Gary Yasukawa
  • Gary Yasukawa
  • 1978年・午年生まれ。
    ウマ科研究者。乗馬と競馬をこよなく愛し、地球上の全ての品種の馬に跨り、また地球上の全ての競馬場を踏破する野望を胸に抱きつつ、平素は電気系エンジニアという触れ込みで世を忍んでいる。
Gagnant~地球に生きる、全ての馬に逢うために...
ゲイリー・ヤスカワの競馬・馬乗り
カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


リンク


RSSリンクの表示


FC2カウンター


↓海外ホテルの予約ならオクトパストラベル がオススメ。お得なホテルをオンラインで即時予約できます。




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年3月29日 ドバイから帰国
3月29日という一日は移動に終始した。時差+5時間の国へ10時間掛けて戻るんだから、まぁそうなるか。

競馬場を飛び出したワタクシは、シャトルバスで駐車場に移動し、そこでタクシーを拾った。運転手の青年は、ビギナーだからか、ホテルの場所が分からないとか言ってくるので、『OK!わかったわかった。とにかくシティーセンターまで行ってくれ。あとはオレがなんとかするから!』 と、強気のコメント。朝ホテルの周りを散歩したので、ある程度土地勘は出来ていた。そうこうしていると、今朝見たトヨタとホンダのお店を発見!『おっしゃ!右!左!そこでUターンだ!』 てな訳で無事ノボテル・シティーセンターに到着!

ノボテルで荷物を受け取り、空港へ。ここでもこの青年ヘグっちゃいまして、ターミナル3じゃない所へ車を付けちゃった。あらまぁ...手ぬるい...ここ昔のターミナルじゃん...でもどうにかターミナル3まで連れて行ってくれたので、今回も国際救助隊の精神に乗っ取り、残ったAEDを全てあげちゃった。

イミグレを抜けると、出発まで相当時間があったので、バーでビールを飲んで出発を待つ。さすがに酔いと疲れで、相当眠くなってきたのでゲートの横で寝る事にしたが、ジャージ姿の松田博資調教師がいらっしゃったので 『いや?2着ですか惜しかったですねぇ』 と声を掛けさせていただいた。実はワタクシはこのあと、ゲートが開いたのに気付かず、ベンチで爆睡していた所を、松田先生に起こしてもらった。爆睡中のワタクシを起こすなんて、本当にスバラシイ調教技術だ!松田先生に調教してもらっていなければ、今頃まだ空港で寝ていたかもしれない 先生本当にありがとうございました!

トイレでは競馬エイトの川田記者とすれ違ったので 『ガオ?! 残念でしたねぇ!』と水を向けると 『いやいやガオー!ですよ!ガオーで行きましょ!』と生ガオーを披露して頂いた。

どうにかこうにか、機内に乗り込んでから、またもや爆睡。本当によく寝た。でも腰は痛い。今回は関空から京都まではるかで帰った。あ?しんどかった。でも今回の遠征について想い返すと、ほとんど日本から来た方々と一緒だったし、またホテルでは日本人のスタッフに色々世話してもらったり...あれ?なんだか海外じゃないみたいだな。思えば MEYDAN TERRACE でも、周りには日本からのツアーの皆さんが数十名お見えになっていて、アウェー感ゼロ。まるで日本の競馬場にいるようだった。

まぁそういう旅も逆に新鮮でよかったかも。次回は遂に悲願のドバイワールドカップを制したGloria de Campeaoに敬意を表して、ブラジルにでも出掛けてみるかな...あぁ眠い明日から会社か...はよ寝よ...

スポンサーサイト

コメント
おつかれさま
MEYDANのロビーでお会いでき 「海外競馬へのご招待」へお招きくだされ誠に有難うございます。競馬の楽しみが ひとつ増えました。 ブエナビスタはじめ日本馬たち よく健闘してくれました。 大井なり川崎でナイターを経験させていればと思いますが どんなものでしょう。それも 新しいトラックに変わってしまったので もう わざわざ連れてくるトレイナーは出てこないだろうな。                                      安川さんのご活躍を楽しみに拝見していきます。
[2010/03/30 23:45] URL | 館林 康道 #- [ 編集 ]

お帰りなさい!
どうもどうもその節は!

そうですねぇ...ナイターレースに関して言えば、競走馬は未明から調教されるので問題ないと思います。ただオールウェザーコースに関して言えば、日本にはまだ導入されている競馬場が無いので、もし地方競馬でMEYDANと同じタペタコースを導入することが出来れば、ドバイWCへの試走と言う意味で、中央の実力馬が出走してくる可能性がありますので、集客・売上アップの起爆剤になると思うんですよね。園田競馬か、荒尾競馬あたりが思い切って導入してくれないかな...と個人的には願ってます。

今後ともアウェー競馬観戦の面白さをお伝えできるようにガンバリますので、よろしくどうぞ!
[2010/03/31 02:12] URL | Tatsuki Yasukawa #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://arcdetriomphe.blog63.fc2.com/tb.php/160-bc12bbf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。