Gary Yasukawa
  • Gary Yasukawa
  • 1978年・午年生まれ。
    ウマ科研究者。乗馬と競馬をこよなく愛し、地球上の全ての品種の馬に跨り、また地球上の全ての競馬場を踏破する野望を胸に抱きつつ、平素は電気系エンジニアという触れ込みで世を忍んでいる。
Gagnant~地球に生きる、全ての馬に逢うために...
ゲイリー・ヤスカワの競馬・馬乗り
カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


リンク


RSSリンクの表示


FC2カウンター


↓海外ホテルの予約ならオクトパストラベル がオススメ。お得なホテルをオンラインで即時予約できます。




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年3月7日 ウオッカ電撃引退
今朝の日刊スポーツを読んで凍りついた...ウオッカが2度目の鼻出血で、そのまま引退するのだそうだ。昨日の記事で 『日本馬の層が厚くなった』 なんて書いたらすぐこうなる...とはいえ、現実は受け止めないといけない。

レッドディザイアが、ウオッカの分までやってくれると期待するしかないな。

さて、今日は雨だったので、おウチで春以降の遠征プランを練っていた。北米・南米・アフリカのG?レースを観戦しに行かなければいけない。いろいろ調べてみたが、南米・アルゼンチンの競馬については本当に情報が少ない。エアーの経路としては、大阪→成田→米国→ブエノスアイレスというのが本線で、それ以外だと、大阪→香港→ヨハネスブルグ(南アフリカ)→ブエノスアイレスという経路もあるみたいだ。ワタクシとしては後者のほうが、競馬先進国経由という意味でいい寄り道が出来そうでいい。しかも南アフリカは今年のサッカーワールドカップの開催国だ!

さてさて、そんな先の話も大切だが、足元のドバイ遠征の事も大切。そろそろドバイワールドカップの一般入場席・Apron view のチケットをネットで取ろうと思ったら...凍りついた。

なんとApron view が売切れなのだ!なんてこった!ドバイまで行ってドバイワールドカップを観れないと言うことになったら、これは洒落にならない!

大急ぎで、ドバイワールドカップのチケットサイトで、残っている指定席を確認するとPremium Seating 2と3、あとMeydan Terraceが残っていた。座席表が載っていないので、くわしいことは解らない。でも窓越しに競馬を見るぐらいなら、テレビで観た方がマシなので、さっそく主催者のDUBAI RACING CLUBに問い合わせてみると、どの席も窓ガラスはないとの答えだった。

なにぶん先日オープンしたばかりのMEYDAN競馬場。情報が少なすぎる。だが、WEBに載っているテキストから推察するに、ゴールより後にあるPremium Seating 2と3より、自由席の Meydan Terrace のほうが、位置はよさそうだ。 なのでこちらを予約した。

ドバイワールドカップ当日のチケットの交換受取りはできません。とWEBには書かれているが、当日の引換えは可能なはず。2008年のときもそうだった。一応 DUBAI RACING CLUB に問い合わせ中ではあるが、明日には 『特例的に認めましょう』 というメールが来るはず。

あとはホテルだ。今日中にカタにはめておこう。

あと、さっきチラッとチェックしたんだけれども、ブックメーカー WILLIAM HILL 間近に迫ったアカデミー賞のオッズが出ていた。なんと、ワタクシが本命だと思っていたAvatarは2.0倍の2番人気ではないか!? 1番人気は 1.7倍でThe Hurt Locker というもので、この2作品の一騎討ちとみられている。しかもこの両作品の監督は元夫婦だそうな。さぁオスカーの行方はどうなるのか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://arcdetriomphe.blog63.fc2.com/tb.php/139-7ea74577
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。