Gary Yasukawa
  • Gary Yasukawa
  • 1978年・午年生まれ。
    ウマ科研究者。乗馬と競馬をこよなく愛し、地球上の全ての品種の馬に跨り、また地球上の全ての競馬場を踏破する野望を胸に抱きつつ、平素は電気系エンジニアという触れ込みで世を忍んでいる。
Gagnant~地球に生きる、全ての馬に逢うために...
ゲイリー・ヤスカワの競馬・馬乗り
カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


リンク


RSSリンクの表示


FC2カウンター


↓海外ホテルの予約ならオクトパストラベル がオススメ。お得なホテルをオンラインで即時予約できます。




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年3月31日 相方が久々に京都に戻ってきた
今日は昨日より少しは暖かくなった。今日も仕事を表定時で切り上げ、千葉から京都に戻ってきた相方と久々にメシを食いに行った。河原町でチャイニーズを物色していると、阪急百貨店7Fに飲茶バイキングのお店 『香港蒸籠』 を発見。もうすぐ河原町の阪急百貨店も閉鎖されるので、サヨナラを言うために入ってみた。お互い明日もJOBなので、サラっとメシを食って解散。値段の割にはボチボチ美味しかったけど、肝心のエビ餃子などのセイロ類が落第点だった。これならあっさり四条烏丸の老香港酒店の点心を食っていたほうがよっぽど良かった。

帰り道、バス停で待っていると、ようワカラン学生風のあんちゃんが興奮気味に携帯で 

『いや?!!今日初めてフリー麻雀に行ってさぁ!...ウンネンカンヌンですっげぇ面白かったよ!んでそこの店長が凄いのなんの!高校二年生の時に雀荘デビューしたらしいんだよ?すげぇマジ天才じゃね?』

と話している。おいおい何言ってんだBoy!俺と相方の雀荘デビューは高校一年生だぜ!そのマスターとやらが天才なら、俺たちは鬼才だな。もう一つ言うと、相方とワタクシの競馬キャリアはそれより前。つまり共に英才教育を受けてきた同期の戦友だ。心強い強敵(とも)の帰還で、今後は益々西へ東へと暴れまわれそうだ!

今週末はピンで九州出張だが、来週はコンビ再結成を記念して、試走がてらホームの阪神競馬・桜花賞に出掛けてみるか!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://arcdetriomphe.blog63.fc2.com/tb.php/163-4c2fc5d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。