Gary Yasukawa
  • Gary Yasukawa
  • 1978年・午年生まれ。
    ウマ科研究者。乗馬と競馬をこよなく愛し、地球上の全ての品種の馬に跨り、また地球上の全ての競馬場を踏破する野望を胸に抱きつつ、平素は電気系エンジニアという触れ込みで世を忍んでいる。
Gagnant~地球に生きる、全ての馬に逢うために...
ゲイリー・ヤスカワの競馬・馬乗り
カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


リンク


RSSリンクの表示


FC2カウンター


↓海外ホテルの予約ならオクトパストラベル がオススメ。お得なホテルをオンラインで即時予約できます。




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パスポートの準備
当然のことながら、海外への渡航にはパスポート(旅券)が必要になります。
passport.gif

左が5年間有効で、右が10年間有効。現在発給されるものは全てICチップ入りのパスポートです。

●パスポートをお持ちでない方は、海外競馬旅行の計画を始めた段階で、すぐに申請されることを強くお勧めします。というのも、航空券・ホテルを予約する段階で、ほぼ例外なくパスポート番号を聞かれますから、パスポートが無い状態では、これらの予約に支障をきたす恐れがあるためです。

パスポートの申請には、必要書類一式[1]をそろえた上で各都道府県のパスポート担当窓口一覧表[1]に記載の旅券窓口で申請手続きを行いましょう。通常1週間?10日程度で発給されます。なお「一般旅券発給申請書」については、窓口で入できますので、その場で記入すればOKです。

●「はいはい、パスポートね。持ってますよ」という方。

そんな方ほど”残存有効期間”には特にご注意ください。

外務省によると
>国によっては、入国する時、又はビザを申請する時に、パスポートに一定以上(3ヶ月から6ヶ月程度の例が多い)の有効期間が残っていることを要求している場合があります。[1]

とのこと。うっかりこの事を忘れて、海外出張を延期せざるを得なかった方が、身近にもいました。 つまり旅行の計画段階で残存有効期限が1年を切っている場合は注意が必要です。
こちらのサイトには、国別の残存有効期限一覧がありますので参考にしてください。
http://www.kwas.co.jp/passport.html[2]

(引用サイト)
[1]:外務省Webページ http://www.mofa.go.jp/
[2]:(株)神戸ワールドエアーサービス http://www.kwas.co.jp/

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://arcdetriomphe.blog63.fc2.com/tb.php/2-7e82d577
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。