Gary Yasukawa
  • Gary Yasukawa
  • 1978年・午年生まれ。
    ウマ科研究者。乗馬と競馬をこよなく愛し、地球上の全ての品種の馬に跨り、また地球上の全ての競馬場を踏破する野望を胸に抱きつつ、平素は電気系エンジニアという触れ込みで世を忍んでいる。
Gagnant~地球に生きる、全ての馬に逢うために...
ゲイリー・ヤスカワの競馬・馬乗り
カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


リンク


RSSリンクの表示


FC2カウンター


↓海外ホテルの予約ならオクトパストラベル がオススメ。お得なホテルをオンラインで即時予約できます。




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年7月2日 ボヤき
やっと京都に帰れる。これは素直にうれしい。

さて、ワタクシがサラリーマンとして勤めている会社の出張は毎度毎度嫌気がさす。工場で新設備をあくせく立ち上げているというのに、毎日本社から10本以上電話が掛かってきて、やれ仕事の依頼だ、報告しろだのと言ってくるうえ、TV会議に呼び出され、出張期間を詰めろなどと無茶ばかり言ってくる。

こんな仕事の仕方をしていて誰も疑問に思わないんだろうか?景気が回復しつつある現在、仕事の出来る社員がどんどん他社に移っていくのを見送る日々が続いている。この会社を辞めた暁には、もう二度とサラリーマンはしないと誓っていたワタクシですら、最近は少し軌道修正が必要な気がしてきた。

ただ、今後の身の振り方を考える前に、今回の仕事を仕上げないと、会社人としてではなく、ワタクシという人間の生き方という観点で、ケジメ付かないからね...まぁ最後まで曲げずにカタにハメてやりたい。。。

京都に戻る電車のなか、今回の出張で起こったイヤな事が頭に浮かんでくる。それでもALANの『ひとつ』に癒されながら、ワタクシは生かされているんだ、私たちはひとつなんだ。そう自分に言い聞かせるうちに、なんだか明日には、全部キレイに忘れる事が出来そうな気がしてきた。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://arcdetriomphe.blog63.fc2.com/tb.php/256-d044374c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。