Gary Yasukawa
  • Gary Yasukawa
  • 1978年・午年生まれ。
    ウマ科研究者。乗馬と競馬をこよなく愛し、地球上の全ての品種の馬に跨り、また地球上の全ての競馬場を踏破する野望を胸に抱きつつ、平素は電気系エンジニアという触れ込みで世を忍んでいる。
Gagnant~地球に生きる、全ての馬に逢うために...
ゲイリー・ヤスカワの競馬・馬乗り
カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


リンク


RSSリンクの表示


FC2カウンター


↓海外ホテルの予約ならオクトパストラベル がオススメ。お得なホテルをオンラインで即時予約できます。




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年7月17日 2週間ぶりに乗馬へ!
う?ん。昨夜はメッチャ寝てやった。おかげで1PMに起きるというダメ生活に逆戻りだ まぁ過ぎてしまったことは仕方ないので、とりあえず2週間のブランクを取り戻すべく、愛車・オグリキャップ号を駆り、乗馬クラブ・クレイン京都へ。1鞍だけの騎乗だったけれども、馬乗りのリハビリは絶対にやっとかないと、月曜に初めて行う 『駈歩』 に対応できないからね。コレが出来ればもう...暴れん坊将軍ですよ。ホンマ。

最近の課題は、 『行きたがる馬をどうやって抑えるか』 と、『指導員の合図ではなく、自分の合図で動かす』 というこの2点。ワタクシ、重い馬を鼓舞して動かすのは結構好きなんだけれども、自分から動いていく馬って、結構苦手なんですよ。だから、『スーパー遅速歩』(歩様は速歩きだけど、スピードは常歩ぐらい) をしっかり出来るように練習を続けてる。

でも、今日騎乗したマドンナ号にとっては、そんな乗り方にストレスを感じていたからか、はたまたヤネをナメていたからか解らないけど、脚を使った瞬間、突然駈歩を始めてしまった!危険を感じ、両脚で馬を挟み込み、思いっきり手綱を引張るとどうにか止まってくれたんだけれども、チョット危なかった。

馬の気持ちを尊重できていなかったので、こういう事になったのかもしれないな。乗馬は機械ではなく、生き物である馬と一緒にするスポーツ。ワタクシがこう乗りたいという気持ちを出しすぎるのもダメ...もう少しアタリの柔らかい乗り方が出来ないと、この先うまくならないよと、馬は教えてくれていたに違いない。次回はその辺に気をつけて乗ってみたいなと思う。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://arcdetriomphe.blog63.fc2.com/tb.php/271-ee72c367
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。