Gary Yasukawa
  • Gary Yasukawa
  • 1978年・午年生まれ。
    ウマ科研究者。乗馬と競馬をこよなく愛し、地球上の全ての品種の馬に跨り、また地球上の全ての競馬場を踏破する野望を胸に抱きつつ、平素は電気系エンジニアという触れ込みで世を忍んでいる。
Gagnant~地球に生きる、全ての馬に逢うために...
ゲイリー・ヤスカワの競馬・馬乗り
カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


リンク


RSSリンクの表示


FC2カウンター


↓海外ホテルの予約ならオクトパストラベル がオススメ。お得なホテルをオンラインで即時予約できます。




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年7月30日 横綱のラーメンはうまい!
4連休初日の今日は、昼前に目が覚めた。おかげで気分爽快!

今日は30日。イオンお客様感謝デーなので、マミーを誘って近所のジャスコ洛南SCに向かった。それにしても買わなきゃいけないものが多いな...こないだ買ったトランクケースはキャスターが破損して使い物にならないし、夏用のスラックスも替えがない状態だし...でもワタクシいわゆる 『ショッピング』 が苦手なんでやす。

だから途中で心が折れないように、必要なものをリストアップして、トランクケースとスラックスと半袖のシャツをチャチャっと買ってジャスコを出た。あーシンド...なんていうかああいうショッピングモールみたいなところに長く居ると、酔ってくるっていうか気分が悪くなってくる。

首尾よく必要な物資を補給できたので、おウチに帰って、次回の競馬遠征先を検討してみた。今の時期だとフランスではドーヴィルの避暑競馬。南米もいいし、W杯が終わって少し落ち着いたであろう南アフリカも魅力的だなぁ。10月はアメリカ・ブリーダーズカップもあるしなぁ...とかなんとか調べているうちに、GoogleEarthがフリーズしてPCが凍ってしまった...再起動したけれども、RAIDのコンペアが始まってしまい、現在メインPCは2つのHDD同士がひたすらにらめっこしている。もう最悪や...

仕方がないので、待ち時間のあいだ、オヤジとマミーを誘って、ラーメン横綱で夕食。どれだけ暑くても、このラーメンだけは定期的に食べておかないと禁断症状が出るからね。 明日は暑いやろうけれども、2鞍ぐらいは馬乗りに行こう!そうせんと乗馬筋がなまってしまうからね。ここでひと叩きしてから、淡路島で外乗やね。


スポンサーサイト
2010年7月29日 明日から4連休だぜ!
激闘の7月ももうすぐおしまい。7月は速かったなぁ...3ハロン32秒台ぐらいの感じ。今日は会社の上司に 『yasukawa君は本とか読むんか?』 と聞かれたんで、『ええ読みますよ!月平均3冊ぐらいです。ただほとんどは馬関係の本ですけれどもねw』 上司的にも想定の範囲内だっただろうけれども、返事に困っていたようだ なんでそんなこと聞くのか尋ねてみると、入社2年目の某社員クンの技術的知識が乏しいので、トランジスタ技術みたいな、いわゆるオーム社系の技術本を読むように勧めたいのだそうな。

まぁねぇ...ワタクシも第三級電気主任技術者であり、第三級アマチュア無線技士だから、一応オーム社の本にはお世話になってるんだけれども、はっきりいってオススメできるようなもんではないよねぇ。文字とか数式とか記号ばっかりやし。家でそんな本読む暇があったら 『優駿』 とか 『EQUUS』 を読んでる方がよっぽど楽しいもん。

技術系の人間って、どう生きればハッピーなんだろうかと思う。一説によると技術系の人間って、仕事の割に社会的地位とか収入が低いらしい。実際にワタクシもそう感じている一人な訳で、後輩社員に 『技術屋としての誇りを持って...だから自分で勉強しろ!』 なんていうセリフは口が裂けても言えないんよね(前の上司さんはよくそう言っていたけど...)。少なくとも、技術しかワカラン技術屋なんて、今の日本には必要ないんだと思う。ただし、例えば読み書きや語学のように、それぞれの価値観に基づいて 『自己表現するためのツール』 としての技術(CADの使い方とかプログラミング言語とか)に関しては必ず身につけておく必要があるのかなと思う。

まぁ大袈裟な話になってしまったけど、技術の基礎体力を付けるっていう意味では、毎月トランジスタ技術のような雑誌をパラパラっと眺めておくことも必要なんだろうね。ちょうどワタクシが、昼休みにスポーツ新聞をサラッと眺めているような感じで。目次だけでも読むのと、そうでないのとでは、あとあと差がついてくるんですよこれが。

さて、このお休みは一度淡路島に行ってみたいと思ってる。淡路島の外乗は結構いいらしい。こないだ北海道で外乗してみて思ったけれども、『北海道で馬に乗る』 という言葉に、ある種夢みたいなイメージを持っていたワタクシにとって、実際の北海道での外乗は、意外に普通の出来事に感じた。『自然の中で馬に乗る』 という意味に限定すると、もっと近場で良い所があるんじゃないか。そう思うので、今後は関西近辺を開拓していきたいなと思う。


2010年7月28日 『やすかわくん』にフォローされましたwww
いつも通り7:25AMにオグリキャップ号で出撃。半袖シャツ一枚でバイクに乗ると少し肌寒いぐらいの、とても涼しい一日だったなぁ...毎日こんな日が続いてくれたらとっても嬉しいんだけれども。

会社から帰宅すると、最近注文した 『競馬よ!―夢とロマンを取り戻せ』 という本が着いていたので、早速パラパラと読んでみたんだけれども、これはなかなか興味深い本だ。最近買った競馬本の中では恐らく一番だと思う。競馬というスポーツをビジネス・ギャンブル・そしてそれに関わる人間といった、多角的側面から考察した一冊。本当なら今夜のうちに読み切るんだろうけれども、風邪なんで早く寝ようと思う。

さて、さっきツイッターを見てたら、やすかわくんにフォローされていたので、『??家族か??』 と思ったんだけれど、IDをよく見てみると、『YASUKAWA』じゃなく『YASKAWA』だったので、いつも会社で使ってるΣシリーズを作ってる、キタキューのモーター屋さん関係やと気付きましたよ


♪やすかわくんが?やってくる?♪工場か?ら?やってくる?...今度工場出張から帰るときに歌わせてもらうよw

この設備(失礼w)、東京サマーランドってトコロでソフトクリームを生産しているらしいです

でもこの 『やすかわくん』 を見て、

『腕が i DOFで?胴体が j DOF...』 とか、
『タクトは?、MTBFは?、MTTRは???』

なんていう無粋なことは言いっこなしですよ!!とは言いつつ、ついつい癖でタクトを計ってしまった。ザックリ90秒=0.67rpm。でもタクト詰めたら、3rpmぐらいは余裕でイケるでしょ あぁ...やすかわくんが本気でソフトクリーム作ってるところ見てみたいなぁ


2010年7月27日 クーラーにやられた...
今日も『ラジオ体操』のため、いつもより少し早く出勤。何だかわからなかったけど、今日は妙に体が重い。そうこうしているうちに、鼓膜が少し腫れてきた。 『あぁ...やってもうた...風邪や』 この鼓膜が腫れるという症状、ワタクシの場合は風邪のひき始めの症状なんですよ。

九州から戻って以来毎日、クーラー付けっぱなしで寝ていたので当然っちゃ当然の結果。幸い今日はいつもより涼しい感じだし、エアコンなしで寝てみる事にしよう。皆さんもクーラー風邪にはくれぐれも注意してくださいね。


2010年7月26日 『あいさつ』のため早朝から出勤
ワタクシが勤める部署で、朝のあいさつをチャンとしましょう。ってな感じのキャンペーンをすることになった。仕掛人のワタクシとしては、皆様にあいさつを強要する立場として、皆様より30分ほど早めに出勤し、タスキを掛けて、元気よくあいさつをする。もうほとんど選挙活動だ。ワタクシのような人間ですら、少し恥ずかしさを覚えた。明日からはヤングレーサーを中心に、交代でその役を回すんだけれども、仕掛人としては同じ時間に出勤して、お手伝いをしようと思う。

さて、ワタクシのママは最近家族の写真に熱中している。そんなこともあって、昔の自分の写真を見たりするんだけれども、まぁ若いなぁ...高校生の頃・カートとか自転車競技をしていた頃なんか、ビックリするわ。細っ!!って感じ。まぁその頃と今は身長が同じで、体重が20kgほど増えたんだから、そりゃそうだわ しかし昔のシュッとしてた頃の写真はええね。ちょうどその頃、1998年にワタクシの競馬場巡りは始まったんですよ。最初は函館競馬場だったなぁ...皆さんはそんなもんに全然興味ないやろうけれども、そのうちブログに貼っつけていきますよ。

明日も早起きか...でも夏は少し早起きした方が、暑さもマシだから、まぁヨシとするか。なんだか小学校の頃のラジオ体操のノリだな。まぁ夏の終わりまで続けてみますか。では、みなさま競馬のような素敵な夢を。おやすみなさい...
2010年7月25日 おウチのお仕事
今日は輪を掛けて暑かったんじゃないかな?こんな日に外に出歩くのはシンドい、というか危ないかもしれん。愛犬ゴンタ号が物欲しそうな目で散歩の催促をしてくるんだけど、昼間はやめとこう。ワタクシも無駄に体力を消耗するし、ゴンタ号ももう若くない。

でも、デジカメの修理には行かないといけないから、オグリキャップ号を駆りケーズデンキへ。京都南インターに設置されている気温計は『38℃』と表示していた(見間違いか???)いやいや。結構な暑さですよコレ。

帰宅してからは、ビールを片手に、Synchronized Love を聞きながらノリノリでおウチの仕事。先ほど無事全部片付いた。よかったよかった。



さて、今日昼ごはんを食べながらTVを観ていたら、X-JAPANのパチンコ台が出るらしいやん!これは会社近くのカジノに導入されたら、即刻打ちに行かないといけないな。プレミアリーチの歌は...なんだろうな?やっぱこれは伝説になってしまったhideの歌じゃないかな?pink spider?


2010年7月24日 なんにもない平和な一日
起きたら昼過ぎ...しかもメチャクチャ暑いやん...乗馬の予約をしていたんだけれども、今日はやめとこう。熱中症で倒れてまうわ...こんな日は涼しいお部屋で、溜まりに溜まったおウチの仕事を進めるとするか。

あぁ...そういえばこないだ北海道に行った時の資料整理もまだや...明日も暑そうやし、今週末はおウチの仕事を一気に片付ける事にしよう。あぁそういえばデジカメもタッチパネルが壊れたんやった...修理出しに行かないと...しょうがないなぁ...


2010年7月23日 2日連続送別会
昨日に引き続いて、今日も送別会。どちらもとてもお世話になった先輩だし、次のステージに進んでいく人たちを見送るのは、喜ばしいような、悲しいような...なんかようわからんようになってくる。

送別会・二次会の後、少し飲み足りない感じだったので、河原町のBeeに遊びに行った、もう遅かったので、ダーツなど投げる気はなかったんだけども、会社の同僚ヨッシーがヤル気だったんで一回投げる事にした。前回投げたのはいつかなぁ???でも、ゼロワンのフィニッシュも結構決まってたので、久々にしてはよく投げれたほうじゃないかな?んで、一通り遊んで、店を出たらもう朝じゃん...なんかこういうの久しぶりやなぁ。学生みたいな遊び方や...まぁたまにはこういうのもいいか!


2010年7月22日 アニキの送別会
こういう日って、書くのもイヤになるよね。

でも一緒の仕事を卒業して、次のステージに進むアニキを心から祝福したいと思うわ。私たちはひとつやもんね。みんな使命があるのかないのか分からんけれども、とにかく生かされている事には変わりない真理な訳ですよ。ワタクシを生かしてくれているすべての存在のために、明日も一生懸命生きたいな。


2010年7月21日 夏つったらナイター乗馬だがね
今日は仕事終わりで、ナイター乗馬の予約をしていたので、オグリキャップ号でいつもより15分遅れの出勤だ。それにしてもオグリキャップ号すげぇよ。やっぱ市街地最速の乗り物やね。信号はクルマの間をすり抜けて先頭へ。信号が青になった瞬間フルスロットルで、クルマも原チャリもみんな置き去りだから気持ちいいのなんの。これまで会社まで30分掛けて歩いていたけど、オグリキャップなら8分!いつもより随分早く出勤できた。やっぱ鉄の馬はええね。夏はコレに限りますわ。

会社が終わって、乗馬クラブ・クレイン京都まで、オグリキャップ号で移動。西大路五条から、阪神高速京都線・第二京阪の下をぶっ飛ばして、松井山手まで35分で到着。こらでぇれぇ時間短縮じゃ。もうオグリキャップ号サマサマたい。

今日のメニューは駈歩。今日で2回目になるんだけれども、なかなか難しい。小さい女の子とか、細腕のマダムがうまく乗っているのを見ると、ホントにワタクシに出来るのかなぁ...と不安になってしまう。でも多分考える事よりも、揺れに慣れる事。それが一番大事なように思う。次回は力を抜いて、自然体で乗ってみたいと思う。

それにしても、この時期のナイターはいい。競馬でも競艇でも、馬乗りであっても、しのぎやすい7PMぐらいの時間帯が、最もスポーツに適しているよね。今後9月ぐらいまでは、会社終わりのナイターを重視して行くことにしよう。

さて、明日・明後日はお世話になった先輩の送別会。楽しく飲めれば一番良いな。もちろん胃薬をプリインストールして、翌日に残らないよう、細心の注意を払いつつ、楽しく飲む事にしましょうか。


2010年7月20日 久しぶりに京都本社に出勤
今日は約40日ぶりに本社に出勤だ!

それにしても京都は暑い...工場にいた1か月間は、同僚とホテルからタクシーで出勤していた訳だけど、今日からは30分歩いて会社に向かう。やっぱ自分の脚で歩くのは気持良いなぁ...と思ったのは最初だけ...5分も歩くと汗ビショ...ああぁ...暑い

いつも通り七条通り・カジノ前のセブンイレブンに、カフェラッテを買いに寄ったら、馴染みの競馬好きのおねぇさん達に 『久しぶりやねぇ?なにアンタ!?すっごい汗やねぇ!!どないしたん!?』 なんて突っ込まれる始末。いやいや...ただ外を歩いていただけデスよ

結局会社に着いた時点で、『はぁ?よう歩いたな』 と、妙な達成感・疲労感で一杯になっていた。いや?こんなんではイカン!ということで、猛暑期である8月末ぐらいまでは、鉄の馬・オグリキャップ号で出勤しようと思う。ちょうど、これからは会社終わりでナイターに乗りに行く事も多いしちょうどいいや。

さぁて、仕事もある程度片付いてきた事だし、そろそろライフワークの、全世界競馬場完全踏破プロジェクトも進めていかないといけない。日本がこんだけ暑い訳だし、比較的涼しい国が良いなぁ...ん?韓国か?ソウルの緯度って、新潟ぐらいよね?そしたら京都ほど暑くないかもしれない。行くか!ソウル競馬。


2010年7月19日 連休も終わり、明日は一月ぶりに本社に出頭
今日は相棒のオグリキャップ号(アドレスV125G)とともに、乗馬クラブ・クレイン京都に乗馬のレッスンへ。阪神高速京都線・側道沿いの気温計は36℃とか表示されている。そら暑いはずや...

今日は初めての駈歩。これが出来れば、レッドクリフpart?のオーディションにも挑戦できるはず。今日はホンマ暑かった...1鞍乗ったら意識がもうろうとしてきた。でも次は初めての駈歩の時間。休む訳にはイカン。っていうか、そんなところで休んでしまうような人間では、そもそも■ーム社員は務まらないからね。

という事で、初めての駈歩で走ってみたんだけれども、誤解を恐ない率直な感想としては、結局馬の邪魔にならんように乗っかってたらいいだけ。 『うっほほ?い!』 ってな感じで乗ればいいみたい。とはいえ、駈歩の合図の出し方もよく知らん訳だし、しっかりと勉強しないといけない事には変わりはない。

さて、今日は手綱を使ったブレーキの方法を習ったんだけれども、最もキツいブレーキの掛け方は、左右の手綱を交互に張って、馬の口の中にあるハミを左右にずらすと、最も強烈に効くのだそうだ。やってみると確かに普通に引っ張るより効果があった。ちなみにこの技術は、競馬の世界でも、ゴール後にテンションが上がり切って、プッツンきている馬を止めるのにも使われているとのこと。ゴールして向正面あたりで、馬を返してくる時に使う技術なのかもしれない。なんだか競馬場に行きたくなってきた。次回は馬と騎手の動きに注目してみよう。ちょうど小倉開催も始まった事だし、たぶん今の感じなら、筑後にプチ出張に行く機会もありそうだしね。

さて、明日は5週間ぶりに京都の本社に出勤する。どんな感じ...いや。多分いつもと変わらず暗?い感じなんだろうな。筑後で芋焼酎に脳を焼かれて帰ってきたワタクシには、恐らく耐えがたい雰囲気に違いない。けどまぁいい。日頃 『辛抱』 っていうものをせずに生きているワタクシには、丁度いい生涯学習かもしれん。まぁもうチョットぐらい辛抱してみるのも悪くないかも。

今夜は駈歩の揺れを想い出しながら寝ましょ。

DSC043.jpg
オグリキャップ号に北海道みやげの 『UUMA』 ステッカーを貼ってみました。ええ感じでしょ?
2010年7月18日 ビックカメラへ
1ヶ月近く出張に出ていたので、家の仕事が完全に止まってしまっている。手始めに昨夜愛犬・ゴンタ号の散歩に行ってきたんだけれども、どういう訳か、帰宅するやいなや、居間で突っ伏して爆睡してしまった。気がつくと朝8時。でもまだまだ寝たりない感じだったので、ひとまず風呂に入ってから、自分の部屋で眠りについた。

起きると、やっぱり1PM。とりあえず朝(というより昼)ごはんを食べてから、今日やりたいことをリストアップしてみた。

・乗馬でも使えるスポーツ保険を探す
・貸借対照表を更新する
・Twitterを使えるようにする
・国内競馬場完全踏破記念のwebページを作る
・赤外線通信が壊れた携帯を、どうにかする
・ipadの現物を見てみる...etc

とりあえず天気もよかったので、オグリキャップ号と共に、京都駅前のビックカメラに向かい、ipadのデモ機を触って見ることにした。これ意外と悪くないよね。在庫があったので、とりあえず買おうかと思ったんだけれども、ひとまずよく調べてから買うことにしようと思う。あれがドコモに3Gを使っていれば、何の躊躇も無く衝動買いしていたと思う。

そうこうしているうちに、アマから帰宅中の相棒からメールがあったので、京都駅近所のサテンでまったりしていたら、相棒が 『広島弁でipadの紹介してるオモロイムービーがあるで?』 という事を教えてくれたので、帰って観てみたら...なかなか面白いやん!『ぶち生産的じゃけん...なんでか言うたら、みんなアンタの手ぇ使ぅてやるけぇよ』



明日は昼から乗馬だけれども、今日出来なかった事を午前中に可能な限りこなしてから、乗馬に行きたいな。スポーツ保険なぁ...なんか良いのがないかなぁ?Twitterはどうにかしてみたけど...


2010年7月17日 2週間ぶりに乗馬へ!
う?ん。昨夜はメッチャ寝てやった。おかげで1PMに起きるというダメ生活に逆戻りだ まぁ過ぎてしまったことは仕方ないので、とりあえず2週間のブランクを取り戻すべく、愛車・オグリキャップ号を駆り、乗馬クラブ・クレイン京都へ。1鞍だけの騎乗だったけれども、馬乗りのリハビリは絶対にやっとかないと、月曜に初めて行う 『駈歩』 に対応できないからね。コレが出来ればもう...暴れん坊将軍ですよ。ホンマ。

最近の課題は、 『行きたがる馬をどうやって抑えるか』 と、『指導員の合図ではなく、自分の合図で動かす』 というこの2点。ワタクシ、重い馬を鼓舞して動かすのは結構好きなんだけれども、自分から動いていく馬って、結構苦手なんですよ。だから、『スーパー遅速歩』(歩様は速歩きだけど、スピードは常歩ぐらい) をしっかり出来るように練習を続けてる。

でも、今日騎乗したマドンナ号にとっては、そんな乗り方にストレスを感じていたからか、はたまたヤネをナメていたからか解らないけど、脚を使った瞬間、突然駈歩を始めてしまった!危険を感じ、両脚で馬を挟み込み、思いっきり手綱を引張るとどうにか止まってくれたんだけれども、チョット危なかった。

馬の気持ちを尊重できていなかったので、こういう事になったのかもしれないな。乗馬は機械ではなく、生き物である馬と一緒にするスポーツ。ワタクシがこう乗りたいという気持ちを出しすぎるのもダメ...もう少しアタリの柔らかい乗り方が出来ないと、この先うまくならないよと、馬は教えてくれていたに違いない。次回はその辺に気をつけて乗ってみたいなと思う。


2010年7月16日 alan symphony 2010 大阪公演
筑後出張も、思わぬ形で延長戦に突入してしまたものの、昨日の段階でプログラムの修正を終えていたので、今日は生産を行いながら不具合が出ないかの確認だけ。あとは責任者の方に設備の立ち上げ状況を報告して2PMに筑後の工場を撤収。アジアの歌姫・alanのライヴ・『alan symphony 2010』 が行われる大阪・NHKホールに当日輸送で向かった。

天気も良かったので、電車が遅れる事もなく6:30PM・開場時刻前に到着。グッズ売場で『ライトセーバー』を買って入ろうと思ったけれども、売っていない。まぁええわ...と思いながら席に着くと、安堵感からか、ついつい居眠りしてしまった。

目が覚めると、すでに幕が開いていて、舞台上手にバンド、下手にストリングスとピアノ。舞台中央には青いドレスを着たalanがワタクシの最も好きな曲 『ひとつ』 を歌うところだった。「おぉ?...なかなかええ雰囲気やん...」。 たぶん今回のコンサートは、『alan symphony』というタイトル通り、少しフォーマルな、大人の雰囲気を狙ったものなんだろなと思う。なるほど、だからライトセーバーは売ってなかったんだな。

最初の3曲ぐらいは少し緊張していたんだろうなぁ。でも 『ココニイル』 ぐらいから、だいぶエンジンが掛ってきた感じ。個人的には 『BALLAD 名もなき恋のうた』・『my life』 の2曲がものすごくよかったと思う。特に 『BALLAD 名もなき恋のうた』 は、胸に迫る歌声で、完全にalanの歌の世界に引き込まれていた。筑後の無機質な工場で仕事をしていたワタクシの、乾いた心には少々刺激がキツすぎて、泣きそうになってしまった...



そして、セリーヌディオンの 『My Heart Will Go On』 はなかなか面白いチャレンジだったと思う。ライヴに来るような客は、基本的にファン(alanの言葉を借りるなら『alan家族』)な訳だし、色々な曲をどんどんカヴァーして、我々ファンに問うてもらえれば良いと思う。次のライヴでは石川さゆりの 『津軽海峡冬景色』 なんかを歌ってほしい。ひょっとしたら凄い事になるかもしれない。



少し残念な点を挙げるならば、ライヴのオープニングで、音響が悪かった事。alanのハイトーンや、シンバルの音が割れて、耳障りに感じた。すぐに気にならなくなったので、恐らく修正されたんだと思うけれども、それぐらいの事はリハーサルの段階で調整できるハズ。あとalanの低音のチューニングが異常に合っていない時があって、『???』 と思わせる部分が相当あった。もしわざとハズしていたのなら、やめた方がいいと思う。

そんな瑣末な事より重大で、最近なんだかモヤモヤしていたけれど、今日のライヴでハッキリ確信した問題点を敢えて指摘する。それはalanの日本語が、以前よりむしろ下手になっている事だ。元々の彼女の日本語力を考慮すると、以前のレコーディングでは、日本語の発音、特に語尾に細心の注意を払っていた事が覗える。しかし今月発売された 『風に向かう花/ココニイル』 の発音はマズい。日本語は言葉の最後が重要な言語だから、それが曖昧だと状況が伝わりにくい言語だ。

日本語が少しずつ上手くなっていくのなら、ワタクシも温かい目で見られるんだけれども、だんだん下手になっていくのは、やはり非常にマズい。日本語の楽曲を捨てるのならともかく、今後も日本語で歌う(歌わせる)気があるのなら、もうちょっと日本語の勉強時間を増やすのが良いと思う。まぁ今回はしばらく日本を離れていたので、仕方がない面もあるのかもしれないけれども...

いずれにせよ、誰もが彼女を 『アジアの歌姫』 として認めるような歌手になってほしいと、心の底から思う。加油!


2010年7月15日 一寸先は闇
さぁ今日は京都の基地に戻れる。そう考えると寝不足でも全然OK。キャンプ筑後のマザーテレサ・K賀のおばちゃんの朝メシも、今朝は勧められるままにオカワリしていまった。

さて、今日は出張のまとめでもすっかな?と思って、設備の前で粛々と書類を作っていると、なんだか設備が静かだ...あれっ??と思って設備の正面に行くと、なんと!恐ろしい事に設備がダマ停*しているではないか!!(*うんともすんとも言わずに、ただ停止して動かない状態)

ジーザス!なんてこった!出張最終日にそれはないぜセニョリータ!止まってしまう設備をおいて京都には戻れない...思えば昨日、一ヶ所だけ動作がおかしくなるタイミングを見つけたので、きっちり修正したつもりだんたんだけれども、その修正がアダとなり、ほかの不具合が出てしまったようだ。それから夕方までぶっ通しで修正の修正の修正の......

ようやく鎮火したのは8PM。もはや京都に帰ることは出来なくなってしまった...という訳で、1ロット流して、不具合がないことを確かめて、キャンプ筑後に帰投。不慮の延泊だ。ワタクシが育て上げた設備も、置いていかれるのが寂しくて、きっとダダをこねたんだろう。そう考えるとカワイイ設備だ。

明日の工場は出勤日。(京都本社は休日なんだけれども)。朝から2ロット流して異常がないことを確認してから大阪へ移動。夕方からNHKホールでALANちゃんのライヴがあるから、昼過ぎには工場を出てNHKホールに直行するしかない。おっと!セブンイレブンに寄って、チケットを手に入れてから行かんとアカン。NHKホール...どこや?谷町4丁目か。まぁここは日本や。どうにでもなるやろ。

ただうれしかった事がある。夕食は足しげく通っている、羽犬塚駅前・天ぷら『花火』のマスターが、ワタクシの好みを聞いて、パリパリ皿うどんを用意してくれていた!!一緒に行った同僚は、天ぷら定食、カツカレーをオーダーしていたけど、ワタクシは花火の裏・初メニューの皿うどんを頂く。これ旨いやん!アサリのダシが効いてて、ビールがメッチャ進む。

DSC04287.jpg

ここは長崎ではないけれども、前川清の『長崎は今日も雨だった』を想いながらガッツの溢れる皿うどんを頂いた。いや?ホントごちそうさま!

DSC04288.jpg
2010年7月14日 キャンプ筑後のロビーで
今日は正式に引退を表明した、O川のアニキと、京都から引継ぎの為に大雨の中移動してきたS吉さん、N田さんと、助六で夕食。仕事では、最小工数で最大効果を挙げられるような、スバラシイ閃きが久々にキたので、2日かかる予定の仕事を、3時間で片付けられた。

これで、明日は出張のまとめなんかをしながら、夕方の電車で京都に戻れる。はぁ?長かった。キャンプ暮らしはもうご勘弁願いたい...

夕食を食った後、O川のアニキともう一軒行こうというハナシになったんだけれども、こないだ生バンドでプレスリーを熱唱させてくれた、レイグランデも看板...仕方がないので、キャンプ筑後こと、ホテルアべニュー筑後のロビーで烏龍茶を飲みながら、もうたいがい知っている、お互いの人生観などなど、2時間ぐらい語り合うことができた。

でも気がついたら3時前やん。まぁええわ。あすはワタクシが立ち上げた設備がしっかり働いてくれるはずだから、ワタクシはまとめだけやってたらええからね。


2010年7月13日 気づけば裏定時
はぁ...疲れた。前のめりになってソフトのデバッグをしていたら、あっという間に裏定時の10PMになってしまった。ただ、こういう仕事のしかたはいけないと思う。こういうのは単に周りが見えなくなっているだけで、『集中』とは別のものだと思う。もしここが治安の悪い国なら、後ろからズドンとやられて天に帰されていたかもしれない。

いずれにせよ、今日はボロ雑巾のような状態で、キャンプ近所の天ぷら『花火』さんで、名物のカレーを貪り食ってホテルに帰投した。明日も勝負駆けが続く。上司も早く戻って来いといっているし、ワタクシ自身にとっても金曜夕方のALANちゃんの2ndライヴには這いつくばってでも行こうと思う。

よっしゃ!花火のカレーで気合も注入された事だし、風呂に入って寝よう!明天見!!


2010年7月12日 さ?て、今週もマッタリやるか 
ワールドカップはワタクシが寝ている間に、スペインが初優勝したらしい。世界最高レベルリーグを擁するスペインの、マドリードとカタルーニャの2強が組んだらこうなるんやねぇ。日本も外国人枠を取っ払って最高の選手を...無理やな。日本のサッカー選手はギャラが安すぎるからね。

最近ワタクシが働いている会社は、ずいぶん忙しい。この分なら我が国の景気も持ち直してくるだろうと思っていたんだけれども、どうやら事はそう簡単ではないみたいやね。この会社が忙しいのは、国内のセットメーカーからの引き合いが多いのではなく、米国→下請け・中国からの受注であったり、韓国の有名企業からの引き合いがメインのようだ。

まぁ考えてみれば当然っちゃ当然。日本製のマウンターのような高性能な生産設備が、中国や韓国にボンボン売れているんだから、アイデアと部品さえあれば、日本のセットメーカーに負けない品質のモノを簡単に作れるんだから、普通のモノを作っていては日本のセットメーカーは太刀打ちできないよね。良し悪しはともかくとして、コンセプトを提案するようなものづくりをしないと、勝負になりませんわ。ソニーさん頑張ってよ!

今週もその米国→中国の強力ラインからの発注で、ひっくりがえっている筑後の工場でお仕事。現場の工程責任者さんとお話しをしていると 『こんな状況で休めないけど、なんとかなっているのは、やっぱ最後は我々の責任感でしょうね』 とおっしゃっていた。

そういう心意気ってありがたいと思うんだけれども、こういう状況で仕事をしている事自体に問題があると思う...誰だって、こんな給料で馬車馬のように働かされたら、クリエイティブな発想なんて生まれてくる訳がない。貧すれば鈍する。まさに典型例ってこと。

日本の製造業がチヤホヤされる時代は、とうの昔に終わっているって事は明白で、世界で勝負になるセット産業はクルマと原子力、あとは環境技術しかないんだよねぇ...こうなってくると、品質のバラつきが少ない我が国の電子部品といえども、中国勢に安く買い叩かれてしまう。そのうえ我が国のメーカーは我先にと、目先の利益を求めて、すでにアジア各国に技術移転を進めてしまっている。

技術を展開して、各国の経済格差を縮小する事も当然大切な事ではあるんだけれども、それ以上にブチちぎったモノづくりが出来ていない我が国は、この先なにで食っていくのか?農業なのか?環境なのか?そういうビジョンを国家全体で考える必要があると思う。

なんだか、すごくえらそうな事を書いてしまったけれども、製造業の現場や、地方の現状を見ていると、書かずにはいられない気分になる。ワタクシもあのワンちゃんのように、『タダ友の国』 を掲げて、一念発起・次の衆院選に出馬するしかないかな?

まぁそれよりも明日、目先の仕事をきっちりカタにハメんと、なんにも前に進まないので、さっさと寝よ。それではみなさんが明日も面白おかしい一日を過ごせますように。オヤスミナサイ...


2010年7月11日 キャンプ筑後でまったり
今日の筑後は雨降り過ぎ...風強すぎ...今日はキャンプ筑後でマッタリするか。

朝8時過ぎに目覚めて、筑後のマザーテレサこと、K賀のおばちゃんの朝ごはんで始動。洗濯したりしながら、盛岡競馬中継や、乗馬のDVDを観ながらゆっくりと一日を過ごせた。国内競馬場・完全踏破記念の名刺を作ったりしてなかなか楽しい一日だったな。

livepreview02.jpg

夜、夕飯を食べにホテルを出たんだけれども、花火さんも助六さんもとっくに店を閉めていた。仕方がないので、近所のカフェバーに入った。このお店・ロカビリー好きのマスターがギターを弾いてくれる楽しいお店なんですわ。ワタクシも我慢しきれず、エルヴィス・プレスリーの Can't stop fallin' in love を生演奏で歌わせてもらった!やっぱ生演奏って気持ちがいいよね?。

選挙も下馬評どおり民主党が負けてしまい、せっかく二大政党制に向かおうとしていたこの国も、再び混迷の時代になるのかもしれない...ただ、政治屋が我々市民の世話をしてくれるなんて有り得ない話なんで、自分の人生は自分で考え、人生の楽しみはやっぱ自分自身で見つけないといけない。

さぁワールドカップもいよいよ決勝。恐らくTVを観ながら寝てしまうと思うけれども、4年に一度の祭典を楽しませてもらおうと思う。


2010年7月10日 コガコーラって知ってます?
今日は休日出勤。昨日は久留米で楽しんできたから、今日も例に漏れず二日酔い...かと思ったんだけれども、さにあらず。昨日飲む前に飲んだキャべ2が間違いなく効いてる!最近酒の量がこなせなくなってきていて、正直困っていたけれども、昔京都で一緒に仕事をしていた人が、 『飲む前に胃薬を飲むと残らない』 という、画期的なアイデアをくれたので、試してみた。

ワタクシは鉄の胃腸を持つ人間なんで、胃薬なんて生まれてこの方飲んだ事はなかったんだけれど、意外に効く。ただ、胃薬を飲むと、胃の中が泡だっているような感じがするんだよね。メシを食っていても、胃の中がシュワシュワしていて、ボコボコきよる感じ。メシが旨くないよね。でもまぁそう作戦もアリだわな。楽しい酒を飲んでも、翌日残ってしまったら、なんだかとても残念な気分になってしまうからね。

今日は一時間遅れで休日出勤。お昼休みに、O川のアニキが、『コガコーラ』を買いに行きたいというので、なんじゃそら???と思いながら、行ってみると、船小屋温泉にそのコーラはあった。

NEC_0022.jpg

長田鉱泉っていうところの鉱泉水をつかっているらしいんだけれども、このコーラ、結構炭酸がキツくて腹に溜まる。ただ、コカコーラと違い、後味に独特のものがある。昨夜はキャべ2にボコボコいわされて、今日は大龍一番さんのラーメンをガッツリ食って、挙句の果てに古賀コーラに胃の中をシェイクされてしもおた。結構食ってるけれども、夕食はお得意様・羽犬塚駅前の花火で。

花火の大将って、マンツーの時はどんな面倒な注文でも付き合ってくれるし、また日頃の研究の成果か、毎回お通しがいつもと違って、そして旨い。いつもは色々飲み食いした後、名物のカレーで〆るんだけれども、今日は裏メニューのチャンポン麺を頂いた。これは旨いがな!ワタクシは皿うどん派なので、無理を言って麺を揚げてもらったんだけれども、結果的にその冒険は必要なかった。アサリのダシが効いててメッチャいい感じやん。看板メニューのカレーもいいけれども、チャンポン麺の具は非常に良かった。次回は揚げてないチャンポン麺を頂く事にしよう。あの味なら十分戦えるアシだしね。あとチャレンジでパリパリ麺の皿うどんも少しだけ用意しておいてねと頼んで店を出た。

NEC_0025.jpg

正直言って、会社の皆さんが帰ったあとの出張先は物悲しい。明日は馬に乗りに行きたいけれども、部屋の外にも胸の中にもいつになく激しい雨が降りすさんでいる。明日の朝食は、いつもお世話になっているおばちゃんが、『かぼちゃを炊いておくから、朝寝坊したらアカンよ』と言ってくれているんで8:45AMには、どうにか頑張って起きようか。

しかし雨降りでアウトドアは厳しい。行ってから雨ならどうにかなるんだけれども、前夜から豪雨ではどうしょうもない。明日は船小屋温泉にでも日帰りで行くのもいいし、こないだのリベンジで佐賀競馬に行って、勝利した暁には、それから久留米・文化街にでも行くかな。
2010年7月9日 久留米でサクッと飲んで帰投
う?ん...なんだか解らないけど、めっちゃ馬に乗りたい。エクウスの6月号付録のDVDを観ているんだけれども、こんなん観たらもうアカン。日曜は高原で外乗とか出来たらいいなぁ。

さて今日は出張先の先輩方と、久留米でサクっと夕食を頂いて、それからカラオケのあるお店でジャイアンリサイタル

今日は初めて石原裕次郎さまの 『ブランデーグラス』 を歌ってみた。とってもいい曲で、歌ってもあんまり疲れない。やっぱキーが合う人の歌って、歌っても全然疲れないからええわ。



明日・土曜日も仕事。土曜日に仕事するなんて、かったるいけれども、まぁ全ては来週金曜日・ALANちゃんのライヴのためだ。まぁ今回は殊勝な面を見せておけばいいかな。

日曜は雨かなぁ...前回の日曜日は、珍しく大雨だったので、ちょうど全休になって体を休める事が出来た。ただ、今回はまだヨレヨレにはなっていないので、車でも借りて遊び、とりわけ外乗に行ければ良いなと思う。

それではみなさま良い週末を!おやすみなさい...


2010年7月8日 ♪焼肉や?きにく食べ放題
キャンプ筑後での生活も、もうすぐ1ヶ月になる。さっさとカタにハメて京都に帰りたいという想いのテンションがピークに達してしまっている。今日はいつもと違って、工場全体の重大イベントでバタバタしていたから、あんまり仕事が進まなかった。まぁしゃぁない。そんな日もあるわさ。

今週末は本当は京都に戻りたいんだけれども、仕事の進捗的にも土曜もガッツリ働かないとイカン...いつになく殊勝な事を言うのには訳があるんだわ。来週16日金曜(祝)は、ワタクシの歌姫ALANちゃんの2ndコンサートが大阪・NHKホールで行われる。んで、恐ろしい事にその日・筑後の工場は出勤日。普通にしてたら、京都に戻れへんやん!という訳で、明日・明後日はフルブーストで仕事をカタにハメないといけない。例えその結果、金曜に休みが取れなかったとしても、その日だけは休もうと思う。『風邪です?』とか『法事で?』みたいなウソをついて休んでしまえば簡単なんだろうけれども、それはどうしてもイヤだ。他人は簡単に騙せても、自分自身は簡単に騙せへんからね。

そういうところで自分を曲げてしまうと、例えその一時はやや得するのかもしれないけれども、人生というスパンで考えてみると、間違いなくマイナスだと思うから、この先もそういうしょうもないウソは使わないで生きたい。

さて、今日は会社終わりで、仕事でタッグを組むO川さんと、キャンプ筑後内の居酒屋つぼ八で焼肉食べ放題に挑んだ。1980円というお値段の割にはなかなかの肉を出してくる。平日にそんなにガッツリ喰うのもどうかと思うんだけれども、金曜日とかにはピッタリやろうなぁ。ここのつぼ八・8のつく日は淡麗生が一杯100円というお値段。次回は8の付く金曜日にガッツリ喰いに行ってから、部屋で着替えて久留米にでも飲みに行くのもアリだな。

今日はゆっくり寝られそうだ。うれしい。では、夢の中でも素敵なお馬さん達に逢えますように。おやすみなさい。


2010年7月7日 つまらない一日
今日はつまらなかった。出張じゃなければなぁ...どっかに遊びに行って終われるんだけれども、明日も仕事だし、だいいち羽犬塚じゃぁどうしようもないよね。

いろいろあって、ブログを更新する気もうせてたんだけれども、ちょっとした希望があったので、書いてみようという気になりまして...

工場の先輩に聞いたんだけれども、この時期は雲仙・普賢岳に遊びに行くと良いらしい。長崎の空の色は本当に良いみたい。あと同じく長崎にある雪浦海岸。ここは日帰りヴァカンスにはこの上ないロケーションらしい。あり得ない様な高波が来るので、サーフィンの隠れメッカなんだって。

今週もし京都に帰れなかったら、一度遊びにいってみようかな?

普賢岳って乗馬できないのかな?とりあえず『乗馬ライフ』のクラブ案内でも見て調べる事にするか。


2010年7月6日 羽犬塚・『花火』のカツカレーに悶絶
今日もいつもどおり、キャンプ筑後から工場に出勤。今日はどういう訳だか知らないけれども、仕事場である製造工程内がやたらと暑かった。工程内ではクリーンスーツを着て仕事をしているんだけれども、アタマがポケ?っとしてしょうがない。脳に薄皮一枚張ったような感覚にひたすら耐えていたら、お昼からはワタクシの兄貴分であるH村さんが工場入りし、色々助け舟を出してくれた。ありがたやありがたや。

さて9PMごろ仕事を切り上げ、羽犬塚駅前・天ぷらの『花火』で夕食。鉄板ツートップの『天ぷら定食と』、『カツカレー』の選択でいつも悩んでしまうんだけれども、今日はH村先輩にカレーを薦めて、ワタクシとO川のアニキは天ぷら定食をチョイス。オーダーの通り天ぷら定食を食べたんだけれども、H村さんのカレーの匂いが強烈過ぎた...もうたまらなくなって、カツカレーを追加オーダー。O川さんと二人がかりでガッツリ行ってやった!

やっぱここのカレーは日本一やな。コレを読んで下さっている方々にも問うてみたい。もし花火のカレーより旨いカレーがあったら、是非ワタクシに教えてください。やっぱり国内の競馬場を全て回るように、国内最高峰のカレーがあるのなら、食べてみたいなと思いつつ、今日は寝る事にしますわ。

ではみなさま、競馬のような夢を...アスタラヴィスタ!


2010年7月5日 前線基地・キャンプ筑後に配置完了
朝の新幹線で筑後の工場まで配置につき、半日作戦行動を終えた後、キャンプ筑後こと、ホテルアヴェニュー筑後に帰投した。今回はなぜか水曜日だけ予約が一杯で、一週間同じ部屋を使えない恐れがあったんだけれども、そこは会社ぐるみの付き合いがあるキャンプ筑後。どうにか一週間ネット付きの部屋を回してくれる事になった。ありがたやありがたや。

さて毎週月曜日は、キャンプ筑後そばの『助六』さんで夕食をついばむのが通例。ここでマッタリ飲んでキャンプに帰ってシャワーを浴びると、こんな感じのいい時間になる。先週末は京都に帰って馬にも乗れ、信頼できる人たちにグチを聞いてもらえて、十分リフレッシュできたことだし、月曜からほぼ全開で仕事が出来る。

やっぱり国内出張は、少々遠くても金曜夜に戻って、月曜朝にキャンプ入りするのが一番いいと思う。平日夜寝る分には全く問題ないけれども、無機質なキャンプで週末を過ごすというのは精神的にプラスには作用しない。おウチに戻ると、溜まりに溜まった会社への不満もある程度中和できてしまうんだよね。

以前祖母が無くなった喪中の正月。元旦・笠松競馬。二日・金沢競馬。三日・園田競馬というトリプルヘッダーを敢行したことがあるんだけれども、少々無駄足でも毎日おウチに帰って、明朝改めて出動するほうが楽だった。以前、藤沢和雄先生の本で勉強させてもらったんだけど、三冠馬・シンボリルドルフは、レースが終わるたびに、我が家である千葉のシンボリ牧場に帰っていたそうだ。ワタクシのように、我が家以外に安心できるキャンプを開拓する事も確かに大事ではあるけれども、やっぱり我が家っていう物のありがたさっていうのは代え難いものがあるよ。

昨日久々に馬乗りをしたおかげで、内転筋が痛い。昨日はストレッチなどのケアをせずに寝てしまったので、なおさら内転筋が張っている。遅きに失した感は否めないが、今夜はじっくり内転筋を伸ばしてから寝たいと思う。

それでは。みなさんが馬に揺られるような、心地よい眠りを楽しめますように。おやすみなさいzzz


2010年7月4日 3週間ぶりにホームの乗馬クラブへ
昨日納車されたばかりのアドレスV125G。これを駆り、ワタクシのホームである乗馬クラブ・クレイン京都に向かった。3週間ぶりのレッスン。この間、北海道での外乗の経験が今日は生きた。最初に乗った馬・芦毛のスノーフレーク。重い重いという下馬評だったが、なんのなんの。こないだ新冠で乗った23歳のおじいさん馬に比べれば、はるかに軽い。ひとたび歩かせるとヒジョーに軽快な乗り心地で、逆にビックリした。噛み癖さえなければ、愛される馬になるのだろうな。

次に乗せてもらったお馬さんは、芦毛のダイキヴァンベール。JRAで走っていた馬なんだけれども、彼は速歩をすぐやめちゃう。だから、見せムチや舌鼓、リズミカルな圧迫を駆使して、最後はどうにか手の内に入れられたんじゃないかなと思う。

さて、芦毛の怪物・オグリキャップが天国に旅立った日に納車されたホワイトの鉄の馬。彼が翌日初仕事で向かった乗馬レッスンでのワタクシの騎乗馬は2頭とも芦毛。もうこれはオグリキャップの遺思としか思えないなぁ。決めた。ワタクシのバイクにはオグリキャップ号の名前を頂く事にする。でも、ワタクシはオグリキャップのような無理な使われ方はせず、大事に乗って行きたいと思う。

明日からまたもや福岡・筑後に移動して例の仕事の仕上げをすることになる。どんな仕事でも、仕上げには一番気を使うもの。だから日程延長はある程度予想していたけれども、どうにかして一週間の延長でカタにはめたいなと思う。

DSC04258.jpg
三週間ぶりのユキノアラシ号・もうすっかり環境にも慣れたみたいで、オドオドした感じが無くなっていた。


2010年7月3日 顕彰馬・オグリキャップを偲びながら
オグリキャップ。少なくともワタクシが生きてきた30数年の中では、間違いなくNo.1のアイドルホースだった。 つい2週間前、新冠でのんびりと草を食んでいる姿を見てきたところだけに、オグリキャップ死去のニュースには少なからずショックを受けている。でも亡くなる前にオグリキャップ翁に会うことが出来てよかったなぁとも思う。


<<時代を駆け抜けた名馬たち・オグリキャップ>>


DSC02185.jpg
逆境に立ち向かう事の大切さを教えてくれた馬。本当にお疲れ様でした。(2010.6.18 新冠・優駿スタリオンにて)

さて今日は豪雨の中、アドレスV125Gの納車に行って来た。雨だったので大分セーブして乗ったんだけれども、第一印象としては、中低速域のトルク感がとても良い感じ。そりゃそうだ、50ccに毛が生えた程度の車体に125ccのエンジンが乗ってるわけだから、そりゃ速いに決まっている。まぁ最初の100kmぐらいはラッピングのためにも、スロットルは80%ぐらいで行ってみようと思う。

そうそう、あとは何かええ名前を付けてやらんとイカンな。カラーはホワイトなので、思い切って 『オグリキャップ号』 のお名前を頂戴しようかなと思う。

DSC04252.jpg
2010年7月2日 ボヤき
やっと京都に帰れる。これは素直にうれしい。

さて、ワタクシがサラリーマンとして勤めている会社の出張は毎度毎度嫌気がさす。工場で新設備をあくせく立ち上げているというのに、毎日本社から10本以上電話が掛かってきて、やれ仕事の依頼だ、報告しろだのと言ってくるうえ、TV会議に呼び出され、出張期間を詰めろなどと無茶ばかり言ってくる。

こんな仕事の仕方をしていて誰も疑問に思わないんだろうか?景気が回復しつつある現在、仕事の出来る社員がどんどん他社に移っていくのを見送る日々が続いている。この会社を辞めた暁には、もう二度とサラリーマンはしないと誓っていたワタクシですら、最近は少し軌道修正が必要な気がしてきた。

ただ、今後の身の振り方を考える前に、今回の仕事を仕上げないと、会社人としてではなく、ワタクシという人間の生き方という観点で、ケジメ付かないからね...まぁ最後まで曲げずにカタにハメてやりたい。。。

京都に戻る電車のなか、今回の出張で起こったイヤな事が頭に浮かんでくる。それでもALANの『ひとつ』に癒されながら、ワタクシは生かされているんだ、私たちはひとつなんだ。そう自分に言い聞かせるうちに、なんだか明日には、全部キレイに忘れる事が出来そうな気がしてきた。


2010年7月1日 明日は京都の基地に帰還だ
今日も10PMの裏定時までのお仕事。もうええ加減しんどい。帰りにO川のアニキと2夜連続・リンガーハットで夕食。明日は夕方移動で京都基地に帰還できる。明日は新幹線+おウチで爆睡したろうと思う。間違って久留米に寄り道しないように、くれぐれも気をつけたい

明後日土曜日は、アドレスV125Gの納車だ。これがあれば、少々寝坊しても会社に遅刻する事もないだろうし、ナイター乗馬にもガンガン行ける。

日曜は乗馬だな。馬に乗るのは2週間ぶりだし、多分脚に来るやろなぁ。こういう時は大きくて乗り味の良いお馬さんに乗りたい。そういう馬に乗るだけでなんだか馬乗りが巧くなったような錯覚におちいる事が出来るからね。

しかし明日朝のチェックアウトだって言うのに、キャンプ筑後のワタクシの部屋は、マイルーム仕様のまま。さっさと荷造りしないと、心穏やかに朝食を頂く事が出来ない。とっとと片付けよっと!

それでは皆様良い夢を。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。