Gary Yasukawa
  • Gary Yasukawa
  • 1978年・午年生まれ。
    ウマ科研究者。乗馬と競馬をこよなく愛し、地球上の全ての品種の馬に跨り、また地球上の全ての競馬場を踏破する野望を胸に抱きつつ、平素は電気系エンジニアという触れ込みで世を忍んでいる。
Gagnant~地球に生きる、全ての馬に逢うために...
ゲイリー・ヤスカワの競馬・馬乗り
カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


リンク


RSSリンクの表示


FC2カウンター


↓海外ホテルの予約ならオクトパストラベル がオススメ。お得なホテルをオンラインで即時予約できます。




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年8月14日 (1週間の出張を終え)山陽オート経由で京都へ
世間はお盆休み...そんななか筑後の工場で業務を終え、京都に戻ろうかと思ったんだけれども、サクッと京都に戻るのもなんだか能がない。という訳で後泊して、どっかに遊びに行ってから帰ることにしてみました。

先日淡路島のハーモニーパークでお話させていただいた方から 『霧島の外乗はよかったよ?』 という情報を頂いたので、鹿児島まで突撃する準備は整っていたんだけれども...

この日は土曜日で、高速道路1000円の日。そのうえUターンラッシュのピーク日ときたもんだ。筑後から鹿児島までクルマで行く事は出来るだろうけれども、帰りのことを考えるととても無理。クルマの運転が面倒なワタクシのこと、高速で渋滞に捕まったひにゃ、そのままサイド引いてフテ寝してしまうだろう。

さすがにそれはシンドそうなので、今回は帰り道に電車で寄れるところに行ってから帰ろうと思った次第。今回はたまたま山口県の山陽オートが開催中なので寄って帰ることにしてみました。

DSC04479.jpg
新下関駅...この先何度山陽新幹線に乗る事があっても、多分降りる事が無いような気がする。

DSC04490.jpg
埴生駅から眺める山陽オート...田舎度合いは桐生競艇を超えとる!

DSC04519.jpg
ほら。駅の裏側は山村ですよ。

DSC04500.jpg
なにげにオートレース場も4つ目の踏破。あとは浜松と伊勢崎か...おっといかんいかん

DSC04504.jpg
山陽オートは飯塚オートのような鉄火場的熱気は無く、普通の田舎のレース場って感じ。

DSC04508.jpg
こっ...これは天国への階段??

DSC04509.jpg
インクジェットプリンタで印刷した感全開の専門誌『ダイヤモンド』。
このご時世に 『コンピュータ予想』 って文言にグッとくる人っているのかなぁ?


初めてのレース場なので、場内を一回りしてみるけれども、まぁ普通のレース場って感じ。ただ、e-スマート倶楽部っていう、キャッシュレスで投票できるシステムが導入されている...こんなもん年配の方々が使いこなせるんかいなと思っていたら、結構な歳のオジイサマも普通に使ってはった。やっぱオートレースのファンはcoolだ!

DSC04511.jpg
ワタクシものっけからcoolに三車単獲り!
幸先良いスタートだったけど、あとは盗ったり盗られたり...お土産買ったらチャラでした。


DSC04514.jpg
山陽食堂さんの肉うどんは美味しかった。なよなよしたうどんだったけれども、これがダシにマッチしてて◎

もうさすがに疲れた...帰りはのぞみに乗るため新山口まで行ってから京都へ。出張帰りにもうひと踏ん張りして遊びに行くっていうのは大変だわ...ついでにどこか遊びに行くならば、絶対に『行き』で行った方が良いなと心の底から思いましたとさ。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://arcdetriomphe.blog63.fc2.com/tb.php/289-2cd9938e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。