Gary Yasukawa
  • Gary Yasukawa
  • 1978年・午年生まれ。
    ウマ科研究者。乗馬と競馬をこよなく愛し、地球上の全ての品種の馬に跨り、また地球上の全ての競馬場を踏破する野望を胸に抱きつつ、平素は電気系エンジニアという触れ込みで世を忍んでいる。
Gagnant~地球に生きる、全ての馬に逢うために...
ゲイリー・ヤスカワの競馬・馬乗り
カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


リンク


RSSリンクの表示


FC2カウンター


↓海外ホテルの予約ならオクトパストラベル がオススメ。お得なホテルをオンラインで即時予約できます。




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Salut!!スミヨン先生!!蘇銘倫騎師!!
やってくれました!いや?スミヨン先生はすげぇ!

ペリエ先生が初めて日本に来た時はブッたまげたけど、今日のスミヨン先生は更に凄かったですよ! 初日から重賞イワしましたからね!

最初の7Rは若干ヘグったけど、9・10Rの時点で、日本の競馬をキッチリ掴んでましたねぇ。

メーンのスワンS。ワタクシ個人的には、初めて自分で馬券を買ったメモリアルレースなんですよねぇ。1994年のサクラバクシンオーでしたよ。忘れられません。

9・10Rで掴んだスミヨン先生はメーンで 『変身!!』 くすぶりかけていたキンシャサノキセキを駆りきっちりピン!ワタクシもガニヤン860円を20枚獲り!またもや忘れられないスワンSになりました!

まぁ香港ではネ申クラスのジョッキー、日本でヤレないわけないですよ! 知ってましたけどね蘇銘倫先生!!



スミヨン先生コメント 『いやーグレードレースをイワしたりましたわ。日本はホンマ御無沙汰やったし、来れて嬉しいでぇ?。日本でのスタートダッシュを決めるため、マネージャーのキムラさんと色々準備してきたし、エエ馬にも恵まれたしね!来週もガッツリええレースで魅せたりまっせ!』 (関西弁訳T.Yasukawa)

IMG_0705.jpg
久しぶりの日本のレース。馬と対話モードの蘇銘倫先生

IMG_0730.jpg
最終レースもやっぱりピン!JRAの職員さんが急かしても『 I finish!! 』と言いつつ、ファン全員にサインする蘇銘倫先生

img037.jpg IMG_0731.jpg
とりあえず蘇銘倫先生のサインをGET。当然馬券もGET!

完全に掴んだスミヨン先生。最終レースのスマートタイタンは、このクラスなら勝ち負けの馬。中団待機からインを突いて難なくGagnant!ワタクシも450円を20枚で獲り! 素晴らしい!! Soumillon先生は実に素晴らしい!!

明日の天皇賞はアドマイヤフジに騎乗も、さすがにメンバーも揃った。明日は一日通じて、有力馬の騎乗はないけれども、逆にこれぐらいの馬の方が、ファンタジスタとして腕の見せ所ですよ!明日は東京には行けないけれど、ひとつガッツリお願いしますよ!スミヨン先生!
スポンサーサイト
シルバーウィーク2009?九州競馬遠征(7)佐賀競馬
特観席では普通にタバコが吸える所が有り難い、けれどもその代わりガソリンの販売は(基本的に)ない。まぁ仕方がないか、なんといっても車で来ることを前提に作られた競馬場ですからね。次回来るときにはワイン持参で来ることにしよう。

IMG_0534.jpg
特観席から見たパドック、福山のワクワクルームと同じぐらい見やすい。国内では珍しい右回り

IMG_0524.jpg
特観席からレーストラックを望む。

それにしても馬券が当たらない。自分の理論では、まず勝負にならないと思われる馬に、バンバン走られてしまう。気づけばすでに最終レース。

しかしこの最終レースこそ、この日の勝負レース。
能力の比較では、?ゴールデンコンパスが抜けていて、2番手グループは?アドマイヤプラウド、?キングサンディ、?チャールズの三つ巴戦。
馬券は三車単?→???のヒモトリBOXで勝負!
BSでは?が先行する2頭を、いつでも捕まえられる体勢から3角スパート突き放す。これをみて中団後ろに構えた??もスパート!おっとっと?チャールズがヘグった。外に出せない。あらら?なんか大外まくる?リンゴキッドのかかりが良い!?は持ってない!ギャーやめて???!!!
...というわけで残念な結果はこちら

あれ??単勝1-2-3番人気での決着???連勝式は明らかに?→?の絡みが圧倒的人気だったはず...う?む手強い!『SAGA軍のモビルスーツは化け物かっ!!』

結局今回の九州遠征は、佐賀での敗戦により、3タテならず。2勝1敗となったが、やっぱり最終日の敗戦は応える...しかも帰りはバス停で40分待ち...

まぁしゃぁない、今日はオレの日やなかったって事やな。そう自分に言い聞かせながら、缶ビール片手に有明に飛び乗り博多へ。そして寿司を味わう暇もなく、ソニックに乗換え小倉に向かった。

IMG_0539.jpg
大分行きのソニックの車内、落ち着かない色使い。他の電車はしっとりしていい感じなのに...

小倉駅でT永君と合流した私は、あまりの空腹に耐えきれず、”東龍軒”でラーメンをすすり、門司から高速へ。さしものT永君も帰りはお疲れの様子で、兵庫に入ったあたりから手応えが怪しくなり、吹田JCTから天王山トンネルあたりでは一杯。しかし助手席から懸命の叱咤激励の甲斐あってか、無事京都南ICを下りる事が出来ましたとさ。めでたしめでたし。

NEC_2212.jpg

◎九州遠征のあしあと

・戦績 
福岡競艇 ○ +12620円
荒尾競馬 ○ +5400円 
佐賀競馬 ● △14800円
2勝1敗 (通算+3220円)

・記録
国内平地競馬場完全踏破にリーチ、残るは北海道・門別競馬場
(ライフワークの競馬場めぐりの旅は、1998年8月1日函館競馬からスタート)

・その他
会社の出張以外では7年ぶりの九州上陸


以上
シルバーウィーク2009?九州競馬遠征(6)佐賀競馬
緑と駐車場に囲まれたレジャー施設:佐賀競馬

九州競馬遠征の最後のステージに向かう前夜、電車でJR羽犬塚駅前のホテルエルモントに投宿。三年半ぶりとなる友人と、再会を祝し、焼き鳥屋で乾杯。

翌9月21日は電車で鳥栖まで移動。路線バスで競馬場を目指す。ところがこのルート選択が失敗だった...競馬場方面のバスは30分待ち。さらに帰りバスは、競馬のタイムテーブルを全く考慮していないものだったため、競馬場前で40分も待ちぼうけ...帰りはファン送迎バスorタクシーが正解だったようです。あぁ...40分あれば博多で旨い寿司も喰えたのに...

IMG_0478.jpg
こういう香ばしい看板には敏感に反応してしまいます。『9月ニジュイチ!!,ニジュニ!!,ニジュサン!!』 実に素晴らしい

いきなり出鼻を挫かれつつも、どうにか到着した佐賀競馬場、駐車場広すぎ!!なんとなんと1万台収容だそうです!もう完全に車での来場を想定した設計になっている訳です(しかし満車になった事ってあるんやろうか?)。特観席も広々として、穴場の混雑もなく快適。観客向けの施設で言えば、地方競馬の中では、間違いなくトップクラスです。

IMG_0488.jpg
広っ!あの京都競馬場ですら8000台ですから、そら広いはずですよ

IMG_0494.jpg
建物は唐津競艇場によく似た、重厚な造り、ひょっとして同じ業者が建てたのかも?

IMG_0499.jpg
開催・場外発売日程...って休み3日しかないやん!!南関・東海・岩手に荒尾...実に素晴らしい

さて馬券はというと、第2レース二車複(馬複でっせ)???BOXをチョロっと買い、まったりと観戦していると、BSは???の展開から、高目の2頭、?と?で押切ってしまい、アッサリとゲット!高目やし上手くいけば三千円はつけるやろなぁと思ってると、払戻しはたったの1230円...あれ?印と人気がズレてる??まさか...モビルスーツの選択を間違ったのか!?(冷汗)

中央競馬は『競馬ブック』が、園田競馬は『競馬キンキ』という、強力なモビルスーツが幅を利かせる関西という土地柄、専門紙の印から、配当を推定する特殊能力を持つと言われる関西の競馬ファンには、到底理解の出来ない配当金...これだからアウェーは奥深い。


<< 続きを読む >>

NEC_2210.jpg
この日のモビルスーツは『日本一』っ!

IMG_0527.jpg
串系おやつといえば笠松が横綱!しかし佐賀の「いか天」は、単騎ながら、かなりのパフォーマンスを見せた!

<< 続きを読む >>

荒尾競馬 ファンサービス バックヤードツアー&スターター体験(2)
スターター体験ツアーっ!!ということで、バックヤードツアーに引続き、埼玉からお越しのMr.Pinkファンのご夫婦と共に、本物の発走委員さんのドライブで1400mのスタート地点近くに移動します!

IMG_0437.jpg IMG_0439.jpg

発走委員さんから、スターターの業務について説明をして頂いた後、いよいよスターター台上です。貴重な機会なので、お願いして↓ムービーを撮って頂きました。


見よう見まねでやってみたけど、意外とサマになってる!これも競馬ファン歴15年の成せる業か(笑)
(注)実際にはファンファーレは鳴りません (ラジカセで鳴らしてみるというのはいかがでしょうか?Sさん)


シビれました...

自分が操作して、ゲートを ”カッシャン!!” と開けるのはこんなにも気持ちの良いものなんですね!発走委員さんは、実際の競馬でのスタートでは、もの凄く神経を使うという事をお話されていましたが、逆に言うと、完璧なタイミングでスタートが切れた時は、本当に気持ち良いだろうな?と、想像力をかき立てられた、スターター体験ツアーでした。

このスターター体験ツアーに関しては、荒尾競馬さんのサイトにも詳細が掲載されていないので、ひょっとすると、試験的に施行されているのかもしれません。レギュラー企画にするためにも、興味をもたれた方は是非荒尾競馬WEBSITEから、お問合わせされてみてはいかがでしょうか。

IMG_0442.jpg
発走委員さんの持っておられた出走表。赤ペンで書き込まれているのはプロの予想...
ではなく、各馬の枠入り不良などの履歴。つまりブラックリストというわけ。


IMG_0451.jpg
年甲斐もなくゲート内ではしゃぐワタクシ。ジャングルジムで遊ぶ子供とおんなじや...

ところで、赤旗→ファンファーレという形式は、私の知る限り日本独自の文化で、儀式的なものを重んじる日本人的な発想なのかもしれませんね。逆に海外では、スタート後に鳴る、発売締切のベルが発走を知らせるパターンがほとんどですから、日本人としてはグダグダな感じを受ける方が多いと思います。

まぁどちらも良し悪しですが、ひとつだけ思うのは、大レースのファンファーレに合わせた手拍子ですよ。あれはいけません。ゲート内での事故防止のためにも、騒ぐのはゲートが開いてからにすべきです。あれはゴルフに例えるなら、選手がプレーに入っているにも関らず、ギャラリーが大騒ぎするようなものです。最悪ですよね?

さらに始末の悪い事に、某競馬会さんは、それを黙認するどころか、むしろTVCMなどで煽っているような印象すら受けます。それが日本の競馬文化だと言われればそれまでですが、少なくともそれを 『みっともない』 事だという見解を、競馬ファンに示してほしいと願っています。

最後は少々脱線してしまいましたが、荒尾競馬場での素晴らしい体験と、馬券の収益金をポケットにしまい、ワタクシは次なる闘いの場 『佐賀競馬場』 に向かうため、JR荒尾駅に向かうのであった。

<< 続きを読む >>

IMG_0463.jpg
夕日に染まるARAO STATION
荒尾競馬 ファンサービス バックヤードツアー&スターター体験(1)
レーススタート前のコレ、競馬ファンなら誰でも一度はやってみたいですよね?
11007_axx_01[1]
スターター台上 写真:JRAホームページより

出来ちゃいます!

ということで、シルバーウィークの九州遠征で立寄った荒尾競馬のファンサービス。
『バックヤードツアー&スターター体験』 についてリポートします。

まずバックヤードツアーから。コレに参加するには、荒尾競馬場の入場門をくぐって、前方左手の テントで参加申込みの手続きをしましょう。バックヤードツアーの開催日は基本的に『土日祝の競馬開催日』だそうです。遠方から、コレ目当てに来場される場合は、荒尾競馬場(トップページ左下に電話番号があります)に確認しておいたほうが良いでしょう。

第1レース終了後、最初に手続きをしたテント前に集合。どうみても地元の方には見えない 『Sさん』 の案内でバックヤードツアーに出発!

『(施設は)見せるように作ってないんで、見た目については勘弁して下さいね?』と苦笑いのSさん。いえいえ、こんなご時世ですから、今ある施設を最大限に活かすことが大事なんですよ。

IMG_0408.jpg
競馬を終えた馬たちが引上げてきます。『ふ?やれやれ、ひと風呂浴びてビールでも一杯...』

IMG_0425b.jpg
平山師 『2枠やし、2コース主張から差し一本で頼むわ』
岩永J 『そうそう、ペラ叩いて出足は来てるから...ってなんでやね?ん!!(笑)』
(注)決してそんな話はしておられませんw


一行は検量室に到着。笑顔の似合う検量委員さんから色々と教えて頂いたり、吉留騎手の前検量の様子も見学させて頂きました。検量委員の方と聞くと、なんか硬?いオジサンが、難し?い顔して仕事してるイメージがあっただけに、なかなかのポジティブサプライズでした。↓そのときの動画です。


前検量をパスすると、馬装一式を袋に詰めて保管していきます。

検量室の見学が終わると、第2レースを埒沿いから観戦させて頂きました。ただこれに限って言うと、もう少し別の場所で見学できたほうが、ファンにはウケが良いのではないかと思います。「埒沿い」はバックヤード以外にもありますので、その代わりに、例えば『控え室で、騎手や調教師と一緒にモニター観戦する』なんていうのはどうでしょうか?
IMG_0417.jpg
クッション砂には、壱岐の海砂を使用しているそうです。

装鞍所、採尿所などを案内して頂き、約30分のバックヤードツアーが終了。それでは解散!というタイミングでSさんから『メーンレース終了後に、スターター体験ツアーを行うのですが、よかったら参加されますか?』と聞かれ

『はい!もちろん参加しますっ!』 (←コンマ2秒ほどで即答)

ということで、スターター体験ツアーは、荒尾のメーンレース終了後、岩手のメーン発売中に行われますので、それまでは馬券で楽しむとしましょう...次回はいよいよスターター体験ツアーについてリポートします。

<< 続きを読む >>

Mr.Soumillon YOKOSO JAPAN!!
2009年秋。ファンタジスタ・スミヨン先生が日本来襲!

スポーツ報知によると、我らがスミヨン先生が短期免許でJRAで騎乗することになりました!
しかも身元引受調教師は池江寿調教師!つまり関西ですよ!

例年のようにスミヨン先生のシビれるレースを観るため、香港まで行かなくても
そこ(京都)でそれを観る事ができるんです!これは画期的!(T_T

夏にアガ・カーンさんから主戦騎手を解雇されたそうなのですが、それが日本での騎乗に
関係しているのなら喜ばしいこと!日本で盛大稼いで帰ってくださいな!
せっかくやし、スカ・ターン殿下(←ワタクシ)の御殿で、お好焼きでもつまんで
いってもらいたい気分ですよ。

とにかく、スミヨン先生がいらっしゃったら、先生のGagnantを大人買いして、
スミヨン先生が勝たれたウィナーズサークルでは絶叫させていただきますよ?

 『蘇?銘?倫???!!!』

ってねw
シルバーウィーク2009?九州競馬遠征(5)荒尾競馬
荒尾競馬場での昼下がり。
食堂で、軽く一杯引っかけて、仕上げにチャンポン麺。
スタンドから青い空と海を ボケ?っと眺めてると、なんていうか
馬券の事なんか、ど?でも良くなってきた...
IMG_0391.jpg

そんな感じで、まったりと『ホース』を眺めていると...
見つけてしまいましたw
本日の勝負レース。1頭スクラッチの6頭立てで争われる
メーンの『第12回グリーンランドリゾートカップ』です!

能力の比較では
? >> ? > ? > ?
?テイエムジカッドが断然
差のある2番手が?タニノウインザー
そしてまた少し差がついた3番手に?シゲルダイハッカイ
僅差で?セピアエスプレッソが続き、残り2頭は員数合わせ。
実質4頭立てといえるこのレース。
アタマが堅いだけに、三連単なら2.3点で仕留めたいところ。

パドックをチェックすると、?・?はずいぶん具合がよさそう、?は平凡。
反面?は2ヶ月弱の休み明けのせいか、良く見えない。よって

三連単、本線1-5-3と、押さえの1-3-5の2点で勝負!!

レースBS位置取りは????、3コーナーで?シゲルダイハッカイの手応えが怪しくなり脱落、
4コーナーで一杯となった?セピアエスプレッソに、?テイエムジカッド、更に外から
手応え良く?タニノウインザーが並びかけ、ワタクシ的には”山本山”で直線へ。
直線ワンテンポ早く抜け出した?テイエムジカッドに、?タニノウインザーが急追するも
テイエムがこれを突き放したところがゴール。
結果はこちら
21-8-2-10.jpg
う?ん...絵に描いたような1-5-3フィニッシュ (写真は荒尾競馬WEBSITEより転載


IMG_0434.jpg
すばらしい...ジカッドくんは実にすばらしい...

IMG_0455.jpg
ん??シゲルが飛んだ割に1-5-3は570円?800円はあると思ったが...

これで馬券的にも初的中&収益金も出たので、意気揚々と本日のメインイベント
『スターター体験』に向かったのであった。

<< 続きを読む >>

シルバーウィーク2009?九州競馬遠征(4)荒尾競馬
南福岡・雑餉隈の赤門屋で旨いモツ鍋をつつき、
その後、小林麻耶嬢似のオネエチャンのいる店にハシゴ。
フランク・シナトラのNew York New Yorkを熱唱した後、最終列車で荒尾に移動。
荒尾駅から投宿先の亀の井ホテルまでの道すがら、そのへんのコンビニで、
明日のモビルスーツ(専門紙)をゲットしようと思ったが、
駅に着いて、それは叶わぬ事だとすぐ理解した。

↓↓ 駅前通り。人居なさすぎ!!
IMG_0330.jpg

9/20日曜は快晴。いつだって言える事だけど、初めて行く競馬場に向かう道で、
パトロールタワーを見つけた時っていうのは、異常に興奮するんですよねぇ。ホント。
IMG_0357.jpg
ゲート前の専門紙ブースで、しばし売れ行きを観察し、一番売れてそうな『ホース』を購入
しかしっ!!地元の専門誌を信用して馬券を買う事はナンセンス。
基本的に、競走馬の力関係さえ把握できれば、地方競馬の3連単はベリーイージー。
あとはその競馬場の騎手の実力差が、どの程度なのかを加味すればいい。というのが
ワタクシの持論。つまり簡単に言うと

『モビルスーツの性能の差が、戦力の決定的な差でないことを教えてやる』 (C)シャア

という訳ですね!

この日のモビルスーツは『ホース』!
NEC_2209.jpg


↓↓ お約束のひとり記念撮影。
IMG_0366.jpg

↓↓ スタンドにいた当歳のマスコット猫。重賞級の招き猫に育ってほしいなぁ。
IMG_0385.jpg

特観席券を握り締め、いざ戦場へ!
と思ったら、入場門近くに『バックヤードツアー参加者募集中』というタテカンが。
真券勝負もいいけれど、特にアウェーでは積極的にハシャがないと面白くないので
速攻で申し込み!香港の競馬新聞風に言うと 『殺入!』 という事ですね。

<< 続きを読む >>
↓↓ 職員・楽天競馬(?)の方々が、ファンサービスに汗を流しておられました。他場には無い光景です。
IMG_0402.jpg

シルバーウィーク2009?九州競馬遠征(3)福岡競艇
というわけで、やってまいりました福岡競艇ですよ。なつかしか?
最後に来たのは2002年9月28日一般競走初日...

そう...忘れもしない最終ファン選抜、イン1号艇・酒井忠義(当時A1)からメイチ勝負するも
スタート3秒前から、すでにそれとわかるインスタート遅れにより玉砕したあの忌々しい記憶

2002年9月28日12R ファン選抜 H1800m 曇  風 北   4m波 4cm
着 艇 登番 選 手 名   進入 タイミング 決まり手:まくり
------------------------------------------------
1 2 2585 原   由樹夫  2  0.08 1.47.9
2 5 3782 伊 藤   宏  4   0.09
3 3 2809 大 西 英 一 3   0.07
4 4 3615 横 田   茂  5  0.17
5 6 3929 杢 野 誓 良  6  0.15
6 1 1759 酒 井 忠 義  1  0.26

”ふらっと”福岡競艇に立寄ったことは事実だが、あの記憶を消し去るため、
静かに小宇宙<コスモ>を燃やしていたことは言うまでもない。

↓↓それにしてもここはいつでも工事中みたいな雰囲気やなぁ...色使いの問題?
IMG_0272.jpg

9?11Rで軽くガミられ、迎えた最終レース。

12R 福岡選抜   H1800m
----------------------------
1 3550都築正治38愛知A1 7.17
2 3527中嶋誠一38長崎A1 5.92
3 3615横田 茂36広島A2 5.80
4 4477篠崎仁志21福岡B1 5.93
5 4391松田祐季23福井A2 6.76
6 4118宇佐見淳28愛知A2 5.64

人気は?都築正治から。
しかしこの日は強い向かい風で、インの仕掛け遅れが目立っていた上に、
前半レースで見せた行きアシの弱さ、そしてあの忌々しい記憶。

自分の体内の、細胞の全てが 『?は泥舟!』 と言ってくる。
そこで、お隣の実力者?中嶋がアタマの
○三連単 2→(1,3,5) ヒモトリBOX
さらにスリットアシの良かった?横田のマクリ切り
○二連単 3→9 (全通りでっせ)
あとスンナリ?都築が逃げる、最悪の展開まで想定して
○三連単 1→2⇔5
までベットリと買い込み、いよいよレース開始!

↓↓文字では上手く伝えられないので、動画でお楽しみくださいw


はい、というわけで結果は?中嶋の”2コース逃げ”で
2-5-3 \18720 (あれ?よく見ると7年前と同じ展開で2-5-3よう出来た話や)
見事7年越しのリベンジ

ご褒美の夕食は南福岡の『赤門屋』さんのモツ鍋
コーンがえらいええ味出してましたよ?
NEC_2208.jpg

明日はいよいよ本線の荒尾競馬!
ガッツリ楽しんで、きっちり収益金出しまっせ?

<< 続きを読む >>

IMG_0326.jpg
シルバーウィーク2009?九州競馬遠征(2)北九州メディアドーム
同期のカラオケ仲間、T永君の番手を取り切ったワタシは
彼の京都?北九州・中国道6時間の大ガマシに乗って
9/19(土)午前3時、T永君のご実家に到着!

深夜の到着にもかかわらず、ガソリン(KIRIN製)を給油してもらい
朝食までお世話になってしまいました。
おぁ母上様...ありがたや...山形屋 m(_ _)m

さて、20日日曜は荒尾競馬へ行く予定だが、今日は全くの No planだわ...
ここからは単独行動やし、さぁどないすっかなぁ...
というわけで、ひとまず近所の北九州メディアドームに出撃
日本が世界に誇る小倉400バンクを擁する北九州メディアドームも、
非開催日はただの穴場。

↓↓ 若干縮尺は違えど、全国の公営競技施設でよく見る風景です
IMG_0244.jpg

ここ小倉競輪では競輪のみならず、競艇の場外も発売している。
これは北九州市が、小倉競輪・若松競艇共通の施行者であるために
可能な芸当なのだそうだ。まぁ今日びそれぐらい工夫せんとね...
そういえば園田場外のDASHよかわの売上げはどんなもんなんやろうか?

↓↓ 今日は右にすっかな...左かな...それにしても悲惨な二択やな... 
IMG_0259.jpg

本来なら敬意を表して1枚の投票券も買ってから帰るのですが、九スポによると
この日は福岡競艇が開催中!という訳で、正午のソニックで、速やかに博多に移動です

<< 続きを読む >>


シルバーウィーク2009?九州競馬遠征(1)
9月のシルバーウィーク。
みなさまは、どのようにお過ごしになられましたでしょうか。

さて、私のライフワークである競馬場めぐり。
未踏の国内競馬場は、荒尾・佐賀・門別の3つとなっていて、
このシルバーウィーク。9/20荒尾,9/21佐賀の日程で
国内全場踏破にリーチを掛けるべく九州遠征を決意しました。

当初、京都から九州までの”アシ”は新幹線の予定でした...が!
会社のカラオケ仲間と世間話をしてたら
『あっ、オレ車で北九州に帰省するよ?乗ってく?』というオファー!
これっていわゆる ”渡りに船” ってやつですよね?
多分翌日のスポーツ紙には 『同期のT永君にジカ付け』
ってなコメントが載りそうな、素晴らしい番組編成!

というわけで9/18(金)、深夜の中国道を九州目指しブッこみです

<< 続きを読む >>
↓↓ 学生時代に九州競艇遠征で泊った健康ランド”バデーンハウス”。懐かし過ぎる!
IMG_0231.jpg

凱旋門賞2009
毎年凱旋門賞を観ていて思うんですが、本当に厳しいレースですよねぇ。
スタートしてから、Rの大きなコースを縦長の二列縦隊で、内埒ぴったりを走ってきて
直線でヨーイドンですからねぇ。ほとんど競輪ですよ!

自分がGagnantを持ってる馬が、中団以降の内でアンコにされたりなんかしたら
もう泣いちゃうかもですT_T

関西では夜中に録画中継があったので、御贔屓のCS.Soumillonが駆るStacelitaが
離れた3番手で目標にされながらも直線先頭! 真夜中にもかかわらず

スミヨンっ!スミヨンっ!!!  絶叫してしまいました...ご近所の皆さんゴメンナサイm(_ _)m

↓↓オレンジの帽子・勝負服Stacelita先頭っ!!スミヨンっ!Soumillonっ!!蘇銘倫っ!!!


ふ?っ...取り乱してしまいました...ことスミヨンの話になるとつい...
そういえば昨年末の香港マイルでは、勝ち戻ってきた好爸爸の復活Vに感極って
 『蘇?銘?倫???!!!』 
とやって、周囲の日本人の方々に多大なるご迷惑をお掛けしました。本当にゴミンチャイm(_ _)m

さてスミバナはこのへんにして、凱旋門賞の話ですよ。
それにしても、今年のSee The Starsにしても、去年のZarkavaにしても
中団でアンコにされながら、直線では一瞬の切れ味で馬群を切り裂いての勝利

2年前のディープインパクトは、武豊Jが向正面でスルリと外に出す超絶騎乗で
もはや直線はぶっちぎるだけ...と思わせたが、まさかの3着(入線)

このレースを勝つために求められる能力って、日本の競馬とは根本的に違うのかなぁと、
少し考えさせられる今年の凱旋門賞でした。
◎おまけ:凱旋門賞公式サイトはこちら

ガニヤンPOG2009-10:途中経過
10/4現在の順位は以下のとおり。

指名馬の中から、未だ2勝馬は現れず!
この中から来年のダービーに駒を進める馬は?

順位 参加者名(ポイント)  主な活躍馬
1 GOD(890)          アドマイヤロイヤル
2 江戸川修司(790)      ジョディーズライン
3 エンドル(634)        ウォンビーロング
4 鬼平(610)          セトノメジャー
5 ヤスカル(0)         
指名馬と戦績の詳細はこちら

それにしても、ヤスカルこと私の指名馬はいつになったらデビューしてくれるやら...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。