Gary Yasukawa
  • Gary Yasukawa
  • 1978年・午年生まれ。
    ウマ科研究者。乗馬と競馬をこよなく愛し、地球上の全ての品種の馬に跨り、また地球上の全ての競馬場を踏破する野望を胸に抱きつつ、平素は電気系エンジニアという触れ込みで世を忍んでいる。
Gagnant~地球に生きる、全ての馬に逢うために...
ゲイリー・ヤスカワの競馬・馬乗り
カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


リンク


RSSリンクの表示


FC2カウンター


↓海外ホテルの予約ならオクトパストラベル がオススメ。お得なホテルをオンラインで即時予約できます。




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年2月10日 明日は珍しく中休み
明日は建国記念日。1889年に明治政府により、大日本帝国憲法が発布された日なのだそうだ。ワタクシが働く会社は珍しく週の中日にも拘らずお休み。天皇陛下の誕生日ですら出勤させる会社なのに、一体どういう事だろう?現在ワタクシの勤める会社では、上級サラリーマン様の大号令により、年明けから年度末に向けて新規案件がてんこ盛りだ。ホンマ...ノリだけでお祭り騒ぎするのは、ええ加減やめてもらいたいな。

とはいえワタクシの勤める部門の本部長様は、母校・東北大学の先輩ということだから、個人的にも、ここはなんとか結果を出して頂たいところだ。もし結果が出なければ半年でクビがすげかわる、ちょっと意味の分からない会社だから、凡庸な上級サラリーマンはどうしても拙速に結果を求めてしまいがち。 『絵に描いた餅』 ではなく、ここは長期的な戦略を見据え、確実に実行し得る短期的な戦術で、会社を勝利に導いて頂きたいと思う。

しかしまぁ、サラリーマンっていう生き物は、何処まで行ってもサラリーマン。生き様がサラリーマン。発想そのものがサラリーマン。個々の自己保身の考えが総合して、会社という大木を腐らせ、朽ちさせるんだろうなと思う。サラリーマン金太郎の名言 『サラリーマンをナメんじゃねぇ!』 は、そういった人種の葛藤を代弁した言葉なんだろうなぁ...漫画に代弁してもろてるようでは、世話ないよねホンマ。

こういう組織って、どうやったら風通しが良くなるのか?アホだけど将来は自力勝負を志す自分なりに、色々考えてみたが、今の自分に会社という世界で出来ることは、ワタクシのような、守るもののない独身貴族の二等兵が楽しそうに仕事をして、かつ自分の信じることを自由に発言していく事だと思う。

たとえどれだけ嫌な思いをしていても、いつも笑顔で、自分の周囲の人のテンションを上げなきなきゃダメ。ワタクシの経験上、こういうのって結構伝染するんですよ。だからそのテの可能性のある才能のある後輩は、全力でサポートしたいと思っている。たとえそれが短期的に会社の利益に反する事であったとしても、『価値観の多様化』 『発想の極値解からの脱却』 という意味では、閉塞状態から脱したい会社全体にとっても、決して悪くない事だと思う。結局 『何が正しい事なのか?』 なんて、今日現在では誰にも解らない訳だし、各個人が自分の信じる道を突き進めば良い。結果的に何が正しかったかは、歴史がそれを評価してくれる。

まぁそんなサラリーマンの戯言はさておいて、明日は休日。園田競馬にでも行くかな?中央競馬が土日に開催している事もあって、平日にしか開催できない地方競馬の収益に貢献することにしようと思う。


園田競馬。関西の競馬好きなら、たしなんでおかなければいけませんね。

メーンレースは 『炭酸泉日本一よかたん特別』 格式もヘッタクれも無いレース名だが、立派なオープン馬のレース。ダービー馬・ユキノアラシが出走を取消したのは残念だが、5.ゲイリーディライトに期待する。相手は7.スマイリングフィルで勝負しようと思う。やっぱりワタクシには自分の実力・見識次第で勝負を決めることが出来る方が、性に合っているようだ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://arcdetriomphe.blog63.fc2.com/tb.php/111-7f37ddbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。