Gary Yasukawa
  • Gary Yasukawa
  • 1978年・午年生まれ。
    ウマ科研究者。乗馬と競馬をこよなく愛し、地球上の全ての品種の馬に跨り、また地球上の全ての競馬場を踏破する野望を胸に抱きつつ、平素は電気系エンジニアという触れ込みで世を忍んでいる。
Gagnant~地球に生きる、全ての馬に逢うために...
ゲイリー・ヤスカワの競馬・馬乗り
カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


リンク


RSSリンクの表示


FC2カウンター


↓海外ホテルの予約ならオクトパストラベル がオススメ。お得なホテルをオンラインで即時予約できます。




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年5月3日 馬カンス先の検討
よく昔のマンガで、馬の鼻面にニンジンをぶら下げて、際限なく走らせるという典型的なシーンがあるが、これは人間とて例外ではない。

現在ワタクシが抱えている仕事の納期は7月中旬。もう梅雨も終わって夏になってるんじゃないかな?当然この仕事が終わったら、またバカンスに出掛けるんだけれども、真夏ではなぁ...南半球は真冬やしなぁ...競馬やってるかなぁ...乗馬できるかなぁ...どっかいい 『馬(バ)カンス』 の行先はないものだろうか?やっぱりニンジンがぶら下がってない事には、走る気力も出ませんよ、ホンマに。

という事で、モチベーションを上げるため明日は、『午年生まれの馬好きのワタクシに相応しい馬カンス先』 について調査してみようと思う。まぁ普通に考えたら、季節的にも北海道あたりがお手軽で良いんだけどね...『帯広ばんえい競馬』→『どっかで乗馬』→『函館競馬』→『そのへんで乗馬』→『門別競馬』→『あんなところで乗馬』 みたいな。これぞまさに馬カンスだな

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://arcdetriomphe.blog63.fc2.com/tb.php/196-eaa2d6be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。