Gary Yasukawa
  • Gary Yasukawa
  • 1978年・午年生まれ。
    ウマ科研究者。乗馬と競馬をこよなく愛し、地球上の全ての品種の馬に跨り、また地球上の全ての競馬場を踏破する野望を胸に抱きつつ、平素は電気系エンジニアという触れ込みで世を忍んでいる。
Gagnant~地球に生きる、全ての馬に逢うために...
ゲイリー・ヤスカワの競馬・馬乗り
カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


リンク


RSSリンクの表示


FC2カウンター


↓海外ホテルの予約ならオクトパストラベル がオススメ。お得なホテルをオンラインで即時予約できます。




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010香港国際競走(1) そもそも香港の競馬ってどうなのさ?
今年も香港国際競走の季節がやってきました!

香港国際競走はいいですよ?。今や有名無実となってしまった国際招待レースのジャパンカップとは違い、欧州・北米・オセアニア・アフリカ、そして我らが日本と、非常に多くの国から馬や、一流騎手が遠征してくるこの1日はドバイWCと並び、アジアを代表する競馬の祭典といえるでしょう。

昨今の香港馬の日本における活躍を見てもお解りの通り、迎え撃つ地元の香港馬もマイルを中心に層が厚く、日本馬が遠征しても、そう簡単に勝たせてもらえるようなレベルではありません。

さて今年2010年、香港国際競走は12月12日に沙田(サティン)競馬場で行われます。香港には2つの競馬場があり、ひとつはこの沙田競馬場。日本に例えるなら、まさにチャンピオンコース・東京競馬場。基本的に日曜の昼間に開催されます。一方のハッピヴァレー競馬場、日本で言う...のは難しいけど、六本木に大井競馬場があるような感じでしょうか?こちらは水曜日のナイター開催がメインです。


大きな地図で見る
↑ 沙田競馬場はココです



大きな地図で見る
↑ 一応参考までに、ハッピーヴァレー競馬場の位置です。

日本の競馬好きを自認する方なら、一度は遊びにいくべきレースだと思います。なぜならその理由として

(1)レースのレベル自体が非常に高く、観戦するに値する。

(2)日本から香港へ行く際の交通の便は恐ろしく快適。フライトは羽田、成田、関西、名古屋、福岡など、日本の主要な都市から発着していて3?4時間のフライトで行ける。

(3)香港は非常に狭く、交通網も日本並みに発達しているので、ほとんど日本と同じ感覚で移動出来る。

(4)言葉の面でも英語OK+看板などの繋体字表記は日本人にはとても馴染みやすく、大体の意味はわかってしまう。

(5)治安が非常に良い

(6)食べ物が美味しい!

などの理由で、日本の競馬ファンの皆さんには、香港国際競走に足を運んで、直接その空気を味わって頂きたいと思います。折しも日本円が高騰している時期ですからね。どうです?香港に遊びに行ってみたくなりました?

次回からは競馬場へのルートや、馬券の買い方などのポイントを紹介していきたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://arcdetriomphe.blog63.fc2.com/tb.php/297-33f4697e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。