Gary Yasukawa
  • Gary Yasukawa
  • 1978年・午年生まれ。
    ウマ科研究者。乗馬と競馬をこよなく愛し、地球上の全ての品種の馬に跨り、また地球上の全ての競馬場を踏破する野望を胸に抱きつつ、平素は電気系エンジニアという触れ込みで世を忍んでいる。
Gagnant~地球に生きる、全ての馬に逢うために...
ゲイリー・ヤスカワの競馬・馬乗り
カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


リンク


RSSリンクの表示


FC2カウンター


↓海外ホテルの予約ならオクトパストラベル がオススメ。お得なホテルをオンラインで即時予約できます。




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドバイワールドカップ Dubai World Cup 2009?ダイワスカーレット現役引退・繁殖入り
ダイワスカーレットの現役引退が発表[1]されました...

ある程度覚悟していた事とはいえ、本当に残念です。しかしながら、今春の繁殖入りが出来るということなので、一頭でも多くの仔が数年後、世界のターフを沸かせてくれると考えれば、彼女の今後の繁殖生活に幸運が待っていることを願って止みません。

競馬はブラッドスポーツと言われる様に、血統を抜きにして語ることの出来ないスポーツ・あるいは文化です。ディープインパクトのように優秀な成績を収めて引退した牡馬は、年間100頭を超える産駒を残すことが出来ますが、牝馬はどれだけ優秀であっても、年間最高1頭のみなのです。

この事実こそ、『種牡馬を制する者は競馬を制す』 と言われる由縁でしょう。

ダイワスカーレットの父は、アグネスタキオンで、その父は日本の血統地図に革命を起こした大種牡馬サンデーサイレンスで、母の父は今日の社台グループの礎ともいえる大種牡馬ノーザンテーストです。

つまり彼女の血統は日本近代競馬の粋ともいえる血統と言うことが出来るでしょう。

しかしこのことは同時に、現在日本のサイアーランキング上位を寡占しているサンデーサイレンスの2世種牡馬との配合が不可能であることを意味しています。

私は元来、血統にこだわる方ではなかったのですが、吉沢譲治氏の競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界という本に出会い、その後の日本の血統地図を見渡してみると、特定の血統に傾倒しつつある日本馬産界の現状など、いろいろ考えさせられる事が多いことに気付きます。



そういうこともあってか、初年度のお相手は、フランス産の新種牡馬・チチカステナンゴ(Chichicastenango)という種牡馬だということです。

時期が時期だけに、このような日本での実績が無い種牡馬を付ける事になったのでしょうが、来年以降、タニノギムレット・キングカメハメハといった非サンデー系の内国産種牡馬を配合すれば、どんな仔が出てくるのだろうかと、今からワクワクしてしまいます。

(リンク)
[1]JRAホームページ http://www.jra.go.jp

スポンサーサイト
競馬力認定試験『馬検』(G?級)受験してみました!
2009年2月11日、競馬力認定試験「馬検」(G?級)[1]を受験してきました。

ある程度のキャリアを積んだ競馬ファンなら、自分の競馬に関する知識が、客観的にどの程度のレベルなのか試してみたいですよね?

この検定にはG?級・G?級・G?級と、3つのグレードがあるのですが、G?級は今回から開催されるという事を知り、迷わずG?を受験することにしました。

baken2.jpg     
郵送されてきた受験票                    公式問題集

公式問題集を購入して、会社の休み時間にパラパラと眺めてみたのですが、JRAの記録やディープインパクトに傾倒した問題や、競馬の本質とは関係ないと言える問題(○X競馬場のラーメンの値段は?etc)が多く、とても「競馬力検定」などと呼べる問題集ではなかったため、正直申し込んだ事を後悔していました。

しかし受験料は支払ってしまった訳ですし、ブログのネタぐらいにはなるかもしれない(笑)と、大阪まで受験しに行ってきました。
baken1.jpg

試験は1時間。G?級の合格ラインは正答率80%以上と、かなり骨っぽい試験です。それにしてもこの資格...取ったとしても一般人が履歴書に書けない資格ですので、どんな方が受験されているのか少し興味があったのですが、ほとんどが20?30代の男性ばかりでした。

気になる試験の内容ですが、公式問題集に載っていたような、おかしな問題は意外に少なく、そして海外競馬に関する問題も多く出題されているなど、思ったより悪くない問題だったように感じました。

(出題例)
・シンボリルドルフとトウカイテイオーの親子は、合計いくつのG1タイトルを取ったか?
・サンデーサイレンスが米2冠を達成したのは何年?
など

自分の手ごたえでは、6割強の正答率で不合格だと思うのですが、次回も受験してみようかな?と思わせる問題の内容でした。

それにしても検定料が高い...世間では「漢検」が色々と世間を騒がせていますが、こちらはたった100問の択一式の試験で、6880円は取り過ぎじゃないですか?サンスポさん!せめてG??G?の受験料は同じにしてください!

(リンク)
[1]『馬検』オフィシャルサイト http://www.kentei-uketsuke.com/baken.html


ドバイワールドカップ Dubai World Cup 2009?ダイワスカーレット・ドバイワールドカップを回避
デビュー以来12戦連続連対で、2008年の有馬記念(G1)を制したダイワスカーレット(牝5 大城敬三氏)が、左前脚の浅屈腱炎により、フェブラリーSと、ドバイワールドカップを出走回避することになりました。

ダイワスカーレットを管理する松田国英調教師のコメント[1]によると、”繋の骨(指骨)につながる浅屈腱の左内側部分に炎症が見られる” ということで、通常言われる屈腱炎とは発症部位が異なる、珍しいケースなのだそうです。

ankle.jpg
:通常でいう屈腱炎を発症する部位 :ダイワスカーレットが浅屈腱炎を発症した部位
図は「サラブレッドの科学(日本中央競馬会 競走馬総合研究所編 講談社)」より引用


いずれにせよ、非常に残念な事になってしましました。

今年のドバイワールドカップでは、かなり有力視されており、実際にアンティポスト(前売馬券)で、二番人気のオッズを付けているブックメーカーもありました。それだけに本当に残念です。

完治までの期間はまだ不明ですが、繁殖に上げるタイミングもあるでしょうし、恐らく今年1年は現役を続行するのではないかと思われますので、もう一度彼女の走りを観られる事を願ってやみません。

(リンク)
[1]JRAホームページ http://www.jra.go.jp


ドバイワールドカップ Dubai World Cup 2009?アースリヴィングは2着
アースリヴィングは前哨戦2着と好走!

ナドアルシバ競馬場で行われた、UAE1000ギニー(D1600m 準重賞)で、アースリヴィングが2着と好走してくれました!アースリヴィングを負かしたのは、アルゼンチン産馬のSo Shinyです。

1番人気のDevoteeは最下位の10着。

南半球産馬と4.5kgのハンデ差は日本のそれより恵まれているともいえますので、2着という結果は力関係的に微妙とは言えますが、なにより無事に結果を出せたことは、非常に素晴らしいことだと思います。

彼女は日本馬の先鋒として、上々の結果を残してくれましたので、これに続くブラックエンブレム。そしてJRA年度代表馬・ウオッカのドバイ・トライアルレースの走りに注目が集まります。




ドバイワールドカップ Dubai World Cup 2009?アースリヴィングは5番人気
UAE1000ギニー 日本馬アースリヴィングは5番人気。

日本の桜花賞にあたるUAE1000ギニー[1](準重賞 ダート1600m)は、日本時間7日午前3:15にスタートします。イギリスの大手ブックメーカー William Hill の当日オッズは17倍の5番人気。

一方、1番人気はL.デッドーリ騎乗のDevotee(ゴドルフィン) で、約1.7倍となっています。

なお、このレースの負担重量は、北半球産馬55kg・南半球産馬59.5kgとなっておりますが、1番人気のDevoteeは米国産馬のため、当然同条件での対戦となります。

アースリヴィングはここを叩いて、ドバイワールドカップデーに行われるUAEダービー(3月28日)に向かう予定です。

2009年のドバイレーシングカーニバルでの日本馬の先鋒として、どのようなレースを見せてくれるか、非常に楽しみです。

(リンク)
[1]Emirates Racing Authority http://www.emiratesracing.com


ドバイワールドカップ Dubai World Cup 2009?”Apron Views”パスの受取は当日OK?
”Apron Views”などの入場パス受け取りは、当日でも引換可能!?

ドバイワールドカップ 2009 まで2ヶ月弱。
去年私がドバイへの観戦旅行を決意し、手配を始めたのもちょうど今頃。

初めてのドバイ旅行でしたので、去年の今頃は必死でWebの情報を掻き集めていました。その結果、メールで問い合わせてはじめて解ったこと。また、現場に行ってみて、はじめて解ったことがいくつかありましたので、小ネタ集的にご紹介したいと思います。

”Apron Views”など、ホスピタリティーエリア入場パスの受取りは、当日でもOK!?

”Apron Views”(2008年まで”International Village”と呼ばれていたカテゴリ)や、その他のホスピタリティーエリアへの入場パスはDubai Racing Club[1]のサイトでオンラインで購入可能です。購入後にEメールで引換券を送ってくるので、それを持ってレース前日までにナドアルシバ競馬場の Badges Sales Office まで引換えに行けば、入場パスと交換してくれます。

過去記事>> ドバイワールドカップ Dubai World Cup 2009?入場パス

dwc02.jpg
↑”Apron Views”から見た馬場はこんな感じです。

なお、2009年のBadges Sales Officeの営業時間は
・2009年3月14日まで・・・・午前8時から午後8時まで 金曜日・土曜日は休業
・2009年3月15日?27日・・午前8時から午後8時まで 毎日営業
ですので、前日までに交換してください。

・・・と、ここまでは在りきたりの情報です。


それでは前日の深夜や、当日早朝にドバイに到着される方はチケットを予約できないのでしょうか?

いえいえそんな事はありません。実は2008年、私のドバイワールドカップ観戦では、ドバイ到着がレース当日の午前2時でしたので、その旨をDubai Racing Clubに記載されていたメールアドレスに問い合わせてみたところ
”じゃぁ今回は特別に当日の交換を許可しましょう。Badges Sales Officeまで来て下さい。”
という返事を貰えました。

ですので、皆さんも先方が指定した期日での交換が難しい場合は、郵送にしてもらうか(130AEDの追加料金が発生しますが...)、当日の受取りを打診されることをお薦めします。

余談ですが、当日Badges Sales Officeに行ってみると...

IMG_0792.jpg

これのどこが特別なのでしょうか?写真は並んでから約30分後のものですので、結構な並びです。実際入場パスに交換してもらうまで、1時間ほど掛かりました。やはり前日までには入場パスを受取っておいたほうが良さそうです。

ちなみにこのBadges Sales Officeは、ナドアルシバ競馬場の臨時駐車場の、いちばん奥の右側。 International Village(現Apron Views)への入場ゲート行きのシャトルバス乗り場にありました。

(リンク)
[1]Dubai Racing Club https://dubairacingclub.showare.ch

○ドバイワールドカップ関連の過去記事
準備編?国際レースをライブ観戦
準備編?パスポート・ビザ
準備編?クレジットカード
準備編?海外航空券の予約
準備編?海外ホテルの予約
ドバイワールドカップ Dubai World Cup 2009?航空券(1) アジア経由編
ドバイワールドカップ Dubai World Cup 2009?航空券(2) ドバイ経由編
ドバイワールドカップ Dubai World Cup 2009?入場パス
ドバイワールドカップ Dubai World Cup 2009?Pick 7
ドバイワールドカップ Dubai World Cup 2009?Pick 7 (2)
ドバイワールドカップ Dubai World Cup 2009?ドバイ観光
ドバイワールドカップ Dubai World Cup 2009?ドバイのおみやげ(1)
ドバイワールドカップ Dubai World Cup 2009?ドバイのおみやげ(2)


J&Bメット J&B Met 2009?ポケットパワーが3連覇達成
2009年1月31日、南アフリカ共和国最大の国際G1レース、J&Bメット[1](*1)が、ケープタウン・ケニルワース競馬場で行われ、南アフリカのポケットパワー”Pocket Power”が優勝し、同レース3連覇を達成しました。*1 国際G1 芝2000m 3歳以上 1着賞金2,500,000ランド=約2200万円

jbm2009.jpg
Pocket Power(左)が、英・Dancer's Daughter(右)を振り切り J&B met 3連覇
Photo by SA Horse Racing[3] http://www.sahorseracing.com


南アフリカというと、2006年に、”シャトル種牡馬” フジキセキ産駒の・サンクラシーク ”Sun Classique” が南アフリカのクラシックを制覇したというニュースは、ご記憶の方も多いと思います。

2008年のドバイワールドカップデーでは、このSun Classiqueと、同じく南アフリカ調教馬であるジェイペグ ”Jay Peg” がそれぞれドバイシーマクラシック,ドバイデューティーフリーで優勝。

さらに12月の香港C(国際G1)では、イーグルマウンテン ”Eagle Mountain” が圧勝するなど、世界中から大きな関心を集めている南アフリカ調教馬。今後とも目が離せない存在となりそうです。

なおJ&Bメットの全着順は、南アフリカTAB社のTAB Online[2]に掲載されています。

(リンク)
[1]J&Bメット・オフィシャルサイト http://www.jbmet.co.za
[2]TAB Online http://news.tabonline.co.za
[3]SA Horse Racing http://www.sahorseracing.com


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。