Gary Yasukawa
  • Gary Yasukawa
  • 1978年・午年生まれ。
    ウマ科研究者。乗馬と競馬をこよなく愛し、地球上の全ての品種の馬に跨り、また地球上の全ての競馬場を踏破する野望を胸に抱きつつ、平素は電気系エンジニアという触れ込みで世を忍んでいる。
Gagnant~地球に生きる、全ての馬に逢うために...
ゲイリー・ヤスカワの競馬・馬乗り
カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


リンク


RSSリンクの表示


FC2カウンター


↓海外ホテルの予約ならオクトパストラベル がオススメ。お得なホテルをオンラインで即時予約できます。




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年6月10日 若手だけの新入社員歓迎会
今日は会社終わりで、若手社員限定の新入社員歓迎会だ。ワタクシもこの会社で働くようになってはや4年。もはや 『若手』 と呼ぶには厳しい世代になってしまったが、ありがたい事に今回は声が掛ったので出席させてもらう事にした。それにしても担当している設備の出荷前日に飲み会っていうのは、非常にタイミングが悪い。

我々が扱っている電子部品の生産設備は、TVで出てきそうな無人工場で24時間稼働している訳ではなく、割と人間の手を必要とするものだ。だから、そういった人たちの作業を考え、安全性のチェックは入念に行われるようになっている。そして、そのテのチェックは設備の出荷直前に行われる事が多いため、元々余裕のない納期間際の立ち上げスケジュールに上乗せされてくる事になる。てなわけで、歓迎会には2時間近い遅刻...最年長という事もあって、シメにありがたいお説教をさせて頂いたが、やっぱ物足りない。

ということで、新人3人を連れてダーツバーで遊んで行くことにした。なかなか活きのいい新人の”ライス”と501で勝負。最後の勝負処・CHECK OUT(点数をぴったり0にする場面)で2回失敗したが、7のダブルアウトできっちりカタにハメさせてもらった やっぱゼロワンでキッチリ上がり切るっていうのは、何度やっても気持が良い。イギリス人が頑なにゼロワンに拘る理由がよくわかるような気がする。

明日は手塩にかけた設備の出荷。上司のハンコをもらう事と、梱包作業が最後の仕事。キッチリ行きましょうかね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://arcdetriomphe.blog63.fc2.com/tb.php/234-b57fe817
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。