Gary Yasukawa
  • Gary Yasukawa
  • 1978年・午年生まれ。
    ウマ科研究者。乗馬と競馬をこよなく愛し、地球上の全ての品種の馬に跨り、また地球上の全ての競馬場を踏破する野望を胸に抱きつつ、平素は電気系エンジニアという触れ込みで世を忍んでいる。
Gagnant~地球に生きる、全ての馬に逢うために...
ゲイリー・ヤスカワの競馬・馬乗り
カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


リンク


RSSリンクの表示


FC2カウンター


↓海外ホテルの予約ならオクトパストラベル がオススメ。お得なホテルをオンラインで即時予約できます。




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年5月31日 時差ボケの月曜日
ワタクシが労役に勤しんでいる会社では、現在9週連続5連勤の真っ只中。今週はその中盤に差し掛かった、4週目の月曜日だ。毎度の事だけれども、月曜は時差ボケに苦しめられる。午前中は快調に仕事が出来るんだけれども、3PMの休み時間あたりから、強烈な眠気に襲われる事が多い。間違いなく時差ボケだろう。

無理もない。土曜日にリド飲食街に飲みに行ったものだから、きっと昭和にタイムスリップしたんだろう。ここまで来ると時差ボケというより時代ボケやね。

さて、今日は朝から九州の工場の方に、無理を言って日帰りで出張してもらったんだけれども、間が悪い事に山陽新幹線で人身事故...予定より約2時間遅れの到着。仕方が無いので、京都で一泊していただいて、明日は仕事の続きをして頂く事になってしまった。

それにしても、新幹線の人身事故(ほとんどは飛び込みなんだろうけど...)って防げないのかなぁ?別にホームにドアや柵なんて付けなくたって、停車本数が少ない駅では、電車が到着する直前まで、客をホームに入れないようにするだけで、事故は減ると思う。ちょっとは考えてみはったらよろしいんとちゃいます?

よくよく考えてみると、オペレーターが絶対にケガを出来ないように、やれカバーだ、インタロックだ、電磁ロックだ、エリアセンサだ、非常停止スイッチだ?!!と安全装置満載の設備を設計している人間からすると、電車のホームって、ちょっと信じられないぐらい危険な場所に思えてきた...こりゃもう馬に乗って通勤するしかないな。総務部に掛け合ってみるとするか

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://arcdetriomphe.blog63.fc2.com/tb.php/224-75061d05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。