Gary Yasukawa
  • Gary Yasukawa
  • 1978年・午年生まれ。
    ウマ科研究者。乗馬と競馬をこよなく愛し、地球上の全ての品種の馬に跨り、また地球上の全ての競馬場を踏破する野望を胸に抱きつつ、平素は電気系エンジニアという触れ込みで世を忍んでいる。
Gagnant~地球に生きる、全ての馬に逢うために...
ゲイリー・ヤスカワの競馬・馬乗り
カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


リンク


RSSリンクの表示


FC2カウンター


↓海外ホテルの予約ならオクトパストラベル がオススメ。お得なホテルをオンラインで即時予約できます。




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドバイワールドカップ Dubai World Cup 2009?Dubai International Racing Carnival 開幕
ドバイ インターナショナル レーシングカーニバル Dubai International Racing Carnival 2009の初戦。マクトゥムチャレンジ第1戦(Al Maktoum Challenge R1 Dirt 1600m G3 1着賞金$120,000) が、1月15日ナドアルシバ競馬場にて開催され、昨年のUAEダービー6着で、L.デッドーリ騎乗のMY INDY(UAE)が優勝しました。

2着は昨年のゴドルフィンマイル9着のGREEN COAST(UAE)、
3着に同じく昨年のゴドルフィンマイル3着のDON RENATO(サウジアラビア)という結果でした。
なおEmirates Racing Authority のサイトで、左フレーム”Calendar”の1/15をクリックすると、レース結果がチェックできます。(なお1/18 トップページには、ダイワスカーレット@有馬記念の写真が載っていました。)

このDubai International Racing Carnival 2009は、3月28日のドバイワールドカップ・ミーティングまで続き、日本の2008年度代表馬のウオッカは、3月5日のジュベル・ハッタ Jebel Hatta(Turf 1777m G2 $250,000)をステップに、本番のドバイDFに向かいます。

前哨戦を使って、本番に挑戦する手法は、現地の環境に適応させるためには、非常に効果が大きいと思われます。実際、あのエルコンドルパサーも、半年近い現地滞在で、凱旋門賞ではモンジューの僅差2着と結果を出している事もありますので、外国で長期滞在というリ、リスクを冒してのチャレンジに心から拍手を送りたいと思います。

DIRC0.jpg

(リンク)
[1]Emirates Racing Authority http://www.emiratesracing.com/era/index.cfm

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://arcdetriomphe.blog63.fc2.com/tb.php/15-98ccbd2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。