Gary Yasukawa
  • Gary Yasukawa
  • 1978年・午年生まれ。
    ウマ科研究者。乗馬と競馬をこよなく愛し、地球上の全ての品種の馬に跨り、また地球上の全ての競馬場を踏破する野望を胸に抱きつつ、平素は電気系エンジニアという触れ込みで世を忍んでいる。
Gagnant~地球に生きる、全ての馬に逢うために...
ゲイリー・ヤスカワの競馬・馬乗り
カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


リンク


RSSリンクの表示


FC2カウンター


↓海外ホテルの予約ならオクトパストラベル がオススメ。お得なホテルをオンラインで即時予約できます。




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒尾競馬 ファンサービス バックヤードツアー&スターター体験(1)
レーススタート前のコレ、競馬ファンなら誰でも一度はやってみたいですよね?
11007_axx_01[1]
スターター台上 写真:JRAホームページより

出来ちゃいます!

ということで、シルバーウィークの九州遠征で立寄った荒尾競馬のファンサービス。
『バックヤードツアー&スターター体験』 についてリポートします。

まずバックヤードツアーから。コレに参加するには、荒尾競馬場の入場門をくぐって、前方左手の テントで参加申込みの手続きをしましょう。バックヤードツアーの開催日は基本的に『土日祝の競馬開催日』だそうです。遠方から、コレ目当てに来場される場合は、荒尾競馬場(トップページ左下に電話番号があります)に確認しておいたほうが良いでしょう。

第1レース終了後、最初に手続きをしたテント前に集合。どうみても地元の方には見えない 『Sさん』 の案内でバックヤードツアーに出発!

『(施設は)見せるように作ってないんで、見た目については勘弁して下さいね?』と苦笑いのSさん。いえいえ、こんなご時世ですから、今ある施設を最大限に活かすことが大事なんですよ。

IMG_0408.jpg
競馬を終えた馬たちが引上げてきます。『ふ?やれやれ、ひと風呂浴びてビールでも一杯...』

IMG_0425b.jpg
平山師 『2枠やし、2コース主張から差し一本で頼むわ』
岩永J 『そうそう、ペラ叩いて出足は来てるから...ってなんでやね?ん!!(笑)』
(注)決してそんな話はしておられませんw


一行は検量室に到着。笑顔の似合う検量委員さんから色々と教えて頂いたり、吉留騎手の前検量の様子も見学させて頂きました。検量委員の方と聞くと、なんか硬?いオジサンが、難し?い顔して仕事してるイメージがあっただけに、なかなかのポジティブサプライズでした。↓そのときの動画です。


前検量をパスすると、馬装一式を袋に詰めて保管していきます。

検量室の見学が終わると、第2レースを埒沿いから観戦させて頂きました。ただこれに限って言うと、もう少し別の場所で見学できたほうが、ファンにはウケが良いのではないかと思います。「埒沿い」はバックヤード以外にもありますので、その代わりに、例えば『控え室で、騎手や調教師と一緒にモニター観戦する』なんていうのはどうでしょうか?
IMG_0417.jpg
クッション砂には、壱岐の海砂を使用しているそうです。

装鞍所、採尿所などを案内して頂き、約30分のバックヤードツアーが終了。それでは解散!というタイミングでSさんから『メーンレース終了後に、スターター体験ツアーを行うのですが、よかったら参加されますか?』と聞かれ

『はい!もちろん参加しますっ!』 (←コンマ2秒ほどで即答)

ということで、スターター体験ツアーは、荒尾のメーンレース終了後、岩手のメーン発売中に行われますので、それまでは馬券で楽しむとしましょう...次回はいよいよスターター体験ツアーについてリポートします。

<< 続きを読む >>
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://arcdetriomphe.blog63.fc2.com/tb.php/51-382e3a56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。