Gary Yasukawa
  • Gary Yasukawa
  • 1978年・午年生まれ。
    ウマ科研究者。乗馬と競馬をこよなく愛し、地球上の全ての品種の馬に跨り、また地球上の全ての競馬場を踏破する野望を胸に抱きつつ、平素は電気系エンジニアという触れ込みで世を忍んでいる。
Gagnant~地球に生きる、全ての馬に逢うために...
ゲイリー・ヤスカワの競馬・馬乗り
カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


リンク


RSSリンクの表示


FC2カウンター


↓海外ホテルの予約ならオクトパストラベル がオススメ。お得なホテルをオンラインで即時予約できます。




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒尾競馬 ファンサービス バックヤードツアー&スターター体験(2)
スターター体験ツアーっ!!ということで、バックヤードツアーに引続き、埼玉からお越しのMr.Pinkファンのご夫婦と共に、本物の発走委員さんのドライブで1400mのスタート地点近くに移動します!

IMG_0437.jpg IMG_0439.jpg

発走委員さんから、スターターの業務について説明をして頂いた後、いよいよスターター台上です。貴重な機会なので、お願いして↓ムービーを撮って頂きました。


見よう見まねでやってみたけど、意外とサマになってる!これも競馬ファン歴15年の成せる業か(笑)
(注)実際にはファンファーレは鳴りません (ラジカセで鳴らしてみるというのはいかがでしょうか?Sさん)


シビれました...

自分が操作して、ゲートを ”カッシャン!!” と開けるのはこんなにも気持ちの良いものなんですね!発走委員さんは、実際の競馬でのスタートでは、もの凄く神経を使うという事をお話されていましたが、逆に言うと、完璧なタイミングでスタートが切れた時は、本当に気持ち良いだろうな?と、想像力をかき立てられた、スターター体験ツアーでした。

このスターター体験ツアーに関しては、荒尾競馬さんのサイトにも詳細が掲載されていないので、ひょっとすると、試験的に施行されているのかもしれません。レギュラー企画にするためにも、興味をもたれた方は是非荒尾競馬WEBSITEから、お問合わせされてみてはいかがでしょうか。

IMG_0442.jpg
発走委員さんの持っておられた出走表。赤ペンで書き込まれているのはプロの予想...
ではなく、各馬の枠入り不良などの履歴。つまりブラックリストというわけ。


IMG_0451.jpg
年甲斐もなくゲート内ではしゃぐワタクシ。ジャングルジムで遊ぶ子供とおんなじや...

ところで、赤旗→ファンファーレという形式は、私の知る限り日本独自の文化で、儀式的なものを重んじる日本人的な発想なのかもしれませんね。逆に海外では、スタート後に鳴る、発売締切のベルが発走を知らせるパターンがほとんどですから、日本人としてはグダグダな感じを受ける方が多いと思います。

まぁどちらも良し悪しですが、ひとつだけ思うのは、大レースのファンファーレに合わせた手拍子ですよ。あれはいけません。ゲート内での事故防止のためにも、騒ぐのはゲートが開いてからにすべきです。あれはゴルフに例えるなら、選手がプレーに入っているにも関らず、ギャラリーが大騒ぎするようなものです。最悪ですよね?

さらに始末の悪い事に、某競馬会さんは、それを黙認するどころか、むしろTVCMなどで煽っているような印象すら受けます。それが日本の競馬文化だと言われればそれまでですが、少なくともそれを 『みっともない』 事だという見解を、競馬ファンに示してほしいと願っています。

最後は少々脱線してしまいましたが、荒尾競馬場での素晴らしい体験と、馬券の収益金をポケットにしまい、ワタクシは次なる闘いの場 『佐賀競馬場』 に向かうため、JR荒尾駅に向かうのであった。

<< 続きを読む >>

IMG_0463.jpg
夕日に染まるARAO STATION
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://arcdetriomphe.blog63.fc2.com/tb.php/52-2d2e7bb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。