Gary Yasukawa
  • Gary Yasukawa
  • 1978年・午年生まれ。
    ウマ科研究者。乗馬と競馬をこよなく愛し、地球上の全ての品種の馬に跨り、また地球上の全ての競馬場を踏破する野望を胸に抱きつつ、平素は電気系エンジニアという触れ込みで世を忍んでいる。
Gagnant~地球に生きる、全ての馬に逢うために...
ゲイリー・ヤスカワの競馬・馬乗り
カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


リンク


RSSリンクの表示


FC2カウンター


↓海外ホテルの予約ならオクトパストラベル がオススメ。お得なホテルをオンラインで即時予約できます。




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謹賀新年 でも心はドバイワールドカップ 2009
みなさま、明けましておめでとうございます。

早速ですが、今年のドバイワールドカップ(G1)は3月28日土曜日、ナドアルシバ競馬場(アラブ首長国連邦・ドバイ)で開催されます。

dubai00.jpg

さて今年は日本を代表する女傑2頭がドバイ参戦に色気を持っているようです。

日本の競馬ファンとしては、中東でのライバル対決を観てみたい所なのですが、やはり日本馬同士のライバル対決は、日本のファンの前で、つまり安田記念なり宝塚記念で思う存分やってもらいましょう。

彼女たちには日本代表としてドバイDF・ドバイWCの W優勝を飾り、無事に帰国して日本の春のG1を盛り上げてほしいものです。

特にウオッカは2008年のドバイデューティーフリー(G1)で4着。
残り1ハロンの埒沿いで観戦していた私は ”あ!これはユタカさんのもんや!!”と思いゴール板前まで疾走して、祝福の準備をしてしまうぐらい、”勝った”と思わせる脚色でした。
今年は有馬記念を回避し、万全の臨戦態勢で臨める分、勝ち負けだと期待しています。

ちなみに1月から行われる前哨戦と、ドバイワールドカップデー含めて"Dubai International Racing Carnival" と呼ばれることもあるようです。ちょうど今秋の"Japan Autumn International" 的なノリでしょうか。

恐らく2頭とも、ドバイはラストチャンスになるでしょうから、このドバイの前哨戦を一度使って、万全の滞在競馬で挑戦してもらいたいなというのが、私の思いです。

なお、ドバイワールドカップ・オフィシャルサイトでは、すでに指定席の予約が始まっていますので、ドバイワールドカップ観戦をお考えの方は、そろそろ準備を始める必要があります。

次回は、ドバイワールドカップ観戦を計画されている方に、私の経験にもとづいた、とっておきのアドバイスをさせて頂きたいと思います。

dubaiwc01.jpg

(引用サイト)
[1]Dubai World Cup http://www.dubaiworldcup.com

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://arcdetriomphe.blog63.fc2.com/tb.php/4-61c5fcc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。