Gary Yasukawa
  • Gary Yasukawa
  • 1978年・午年生まれ。
    ウマ科研究者。乗馬と競馬をこよなく愛し、地球上の全ての品種の馬に跨り、また地球上の全ての競馬場を踏破する野望を胸に抱きつつ、平素は電気系エンジニアという触れ込みで世を忍んでいる。
Gagnant~地球に生きる、全ての馬に逢うために...
ゲイリー・ヤスカワの競馬・馬乗り
カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


リンク


RSSリンクの表示


FC2カウンター


↓海外ホテルの予約ならオクトパストラベル がオススメ。お得なホテルをオンラインで即時予約できます。




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年7月3日 顕彰馬・オグリキャップを偲びながら
オグリキャップ。少なくともワタクシが生きてきた30数年の中では、間違いなくNo.1のアイドルホースだった。 つい2週間前、新冠でのんびりと草を食んでいる姿を見てきたところだけに、オグリキャップ死去のニュースには少なからずショックを受けている。でも亡くなる前にオグリキャップ翁に会うことが出来てよかったなぁとも思う。


<<時代を駆け抜けた名馬たち・オグリキャップ>>


DSC02185.jpg
逆境に立ち向かう事の大切さを教えてくれた馬。本当にお疲れ様でした。(2010.6.18 新冠・優駿スタリオンにて)

さて今日は豪雨の中、アドレスV125Gの納車に行って来た。雨だったので大分セーブして乗ったんだけれども、第一印象としては、中低速域のトルク感がとても良い感じ。そりゃそうだ、50ccに毛が生えた程度の車体に125ccのエンジンが乗ってるわけだから、そりゃ速いに決まっている。まぁ最初の100kmぐらいはラッピングのためにも、スロットルは80%ぐらいで行ってみようと思う。

そうそう、あとは何かええ名前を付けてやらんとイカンな。カラーはホワイトなので、思い切って 『オグリキャップ号』 のお名前を頂戴しようかなと思う。

DSC04252.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://arcdetriomphe.blog63.fc2.com/tb.php/257-85721638
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。