Gary Yasukawa
  • Gary Yasukawa
  • 1978年・午年生まれ。
    ウマ科研究者。乗馬と競馬をこよなく愛し、地球上の全ての品種の馬に跨り、また地球上の全ての競馬場を踏破する野望を胸に抱きつつ、平素は電気系エンジニアという触れ込みで世を忍んでいる。
Gagnant~地球に生きる、全ての馬に逢うために...
ゲイリー・ヤスカワの競馬・馬乗り
カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


リンク


RSSリンクの表示


FC2カウンター


↓海外ホテルの予約ならオクトパストラベル がオススメ。お得なホテルをオンラインで即時予約できます。




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年7月6日 羽犬塚・『花火』のカツカレーに悶絶
今日もいつもどおり、キャンプ筑後から工場に出勤。今日はどういう訳だか知らないけれども、仕事場である製造工程内がやたらと暑かった。工程内ではクリーンスーツを着て仕事をしているんだけれども、アタマがポケ?っとしてしょうがない。脳に薄皮一枚張ったような感覚にひたすら耐えていたら、お昼からはワタクシの兄貴分であるH村さんが工場入りし、色々助け舟を出してくれた。ありがたやありがたや。

さて9PMごろ仕事を切り上げ、羽犬塚駅前・天ぷらの『花火』で夕食。鉄板ツートップの『天ぷら定食と』、『カツカレー』の選択でいつも悩んでしまうんだけれども、今日はH村先輩にカレーを薦めて、ワタクシとO川のアニキは天ぷら定食をチョイス。オーダーの通り天ぷら定食を食べたんだけれども、H村さんのカレーの匂いが強烈過ぎた...もうたまらなくなって、カツカレーを追加オーダー。O川さんと二人がかりでガッツリ行ってやった!

やっぱここのカレーは日本一やな。コレを読んで下さっている方々にも問うてみたい。もし花火のカレーより旨いカレーがあったら、是非ワタクシに教えてください。やっぱり国内の競馬場を全て回るように、国内最高峰のカレーがあるのなら、食べてみたいなと思いつつ、今日は寝る事にしますわ。

ではみなさま、競馬のような夢を...アスタラヴィスタ!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://arcdetriomphe.blog63.fc2.com/tb.php/260-cb7cb10a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。