Gary Yasukawa
  • Gary Yasukawa
  • 1978年・午年生まれ。
    ウマ科研究者。乗馬と競馬をこよなく愛し、地球上の全ての品種の馬に跨り、また地球上の全ての競馬場を踏破する野望を胸に抱きつつ、平素は電気系エンジニアという触れ込みで世を忍んでいる。
Gagnant~地球に生きる、全ての馬に逢うために...
ゲイリー・ヤスカワの競馬・馬乗り
カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


リンク


RSSリンクの表示


FC2カウンター


↓海外ホテルの予約ならオクトパストラベル がオススメ。お得なホテルをオンラインで即時予約できます。




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年6月4日 ウオッカ受胎!
明日は土曜出勤なんだけれども、近い将来別々の場所で仕事をする事になる同僚と、会社帰りに軽く一杯引っ掛けて帰った。本当に色々お世話になった人なので、次の職場での活躍を願わずにいられない。

さて、ドバイ遠征中に引退・繁殖入りし、これまで2度不受胎だった歴史的名牝・ウオッカが、3度目の種付けで凱旋門賞馬・シーザスターズの仔を受胎したという嬉しいニュースが飛び込んできた。産駒は日本で走る予定らしいけど、出来ることなら、マル外ではなくカク外。つまりヨーロッパで活躍して、そしてジャパンカップや香港カップに遠征してきて欲しいなと思う。

そうやって日本馬の血統的に、十分世界で戦えるレベルになった訳だし、最高の調教技術を誇ると言われるアイルランドで育ったら、とんでもない馬に成長して日本に凱旋してくる可能性がある。もし4年後のジャパンカップがそうなれば、それはそれは盛り上がるジャパンカップになるだろうな。いずれにせよ、来年春に健康な仔馬が無事生まれてくれることを願って止まない。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://arcdetriomphe.blog63.fc2.com/tb.php/228-a2f16ed0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。