Gary Yasukawa
  • Gary Yasukawa
  • 1978年・午年生まれ。
    ウマ科研究者。乗馬と競馬をこよなく愛し、地球上の全ての品種の馬に跨り、また地球上の全ての競馬場を踏破する野望を胸に抱きつつ、平素は電気系エンジニアという触れ込みで世を忍んでいる。
Gagnant~地球に生きる、全ての馬に逢うために...
ゲイリー・ヤスカワの競馬・馬乗り
カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


リンク


RSSリンクの表示


FC2カウンター


↓海外ホテルの予約ならオクトパストラベル がオススメ。お得なホテルをオンラインで即時予約できます。




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年5月27日 3強日本ダービー・本命馬検討
経済新聞を読んでいると、来年6月から国内携帯電話各社が、SIMロックを解除する方向で検討しているらしい。ひとくちにSIMロックの解除といっても、ドコモ・ソフトバンク・auの国内大手3強間で互換性を持たせるだけのものになるのか、世界中どこの国のSIMでも使えるようになるのかは、よくわからない。

これが実現すれば、国内メーカーの携帯端末の価格が今より3万円程度値上がりし、結果として3万円程度で買える海外製の端末が国内で売上を伸ばすようになる。ワタクシのように、『携帯電話はどこまでいってもタダの電話』 と思っている向きには非常にありがたい事だ。

さて、今週の日本ダービー。今日の会社帰り道、歩きながら同期のS賀さんに今年のダービー3強について熱く語っているうちに気が付いた。本命はヴィクトワールピサだ。S賀さんに言われて気付かされたんだけれども、ついつい、『岩田騎手がダービー未勝利』だとか、『藤沢和雄厩舎のダービー初制覇』だとか、やれ『ダーレージャパンの初G?制覇』だとか、人間のドラマ(都合)ばかりを考えてしまっている自分に気付いた。

アタマを冷やしてダノンシャンティーの力関係について考えてみる。NHKマイルCは今や一種のダービートライアルレースではないか?過去キングカメハメハ・ディープスカイがこのレースをステップにダービーを制覇したが、後者の勝ったダービーでは皐月賞馬キャプテントゥーレは故障回避。前者のダービーでは、まだまだ未完成の皐月賞馬・ダイワメジャーが相手だった。

これを踏まえ、NHKマイル勝ち馬のダービー成績を調べてみると、対戦相手にも少し恵まれているような印象を受ける。その点今年は5連勝中の皐月賞馬ビクトワールピサが立ちはだかっていて、しかも暮れのラジオNIKKEI杯では現に同馬に先着を許している。皐月賞トライアル・弥生賞の段階から期待されていて、弥生賞→皐月賞と勝利してくるような馬がいなければ、ワタクシも積極的に狙っていきたいのだが、どうも厳しそう。

ペルーサにしたって、青葉賞では『皐月賞にも出る事が出来なかった馬たち』をイジメて勝ちとった最終きっぷ。ただ藤沢調教師は、馬の競走人生をトータルで考えている人なので、メイチの仕上げにはならないはずだ。今回も勝てないほうに一票。

今週日曜のダービーは腰を落ち着けて、岩田騎手と心中してみたいなと思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://arcdetriomphe.blog63.fc2.com/tb.php/220-0d042568
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。