Gary Yasukawa
  • Gary Yasukawa
  • 1978年・午年生まれ。
    ウマ科研究者。乗馬と競馬をこよなく愛し、地球上の全ての品種の馬に跨り、また地球上の全ての競馬場を踏破する野望を胸に抱きつつ、平素は電気系エンジニアという触れ込みで世を忍んでいる。
Gagnant~地球に生きる、全ての馬に逢うために...
ゲイリー・ヤスカワの競馬・馬乗り
カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


リンク


RSSリンクの表示


FC2カウンター


↓海外ホテルの予約ならオクトパストラベル がオススメ。お得なホテルをオンラインで即時予約できます。




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年5月7日 アフター5に一鞍の乗馬
今日は朝から雨のなかを出社...雨に打たれながら思う。よく考えてみれば素人の身でありながら、海外まで競馬場めぐりに行ったり、乗馬に励んでみたりと、馬にこれほど時間とカネと情熱を注いでいる人間って、そうそういないんじゃないかな?干支も1/12で午歳。前世も来世も恐らくは馬に生まれている事だろう。

そんなワタクシの本日のアフター5は乗馬レッスン。仕事終わりに一鞍軽く乗って帰る。朝から生憎の雨だけれども、5PMには間違いなく止むと思っていたら、やっぱり止んだ。そりゃそうだ、もしも 『馬の神様』 がいるのだとしたら相思相愛のはず。そんなワタクシが馬に乗りに行く訳だから、当然雨は止んだ。思えば馬関連の日で雨に降られた日は絶無だ。覚えている最後の雨は1995年。春の天皇賞(ライスシャワー)ぐらいかな。でも良く考えると、この時も天皇賞の時間になると雨が止んだ。これも馬徳のなす業に違いない。

さて、本日のパートナーは栗毛で馬格のあるお兄ちゃん 『ミステル号』 この馬すごくいい。人なつっこく温厚で頭が良い。腹帯を締めるときですら暴れない。馬乗りの経験が少ないワタクシが 『乗り味』 を語るのはチャンチャラおかしいかもしれないのだけれども、馬から伝わってくるリズムがすごく良い。クレインに通っていて初めて 『この馬欲しい!』 と思った。やはりワタクシは大型馬のゆったりしたリズムが、生理的に合っているのだと思う。将来仕事をしなくても良い立場になったら、こういう馬と、暖かい国のだだっ広い田舎で一緒に暮らしてみたいと思う。

DSC01577.jpg
今日の一枚。馬たちが馬房に帰った後の洗い場

帰りはミニストップで、最近お気に入りの氷結・レモンを片手にバスに揺られ帰宅。明日は東京・三田で、東北大学時代の後輩の結婚式だ、MKさんは6:50AMに自宅に迎えに来てくれるそうだ。少し早いけど9AMのフライトだから、まぁそんなもんかもしれない。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://arcdetriomphe.blog63.fc2.com/tb.php/200-617a9ced
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。