Gary Yasukawa
  • Gary Yasukawa
  • 1978年・午年生まれ。
    ウマ科研究者。乗馬と競馬をこよなく愛し、地球上の全ての品種の馬に跨り、また地球上の全ての競馬場を踏破する野望を胸に抱きつつ、平素は電気系エンジニアという触れ込みで世を忍んでいる。
Gagnant~地球に生きる、全ての馬に逢うために...
ゲイリー・ヤスカワの競馬・馬乗り
カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


リンク


RSSリンクの表示


FC2カウンター


↓海外ホテルの予約ならオクトパストラベル がオススメ。お得なホテルをオンラインで即時予約できます。




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドバイワールドカップ Dubai World Cup 2009?航空券(1) アジア経由編
前述の通り、ドバイワールドカップは2009年3月28日 UAE・ドバイのナドアルシバ競馬場で開催されます。

今回は目的地のドバイまでの格安航空券について、少しアドバイスをさせて頂きます。

日本からドバイへの直行便は、大阪、名古屋発のエミレーツ航空のみとなっています。
私も凱旋門賞遠征の際に、名古屋からエミレーツ航空を利用しましたが、機内のサービスは世界でもトップクラスだと思います。

で・す・が
せっかくドバイまで旅行するのに、直行でサッと行って、サッと帰ってくるのでは余りに芸がありません。

いわゆる格安航空券と言われるものは、往復全行程を同一の航空会社(コードシェア便も含む)で、旅行する必要があります。
そこで日本とドバイの間にある、アジアの競馬開催国をホームとする航空会社を利用して、ついでにその国の競馬を楽しんでいく、というのはいかがでしょうか?

というわけで、さっそく楽天トラベル[1]で、海外航空券を検索してみましょう!

休みの日に、海外競馬旅行を思い立った時、私はまず最初に【楽天トラベル】海外航空券で、フライトのスケジュールと、空席を確認しています。
なんといっても、扱っている航空会社の豊富さと、24時間いつでも予約ができる点がオススメの理由です。

楽天トラベル株式会社

さて、アジアの競馬開催国で、日本便とドバイ便を飛ばしている、主な航空会社といえば
・香港 (CX・キャセイパシフィック航空)
・シンガポール (SQ・シンガポール航空)
  ・タイ (TG・タイ航空)
・マレーシア (MH・マレーシア航空)
(フィリピンは治安の関係上、私はお勧めしません)

といったところが挙げられます。
さっそく、2009年3月28日ドバイワールドカップの前後でレースを開催している国を調べてみると...
3/25 26 27 28 29 30 31 4/1
香? ? ? ST ? ? ? HV (ST:シャティン HV:ハッピーヴァレー)
シ? ? ○ ? ○ ? ? ?
タ ? ? ? ? ○ ? ? ? (詳細は不明。しかしタイでは毎週日曜は欠かさず開催)
マ ? ? ? ? ? ? ? ?

香港では基本的に、日曜日にシャティン競馬場で昼間レース。水曜はハッピーヴァレーでのナイターが行われますが、残念なことに、3月末は変則開催で、3/25水曜日のハッピーヴァレー開催はありません。ですが4/1水曜はハッピーヴァレーのナイターが行われます。

学生さんなど、時間的に余裕がある方は、ドバイを満喫した後、こちらを楽しんで帰られることを心からお勧めするのですが、私を含む多くのサラリーマンの方には、今年はちょっと厳しいかもしれません。

ならば今年はシンガポール航空を利用して、シンガポール・クランジ競馬場
(2006年にコスモバルクが優勝した,シンガポール航空国際C・G1の開催地)
に立ち寄った後、ドバイへ向かうのがベターではないでしょうか?

クランジ競馬場内

シンガポールターフクラブのサイトで、一通り調べてみたのですが、3/27が昼間レースなのか、ナイターなのか不明ですので、現在メールで問い合わせ中ですが、もしナイターだと仮定するなら、第1レース開始は、18:30前後でしょうから...
>09/01/04 追記:シンガポールターフクラブからの回答では、3/27はナイター開催で第一レースは6:30pm発走です。

具体的に調べると、3/27に
成田  11:30発 SQ637 → シンガポール・チャンギ国際空港 17:55着
名古屋 09:40発SQ671 → シンガポール・チャンギ国際空港 15:40着
大阪  11:00発SQ617 → シンガポール・チャンギ国際空港 17:00着
で、荷物は預けたままシンガポールに入国して、クランジ競馬場で競馬を楽しんだ後、

チャンギ国際空港 23:35発 SQ490 → ドバイ国際空港 28日 03:10着
でドバイに向かう方法です。

チャンギ国際空港から、クランジ競馬場までのルートは、タクシー利用で20分(17時頃までなら道路の渋滞がないため、こちらがオススメ)。またはMRT(路線図[2])なら East West Lineにて"CG2-Changi Airport駅"から、"EW24-Jurong East駅"まで乗車(40分程度)。そこでNorth South Lineに乗り換え、"NS7-Kranji駅"で下車(Jurong Eastから20分程度)すれば、クランジ競馬場はもう目の前です。(MRTは時間が掛かるが、交通渋滞には巻き込まれない)
kranji駅から観た競馬場

帰りは、クランジ競馬場を20:30(ナイターなら第5Rあたり)に出発すれば、22時頃にはチャンギ空港に到着できるはずですが、肝心のドバイ行きの飛行機に乗り遅れてしまっては、元も子もないので、30分程度の余裕は欲しいところです。

このルートであれば成田発の場合、ドバイワールドカップの後、ホテルで一泊して、翌日は夕方まで観光を楽しんだ後、
ドバイ国際空港 29日 20:00発SQ491 → チャンギ国際空港 30日07:30着
チャンギ国際空港 30日 09:40発SQ12 → 成田空港     30日17:35着

というルートで帰国すれば、週末の2連休+2日の休みでドバイワールドカップと、シンガポール競馬を回ることができます!

なお参考までに、シンガポール航空の機内サービスもまた世界トップクラスで、今回紹介した、成田発のSQ637便は、半年ほど前に話題になった エアバスA380-800で運行されています 。

次回は、ドバイワールドカップデー当日を最高に満喫するための情報を、お送りしたいと思います。

>>ドバイワールドカップ Dubai World Cup 2009?航空券(2) ドバイ経由編
(リンク)
[1]:楽天トラベル http://travel.rakuten.co.jp/
[2]:SBS Transit http://www.sbstransit.com.sg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://arcdetriomphe.blog63.fc2.com/tb.php/5-4354c794
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。