Gary Yasukawa
  • Gary Yasukawa
  • 1978年・午年生まれ。
    ウマ科研究者。乗馬と競馬をこよなく愛し、地球上の全ての品種の馬に跨り、また地球上の全ての競馬場を踏破する野望を胸に抱きつつ、平素は電気系エンジニアという触れ込みで世を忍んでいる。
Gagnant~地球に生きる、全ての馬に逢うために...
ゲイリー・ヤスカワの競馬・馬乗り
カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


リンク


RSSリンクの表示


FC2カウンター


↓海外ホテルの予約ならオクトパストラベル がオススメ。お得なホテルをオンラインで即時予約できます。




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年5月8日 結婚式で懐かしいメンツと再会
今朝は6AM起きで東京に向かう。昨夜は週末という事もあり、仕事終わりにナイター乗馬だったので、夜は全然寝付けなかった。しゃあないので、水割りをチビチビやっていたら、気付いた時には4AM...ほとんど寝ずにタクシーに乗り込み、伊丹空港へ向かった。道中かなり寝れると思っていたけれども、新幹線とは違い、移動が細切れだからほとんど寝られずグッタリした状態で羽田着。ここで広島から飛んできた大学院同期のケンタと合流して、三田の結婚式会場へ向かった。

DSC01599.jpg

着いた会場は、イタリア大使館のお隣。『なんじゃここ?...迎賓館とちゃうんか??』 というくらい立派な建物だ。お庭で人前式を見届けた後、立派なお部屋で披露宴だ。今日は友人代表としてのスピーチが待っているので、あんまり飲んだくれる事ができない、しかも今回は後輩の結婚式でのスピーチ。あんまりグダグダだと格好悪いから、ごちそうを食べながら色々とネタを練って臨んでみた。この結果、これまでのスピーチの中では最も手応えがあったような気がする。友人も評判がよかったので、正直ホッとした。かれこれ5回目の結婚式でのスピーチ。この馬なりに上積みはあったようだ。

スピーチが終わった後は安心してシャンパンを飲みまくって披露宴はお開きに。カリスマ君、本当におめでとう!


DSC01609.jpg

DSC01612.jpg

披露宴の後は、大学院同期の悪ノリで東京タワーに連れて行かれ、歩いて展望台まで登らされた。おかげでもうヘロヘロ。2次会会場に着いたころには、生ける屍状態だったが、同じく研究室の後輩たちも揃っていたので、少し休んでから研究室のメンツだけで『反省会』へと繰り出した。反省会に来ていた研究室時代の後輩・T永クンはなかなか頭の斬れる男で、在学中も色々世話になったんだけれども、社会人生活で揉まれ、なかなか立派な人物に育っていた。こういう男が本格化したら、もう手が付けられないと思う。ワタクシも負けないように自己研鑽に励みたい。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://arcdetriomphe.blog63.fc2.com/tb.php/201-d2f7db88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。