Gary Yasukawa
  • Gary Yasukawa
  • 1978年・午年生まれ。
    ウマ科研究者。乗馬と競馬をこよなく愛し、地球上の全ての品種の馬に跨り、また地球上の全ての競馬場を踏破する野望を胸に抱きつつ、平素は電気系エンジニアという触れ込みで世を忍んでいる。
Gagnant~地球に生きる、全ての馬に逢うために...
ゲイリー・ヤスカワの競馬・馬乗り
カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


リンク


RSSリンクの表示


FC2カウンター


↓海外ホテルの予約ならオクトパストラベル がオススメ。お得なホテルをオンラインで即時予約できます。




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年6月6日 二重三重のトラップに阻まれ
今日は昼から乗馬。行くぜー!てな感じで十条油小路のバス停まで、チャリンコで行こうとしたら、ワタクシのチャリンコがない...父上様が勝手に乗っていた。このトラップによって、昼からの乗馬レッスンにバスで行くのは厳しくなり断念...

バスは断念したけれど、愚弟のバイクが置いてあったので、もうこれに乗って出掛けるしかないと思ったんだけれども、スペアキーがない...目の前にバイクがあるのに、乗っていけないなんて、これは厳しい。もうキーシリンダー破壊して、直結して乗って行ったろうかと思ったけれど、さすがにそれは自重した。この時点で2鞍のレッスンのうちの1つをキャンセルした...

仕方が無いので、次のバスの時間まで、愛犬ゴンタ号と散歩に出かけた。ゴンタ号はすぐキャンターで走りたくなるみたいで、ついていくのに必死なんだけれども、最近スタミナ面で不安があるのか、10分もするとヨレヨレになってしまう。まぁええ歳だし仕方がないか。

さて、気を取り直して、直Q京都で乗馬クラブに向かおうとするが、何分待ってもバスが来ない...京都駅八条口にオープンしたイオンモール京都周辺の渋滞で、50分遅れの到着。バス代返還しろ!って怒り狂いたくなったけれども、なんとしても乗馬。今日は何としても乗馬だ。

レッスンはワタクシ以外、みんなマダム。5頭中3番手で騎乗したんだけれども、前がつまって動けない。色々工夫してみたけれども、すぐ前の馬に詰まってしまう。前の馬に近づいても、ごくごくゆっくりの速歩で歩かそうと苦心するも、なかなかできない。あとで先生に聞いてみたんだけれど、それは上級テクらしい。ヤネがゆっくり立ち座りすることで、馬がゆっくり速歩をしてくれるそうだ。やっぱり乗馬は奥が深いなぁ

乗馬帰りに、東九条のコリアンタウンにある水月亭でゴハンを食べて帰る事にした。この店、小さい頃は前を通るのも怖い存在だったが、こうやって一人でブッ込めるようになったのは、大人になった証拠なのかと思う。でも店に入ってみるとそこは韓国。メニューは日本語で書いてあるが、確かにそこは韓国だった。

お味の方は、ホルモンミックスが安くてうまかった。ビールの当てにするには最適だ。ただ残念なことに、ご飯もん、スープのダシがひどい。周りを見てみると、確かにだれも食べてない。クッパを喰って、ガッカリしたので、ピビンパをオーダーしてみたんだけれども、残念なことに、どちらも×。ついでに言うと、店を手伝っている息子らしきアンチャンが、髪型ばかり気にして、常に鏡を見つつ髪をいじくっていた。やっぱり飲食業でそういうのは汚らしく感じるから止めた方がいいと思う。ミックスホルモンをアテに軽くビールを飲むには丁度いい店ではあるが、代表的なメニューもすべて食べた事だし、もうお腹一杯な感じ。しばらく行く事はないかな。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://arcdetriomphe.blog63.fc2.com/tb.php/230-e8522230
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。