Gary Yasukawa
  • Gary Yasukawa
  • 1978年・午年生まれ。
    ウマ科研究者。乗馬と競馬をこよなく愛し、地球上の全ての品種の馬に跨り、また地球上の全ての競馬場を踏破する野望を胸に抱きつつ、平素は電気系エンジニアという触れ込みで世を忍んでいる。
Gagnant~地球に生きる、全ての馬に逢うために...
ゲイリー・ヤスカワの競馬・馬乗り
カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


リンク


RSSリンクの表示


FC2カウンター


↓海外ホテルの予約ならオクトパストラベル がオススメ。お得なホテルをオンラインで即時予約できます。




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年4月30日 今日も激しく乗馬!
今日も乗馬!またまた相方と松井山手の乗馬クラブ・クレインでレッスン。今日は力を抜いて、馬のリズムに合わせて乗るのが目標。でもこの 『馬のリズム』 ってのがなかなかヤッカイで、馬によってリズムは全然違うんですよ、これが。

今日は1鞍(馬装30分+騎乗45分)しか予約していなかったんだけれども、力を抜いて馬のリズムに合わせる騎乗で1鞍乗ってみたら、体力的に全然余裕!

なので、『もう一丁!!』 って感じでもう1鞍乗ってみた。最初に乗ったアビニオン号は、比較的小さな馬で、軽速歩のテンポはかなり速かった。でも次に乗ったキープザフィールド号(1998年・ステイヤーズSに出走)はかなりノロマな感じ。テンポが全然ノロいので合わせるのに苦労したけど、ノロい分力強く押してくれるから、軽速歩はやりやすかった。

2鞍目を終えても、まだまだ余裕があったので、最後にもう1鞍、パートナーはソマーセット号。女の子だけれども結構強力。合図に応えてよくイゴいてくれるんだけれども、すぐやめてしまう。持久力ゼロ。TVで観る芸能人に例えると、南海キャンディーズのしずちゃんみたいなイメージ。だから少しムチを入れて気合をつけて乗った。

今日はトータル3鞍。通算4鞍目。先生は 『以前どっかで乗ってましたか?』 なんて聞いてくるんだけれども、むかし小岩井牧場で30秒ほど乗せてもらっただけ、完全なズブの素人ですよ。きっと自転車競技,水泳,徒歩通勤で鍛えた下半身が生きているんだろうな。それにしても乗馬は楽しい。乗馬を始めるタイミングとして、これまでのワタクシの人生を振り返ってみても、今のタイミングは絶妙だったと思う。体力的にも経済的にも...ね。

明日もワタクシ独りでクレインに行こうと思う。明日はおウチの原チャリでクレインまで行こうかと思ったが、調べてみると、京阪バスの松井山手?京都駅の路線バス直Q京都が開業したらしい。京都駅八条口→あかねヶ丘が25分程度。阪神高速京都線さまさまだ。そんな訳だから、スクーリングの意味もかねて、時間に余裕のある明日は、一度バスで行ってみようと思う。

明日夕方からは東北大学大学院工学研究科バイオロボティクス専攻・小菅研究室西日本支部同窓会の開催が急遽決定した。骨っぽいメンツが揃ってしまったが、『乗馬で汗をかく→祇園で一杯』 みたいなコースで行ってみたろかと思う。

DSC01519.jpg
今日の一枚・馬写真の構図はとても難しいなぁ...

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://arcdetriomphe.blog63.fc2.com/tb.php/193-775b1497
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。