Gary Yasukawa
  • Gary Yasukawa
  • 1978年・午年生まれ。
    ウマ科研究者。乗馬と競馬をこよなく愛し、地球上の全ての品種の馬に跨り、また地球上の全ての競馬場を踏破する野望を胸に抱きつつ、平素は電気系エンジニアという触れ込みで世を忍んでいる。
Gagnant~地球に生きる、全ての馬に逢うために...
ゲイリー・ヤスカワの競馬・馬乗り
カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


リンク


RSSリンクの表示


FC2カウンター


↓海外ホテルの予約ならオクトパストラベル がオススメ。お得なホテルをオンラインで即時予約できます。




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年3月11日 会社帰りにまたもやカジノへ
今日はほとんど仕事が進まなかった。ノープログレスっ!

もうほとんどヤケクソで定時ダッシュで家路に着いたが、若干フラストレーションが溜まっていたので、帰りにカジノ(京一西七条店)に立寄りひと勝負だ!

いつもどおり仮面ライダーMAXEDITIONを打つが、ウンともスンとも言わない。結局15000円をスルっとイカれて、帰ろうかと思ったのだが、スロットコーナーに『青ドン 花火の極』という、名機ハナビを思わせる台があったので、少し未練打ち。

ところがこの台、そこそこイケるんです。リール配列がハナビとほぼ同じで、「遅れ」も「ノリオ」もハナビとほぼ同じ。久々にハナビを打っているような感覚に陥った。パチスロを打ったことがない方にいくら説明しても無駄かもしれないけれどもこれは面白い台ですよ?!。

あまりのうれしさに、のれん上段・単ドン上段のロータリー打法でブン回してやった!ついつい中リールに「氷付き七」を探してしまったり、「遅れ」で逆押ししてしまったり、右リール枠上上にドンが居るか確認してしまったりと。なかなかノスタルジックな気分で閉店までブン回してしまった。

ま、ハナビについては、あえて勝負には触れない事にする。久しぶりのノリオ(ほぼ入ったも同然)には本当にシビれた。あとゲチェナが降ってきたときには久しぶりにおケツが浮いたw

NEC_0003.jpg
問答無用のハサミ二確のゲチェナ。そらこんなんでポロっと入ったらおケツ浮くわな
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://arcdetriomphe.blog63.fc2.com/tb.php/143-6d562102
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。