいる。
Gagnant~地球に生きる、全ての馬に逢うために...
ゲイリー・ヤスカワの競馬・馬乗り
カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


リンク


RSSリンクの表示


FC2カウンター


↓海外ホテルの予約ならオクトパストラベル がオススメ。お得なホテルをオンラインで即時予約できます。




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドバイワールドカップ Dubai World Cup 2009?年度代表馬はウオッカ!
1月6日 2008年度のJRA賞が発表されました。
最優秀4歳以上牝馬と、年度代表馬はウオッカ(谷水雄三氏・角居厩舎)に決まりました。
3月28日のドバイ・デューティーフリー(芝1777m・G1)では、日本の年度代表として、昨年のリベンジを果たして欲しいと思います。

この決定自体には、特に異論はないのですが、天皇賞・秋でダービー馬・ディープスカイ(最優秀3歳牡馬部門で受賞)以下を退け、歴史に残るハナ差2着。有馬記念ではジャパンカップ優勝馬・スクリーンヒーロー(最優秀4歳以上牡馬部門で受賞)などを一蹴した、今年のもう一頭の主役・ダイワスカーレットには何にもナシという事実に対して、私同様、釈然としないファンの方も多いのではないでしょうか?

各部門の受賞馬の中から、年度代表馬を選ぶというシステム上、仕方がないと言えばそれまでですが、今年のダイワスカーレットが演じたパフォーマンスを讃え、後世に伝える意味でも、
選考委員会には、柔軟な姿勢をもって、”特別賞”という形などで、彼女を表彰して頂きたかったと、とても残念に思います。

ともあれ、フェブラリーSから、ドバイワールドカップへのローテーションが予定されているダイワスカーレットですが、秋にはヨーロッパ遠征も計画されているそうです。
その実現のためにも、ドバイできっちりと結果を残した上で、無事に帰って来て欲しいものです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://arcdetriomphe.blog63.fc2.com/tb.php/7-46d5ba8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。