Gary Yasukawa
  • Gary Yasukawa
  • 1978年・午年生まれ。
    ウマ科研究者。乗馬と競馬をこよなく愛し、地球上の全ての品種の馬に跨り、また地球上の全ての競馬場を踏破する野望を胸に抱きつつ、平素は電気系エンジニアという触れ込みで世を忍んでいる。
Gagnant~地球に生きる、全ての馬に逢うために...
ゲイリー・ヤスカワの競馬・馬乗り
カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


リンク


RSSリンクの表示


FC2カウンター


↓海外ホテルの予約ならオクトパストラベル がオススメ。お得なホテルをオンラインで即時予約できます。




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年6月18日 外乗に行ってきました。しかも2鞍ですね...
新冠・ホテルヒルズの朝。目覚めがすこぶる良かった!体をほぐしながら朝風呂に入り完全にリゾート気分だ。風呂の後は朝食。ここの朝食はボリューム凄すぎ!おかげで、昼飯ナシで新冠・静内をウロチョロすることが出来た。

DSC02152.jpg

このホテルヒルズさんは、変に気取ったところがなく、スタッフの皆さんもとても親切。そして食事も美味く、温泉もOK。『普段着の贅沢』 を味わうことが出来る。次回日高に来ることがあったら、間違いなくここに泊まる。

さて人生初の外乗は新冠の、ホロシリ乗馬クラブ。速歩ロングコース(100分)・コースはアップダウンがあるので、速歩もバランスをとるのが難しいし、お馬さんも上り坂ではかなり大変そう。また途中採草地を通るので、すぐ道草を食いに行こうとするから、手綱を詰めて集中して歩かせた。この辺りは、以前嵐の中1日4鞍乗った時の経験が少し活かせたんじゃないかなと思う。

DSC02158.jpg

このクラブには、ライブリマウント・ダイワテキサス・アブクマポーロが所属している。残念なことに、これらのサラには乗れなかったけど、元気そうな姿が見られてよかった!

DSC02172.jpg
ライブリマウント号!日本馬で初めてドバイワールドカップに遠征された大先輩です。

さて、午後は新冠のサラブレッド銀座を通り、優駿スタリオンステーションへ。ナリタブライアン記念館を見学しようとしたが、閉館されているではないか...でも横の放牧地をみると、功労馬・オグリキャップ翁がの??んびり草を食んでいるではないか。呼んでもこっちを見向きもしてくれない。さすがスーパーアイドルホース。ワタクシのような下郎は全くの無視!いや?役者が違う。

DSC02184.jpg

このあと、山のほうに車を走らせ、ビッグレッドファームで種牡馬見学。ワタクシの好きな馬・アグネスデジタルとご対面。乗馬クラブの厩舎とは違い、かなりピリピリした雰囲気が漂っている。足を踏み入れると 『オッ!貴様どこの組のもんじゃぁ?』 ってな感じで威嚇してくる。特にマイネルラヴに...その対面にアグネスデジタル号発見!最初はかなり警戒されていたが、口笛で呼んでみると、ワタクシの相手をしに来てくれたので、しばらくのあいだ昔語りなどをしながら談笑。

DSC02202.jpg

DSC02204.jpg
デジタル 『しゃぁないなぁ...暇やしちょっと相手してやろか...』

DSC02209.jpg
デジタル 『で、どのようなご用件で?』

DSC02219.jpg
ワタクシ 『秋の天皇賞でオペラオー差しきった時はどんな気分やった?(だからシャツ噛むなって...)』

DSC02220.jpg
デジタル 『あ?アレはやったったね。おかげで、こんなええ生活できてる訳やしなぁ...アレは大きいわ』

名残惜しいが、デジタルさんとはここでお別れ。とねっこ(当歳の仔馬)が母馬と一緒に放牧されている、馬たちを眺めながら静内に移動。

DSC02245.jpg

ウインズ静内のお隣、日高競走馬のふるさと案内所に立ち寄ってみる。『会いたい馬がございましたら、なんでもどうぞ!』 って言われてもなぁ...おっ!サクラローレルか!観に行きたいと言うと 『申し訳ございません、その牧場は前日までに予約が必要なんです...』 だって。『乗馬なんかはされましたか?静内ライディングヒルズなんかどうでしょう?平日だから、電話すれば普通に乗れると思いますよ?』 『いや、今朝乗ってきたところですが...』 と答えたが、もう他にすることもなかったので、静内ライディングヒルズさんに電話して、本日2鞍目、約40分の外乗に出掛けた。

DSCN3867.jpg

朝の外乗で思ったんだけど、自分でしっかりと馬を操作したい。だから前の馬に着いて行かすのではなく、しっかり合図をして操作してみた。23歳の超高齢馬で、疲れたフリが上手い馬だったけれど、最後までしっかり歩いてくれた。ありがとう!

夕方クルマで千歳に戻る。途中日胆サドラーさんというこっちでは有名な馬具屋さんを覗いてから南千歳着。

DSC03875.jpg

電車で札幌入り。駅前のリッチモンドホテルに投宿。とにかく疲れたので、近所の『浜一番』さんで夕食。仙台時代によく食べたぶどう海老。そしてホッケの刺身はとても美味しかった。変り種で、じゃがバターに塩辛を添えたものは、面白い味だった。

DSC03891.jpg

DSC03901.jpg

明日は朝移動で帯広入りし、ばんえい競馬を楽しむ。さっき駅前のAibaで明日の新聞をゲットできたので、帯広までの道中しっかり予想できるな。ばんえいは得意なので利益を出して帰りたいなぁ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://arcdetriomphe.blog63.fc2.com/tb.php/242-5e80a630
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。