Gary Yasukawa
  • Gary Yasukawa
  • 1978年・午年生まれ。
    ウマ科研究者。乗馬と競馬をこよなく愛し、地球上の全ての品種の馬に跨り、また地球上の全ての競馬場を踏破する野望を胸に抱きつつ、平素は電気系エンジニアという触れ込みで世を忍んでいる。
Gagnant~地球に生きる、全ての馬に逢うために...
ゲイリー・ヤスカワの競馬・馬乗り
カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


リンク


RSSリンクの表示


FC2カウンター


↓海外ホテルの予約ならオクトパストラベル がオススメ。お得なホテルをオンラインで即時予約できます。




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALAN 1stLIVE in OSAKA
今日は本当に良い日だった。アジアの歌姫ALANのワンマンライヴツアー最終日・大阪公演だ。思ったとおり凄いライヴになった。

今回のライヴのBEST PERFORMANCEは、『幸せの鐘』 これは四川大震災のチャリティーソングだ。心のこもった渾身の一曲だったと感じたのはワタクシだけではないはず。


幸せの鐘。今夜の渾身の一曲。鳥肌が立った。

『my life』も本当にシビれた。今日はラッキーなことにアンコールでオマケの一曲。『涙そうそう』 を生で聴くことが出来た。本当にラッキーだ。この曲はavexが中国で行った新人アーティストのオーディションで、社長の松浦さんの心を一発で射とめたという一曲だ。ニ胡の演奏がなかったのは少し残念だったが、それでも素晴らしい歌声に、気が付けば前のめりになって聴き入っていた。

ラストナンバーは 『懐かしい未来〜longing future〜』 世界の坂本龍一が、彼女の為に書き下ろした一曲。みんなで合唱してライヴはフィナーレへ。



このステージにはALANのご両親もお見えになっていた。嬉しかっただろう。親孝行ができてよかったね! 開演前に廊下ですれ違ったときに、『チベットっぽい人たちやな。ひょっとしてご家族か?』 と思ったけど、その読みは見事に的中していたようだ。

次回のライヴには、また来たい。CDだけ上手い歌手は星の数ほどいるが、ライヴで魅せられる歌手はそうそういないと思う。縁あってこれを読んで下さっているみなさんも是非足を運んでいただきたい。そう思わせる今夜のステージだった。

今回紹介した曲は、2ndアルバムのmy life(CD+DVD)に全て収録されているので、興味を持たれた方はぜひぜひどうぞ!ワタクシは日本版はもとより、香港でも現地版も買ってしまいました。今夜は素晴らしいステージをありがとう!明日もがんばれそうだ!

img060.jpg
最高のステージだった。次のライヴでは 『月亮代表我的心』 なんて曲も歌ってくれないかなぁ。ワタクシの大好きな曲だから。

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://arcdetriomphe.blog63.fc2.com/tb.php/100-f4fd4f46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。