Gary Yasukawa
  • Gary Yasukawa
  • 1978年・午年生まれ。
    ウマ科研究者。乗馬と競馬をこよなく愛し、地球上の全ての品種の馬に跨り、また地球上の全ての競馬場を踏破する野望を胸に抱きつつ、平素は電気系エンジニアという触れ込みで世を忍んでいる。
Gagnant~地球に生きる、全ての馬に逢うために...
ゲイリー・ヤスカワの競馬・馬乗り
カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


リンク


RSSリンクの表示


FC2カウンター


↓海外ホテルの予約ならオクトパストラベル がオススメ。お得なホテルをオンラインで即時予約できます。




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.GW ノーザンホースパークの乗馬レッスンは効く!
北海道までわざわざ足を運ぶのに、なんでまた乗馬のレッスン?開放的な外乗の方が面白いんじゃないの?

20100605 599

内地の人間ならそう思うかもしれません。でもね、ここの馬乗りのレッスンはスゴいんです。

ここ、ノーザンホースパークは馬たちとふれあうテーマパークでありながら、乗馬経験者にもレッスンをしてくれるんですよね。実はこの事、結構知られていないみたいで、ワタクシのクラブに通っている人も「えっ?ノーザンホースパークって乗馬のレッスンやってるの?」という人は多いんです。ワタクシなりにその理由を解釈すると

・乗馬のレッスンをやってるけれども、採算が合わないのでコッソリと営業している。

からではないでしょうか?実はここ、ノーザンファームに勤めはじめたプロのタマゴが、まず最初に馬乗りと手入れの基礎を学ぶための、いわば馬乗りのプロを育てるための施設なんですね。ですから、そんな施設の屋内馬場(実は皆様ご存知、セレクトセールの会場なんです)を貸し切って、一流のインストラクターの指導のもと、3人まで限定のフリー騎乗が出来るなんていうのは、ワタクシのような素人にとっても十分行く価値のある馬乗りの学校なんです。

20100605 581

しかも特筆すべきはその料金の安さ。平日なら一鞍45分5000円。休日でも7000円という価格。5枚つづりの回数券を買えばそれぞれ1000円ずつ安くなり、平日のレッスンだと一鞍4000円!この質でこの値段。恐らく完全な赤字事業。これは天下の社台グループが馬乗り文化発展のために続けてくれている社会貢献活動なのでしょう。

レッスンの詳細はノーザンホースパークのWEBにも詳しく書かれていないので、詳しく知りたい方はぜひ直接電話して問い合わせしてみて下さい。

そもそも、なぜワタクシがこのノーザンホースパークの乗馬レッスンに出入りするようになったかというと、ワタクシが京都で通っている乗馬クラブで親しくさせて頂いている中央競馬の馬主さんにして、2000鞍以上の騎乗経験をお持ちの、Kさんという素敵な社長さんに勧めて頂いたからなんです。

K社長はノーザンホースパークのレッスンの質の高さをよくご存じなので、毎週のように北海道に足を運びレッスンを受けておられて、仕事の都合で北海道に行けない時にだけ、京都の乗馬クラブにいらっしゃる方ななので、Kさんの言葉を聞いて、ワタクシもぜひ行ってみたいなぁ...とずっと思っていたんですけど、一介のサラリーマンが毎週のように北海道に通うなんて、そうそうできるものではなく、教えて頂いてから半年後に初めてノーザンホースパークのウッドチップ馬場を踏むことになったのです。

20100605 583


結局GWは都合3回ノーザンホースパークに通い、5鞍のレッスンを受けましたが、草食動物である馬を1頭だけで動かしかつ誘導する事の難しさを、肌で感じましたね...今までのレッスンは何だったのかと、目から鱗でした。その後地元京都に帰ったあとも「いかに短い時間で、馬の集中力をこちらに向けさせるか」を常に意識して乗るようになりました。

残念なことにワタクシは北海道民ではないので、このような質の高いレッスンを毎週のように受ける事は簡単ではありませんが、それでも下手な乗馬クラブでたくさんお金を使うより、3カ月に一回ぐらい北海道に足を運んで、地元のクラブに通ううちに発見した課題に対する解決法を教わりに行くのがベストだと判断したワタクシは、このあと9月にノーザンホースパークに戻って「馬体に吸いつく正反動」のツボを掴んできました。

このノーザンホースパークは、苫小牧市に位置していて、新千歳空港から送迎バス(所要約20分)が運行されています。ですので車の運転をされない方でも、気軽に利用できるという点で非常に素晴らしいと思います。

20100605 576

また馬乗り以外でも、競馬ファンなら「えっ!?」と驚くような馬や記念品が、そこらじゅうに点在するので、観光スポットとしても十分見応えがある事でしょう。

20100605 597
フサイチペガサス号の黄金像

20100605 593
メルボルンカップ優勝・デルタブルース号

20100605 607
天皇賞盾。ドバイや香港の優勝カップも、シレ~ッと展示されている。

正直ココはブログに書きたくないな...と思うほど、あまり他人に教えたくない所ですが、馬乗りをされる方なら、ぜひ一度足を運んで頂きたいと自信を持って言えるスポットである事は間違いありません。
スポンサーサイト
2011.4.30-5.8 北海道へ馬修行!
今年のゴールデンウィークは北海道に9日間、馬修行に行ってきました 9日間も北海道に行く事なんて、そうそう出来ないので、今回は乗馬・競馬盛り沢山のプランで頑張ってきました。今回の修行の目玉は

ノーザンホースパークでの乗馬レッスン
門別競馬場での激闘
浦河・優駿ビレッジAERUでの外乗、

そしてこの一枚です。

20100605 719

さて、ワタクシが跨っている、この素敵なお馬さんは一体誰でしょう? そう。彼は第二回ドバイワールドカップに日本馬として初めて遠征した、ライブリマウント号です 彼が活躍していた頃は、ダートグレード競走も、JCダートもない時代だったのが残念だけれども、間違いなく競馬ファンの記憶に残る名馬です。今年はヴィクトワールピサ号がドバイワールドカップを日本馬として初制覇しましたが、このドバイ制覇への礎を築いたのは、間違いなくこのライブリマウント号なんです。

万感の思いを胸に、ライブリマウント号と外乗に向かいました。彼は間もなく25歳を迎えようという現在も、乗馬として新冠のホロシリ乗馬クラブで活躍しています。このクラブには他にもアブクマポーロ・ダイワテキサスなどのサラブレッドが乗馬として頑張っていますので、残り少ない2回札幌開催を楽しむついでに、涼しい北海道で乗馬を楽しんでみるというのは如何でしょう?








2011.4.11 出張ついでにカナディアンキャンプで外乗!
2011年...今年の4月11日ですね。あの忌々しい震災から1か月。ドバイワールドカップでのヴィクトワールピサ優勝に涙していた頃です。この日は福岡県宗像市のカナディアンキャンプさんにお邪魔してきました^^)v

DSC04782.jpg

ひとくちに福岡って言っても広いですよね~...ワタクシがかつてよく出張していた筑後も、小倉競馬場がある北九州市も福岡だし...とにかく広いし文化も言葉も違う!面白い県なんですよね

今回の外乗のパートナーを務めてくれたのは芦毛牝馬のジンジャーちゃん。とっても利口で、がんばり屋さん!でもジンジャーちゃんが、ガイドさんの乗っている牡馬にメロメロだから一生懸命黙って後を付いていっている...っていうのはここだけの秘密

20100605 331

このカナディアンキャンプさんのウリは、なんといっても玄界灘海岸外乗! この日はあいにくの雨だったけど、逆にこの雨と強風が「玄界灘!」って感じでむしろ楽しかった!

20100605 343

延々と続く海岸を、馬と共に疾走する!この感覚は、決して都会では味わえません。ワタクシも馬乗りやってて本当に良かったなぁ...このために乗馬を習ってきたんだ って心の底から思いました。

DSC04795.jpg

調子に乗って、ドバイワールドカップを勝った時のミルコをイメージして、ガッツポーズでPHOTO!(雨粒でいい感じにボケてくれていますね

DSC04805.jpg

浜辺を40分ほど疾走した後は、人馬ともに休憩 のどかな田園地帯をガッツリ駈歩!ゴルフ場を横切ってみたり、交通量の多い道路沿いを速歩しながら、カナディアンキャンプに戻る2時間のコースでした。

DSC04813.jpg

カナディアンキャンプさんは、この福岡以外にも、八ヶ岳、北海道にも支店があって、そちらでも外乗が楽しめるようなので、また機会があればお邪魔してみたいなと思います

20100605 329

あ~...楽しかったなぁ...けど明日から筑後の工場に出張かぁ...(誰か替ってくれないかな...?

I' was loose... Twitterに甘えないでブログを更新するべし!
みんな元気?(YOSHIKI風)

twitterやってると、ついつい楽な方に逃げちゃって、ブログ放置しちゃったね^^;

最後に更新したのは3月かな?

色々な方から「ブログ放ったらかしじゃない??」なんてお叱りを受けてますm(__)m

で、以前は海外競馬を前面に押していていたんだけど、最近は馬乗りにハマっちゃって、海外競馬ネタが少なくなってるかもわからないけど、海外競馬への情熱は全く衰えてませんよ!

とりあえず海外競馬、乗馬-とりわけ外乗について、3月からの失われた日々を少しずつ埋めて行きますのでヨロシクお願いしますね^^




ドバイワールドカップ Dubai world cup 2011 (1)
今年も早いものでもう3月。競馬の世界もいよいよ春シーズンの幕開けです。そして3月26日には、世界最高賞金を賭けて争われるドバイワールドカップが開催されます!昨年はレッドディザイアが本命視されたものの惨敗...ブエナビスタも前座レースのドバイ・デューティーフリーで2着した事はみなさまの記憶に新しいところだと思います。

今年日本からはヴィクトワールピサ,ブエナビスタ,トランセンドと過去最多の3頭が出走予定。また同日に行われるドバイシーマクラシックにルーラーシップが、UAEダービーにレーザーバレットが出走を予定しています。

皆様せひドバイワールドカップをライヴで観戦して楽しんできて下さい。その上で日本馬のドバイワールドカップ初制覇の目撃者になれると素晴らしいですね!(ワタクシは行けませんが...)

●ドバイワールドカップ観戦のための基本情報

・ドバイへのアクセス
日本からドバイへは、エミレーツ航空の直行便が成田、関西から毎日飛んでいます。10時間程度のフライトにはなりますが、深夜便なので、「翌朝起きたらドバイ」といった感じでサラッと移動できます。(3月6日時点で両者とも空席あり!)

・競馬場へのアクセス
ドバイワールドカップは2010年より、新設されたMEYDAN競馬場で開催されています。場所はUAE(アラブ首長国連邦)・ドバイの中心地から南へ20kmに位置しており、2009年までドバイワールドカップが開催されていたNad Al Sheba競馬場のお隣に建設された競馬場です。


大きな地図で見る

DSC01059.jpg


ご覧のとおり周囲に公共交通機関などまったくなく、車でしかアクセスできません。タクシーを利用すると良いでしょう。タクシーならドバイの中心から競馬場まで渋滞がなければ30分。料金は100AED?邦貨で3千円程度だったと記憶しています。ちゃんとメーターが付いているので日本と同じように利用できると思います。(追記:運転手さんには「ナラルシバ…ホースライス」と言うと伝わりやすいようです) なお、有料席を事前に予約しておくと、競馬場の駐車場のパスが付いてくる場合があるので、その場合レンタカーで行くというのも一考です。

DSC00716.jpg


タクシー,レンタカーを問わず、ドバイワールドカップ当日はだだっ広い砂漠の臨時駐車場に一旦回され、ここで車を降りてからシャトルバスで競馬場まで移動させられ、ゲート前でセキュリティーチェックを受けた後やっと入場です。このように入場まで結構時間が掛るので、時間が許すなら正午ぐらいにホテルを出るような感じで行けば大失敗する事はないと思います。

DSC00951.jpg

DSC00964.jpg

DSC00966.jpg

DSC00983.jpg


また、車でしかアクセスできない競馬場で競馬終了後、一斉に観客が帰り出したら、どうなるか?これは容易に想像できます。ですから「こうなったら酒盛りしてから帰るか!」というお客さんも多いようです。


・競馬場のスタンドについて
以前のNad Al Sheba競馬場時代は有料エリアに入らないと、レースを観る事も出来ないような状況でしたが、このMEYDAN競馬場が完成してからは、無料観戦エリア(General admission)の位置は飛躍的に改善されたようで、中山や阪神競馬場のスタンド前の一般観覧エリアのようなイメージなのですが、日本のようにゴール前で観戦する事は出来ず、残り200m地点あたりで観戦する事になります。以前は「ドバイワールドカップでは、必ず有料エリアに入って下さい」という立場を取っていましたが、新競馬場のそれを見てから、少し考えが変わりました。

DSC01027.jpg

DSC01115.jpg

去年ワタクシは Meydan Terrace という席で観戦したのですが、今年は団体用に割り当てられたようで、10名単位でしか予約出来ないようですね。詳細・予約はドバイワールドカップのWEBページで可能です。

DSC01063.jpg

DSC00997.jpg


・ドバイのバクチと酒
有名な話ですが、UAEはイスラムの国ですから馬券は発売されていません。ただしPICK6という勝馬当てゲームが一応あるので挑戦されてみてはいかがでしょうか?そして同じ理由で街中で酒が売られていません。ただこれについては、免税店や、ホテルのレストラン、そして競馬場内の有料エリアなど、外国人が利用するような場所では問題なく買えたり飲んだりできます。なお、タバコについては日本と比較しても寛容で、屋外で吸う限りは何の問題もないように感じます。

DSC01072.jpg

DSC01065.jpg



さて、このドバイワールドカップ。そもそも一体何故、このような競馬のオフシーズンに世界最高賞金のレースが開催されるのか...という事ですが、これはドバイの首長であるモハメド殿下が英国を拠点に競走馬を走らせていたところ、欧州の冬は競馬自体がオフシーズンであったため、モハメド殿下のお眼鏡にかなった馬たちを、冬季のみ温暖なドバイに移して調教するようになったのが始まりです。しかしながら、当然調教するだけでは物足りなくなるのが人情というもの。「じゃぁ競馬やっちゃえばいいんじゃね?」という軽いノリであったかは知りませんが、1月から3月の欧州競馬オフシーズンに「ドバイレーシングカーニバル」という競馬を開催するようになり、その目玉として開催のラストに、1着賞金600万$という破格の賞金を賭けた、ドバイワールドカップが行われるようになったのです。

DSC00712.jpg

それではシェイク・モハメドの偉大な功績を体で感じながら、素敵なドバイの旅を!
決めた!Dubai World Cup 2011
最近ブログをサボってるんだけど、そもそも去年仕事でひっくり返っている時にドバイWCを観戦しに行ったのは、日本の競馬ファンにMEYDAN競馬場を紹介するためだった訳で...

よし。明日土曜は乗馬でダメだけど、日曜は一日ドバイWC関係の記事を書いて、今年ドバイへいらっしゃるすべての日本人のお役に立てるよう...頑張ってみます(^^)v
2011年乗馬レッスン通算100鞍騎乗達成
いや?今日は嬉しかったです^^今日は良い事ばかりだ?

朝高速バスに乗れなくて、バイクで乗馬クラブまで行かなくてはならない状況に追い込まれて、一時はもうオリかな?って思ってしまったよ...

今日のプラス評価
・乗馬レッスン100鞍騎乗達成
・平安Sで、2011年初馬券的中
・4級ライセンスを発給してもらった^^;

明日も良い日にしよっと!
有馬記念は7-10で勝負
いよいよ千秋楽・有馬記念ですね。今年も無事に千秋楽を迎えられたという感慨に浸ってしまいます^^;

さて馬券です、スミヨニストのワタクシとしては、7.ブエナビスタ・スミヨン先生の単勝で締め括りたいところなのですが、2倍を切るオッズではね...という訳で、今年の有馬記念は好調で巻き返しが期待される10.エイシンフラッシュ

●馬連
7?10
●三連単
7→10→14,9,2
10→7→14,9,2

この7点で勝負!あとはパドックを眺めながら三連単の張りに強弱を付けて行ってみましょうか。

2010香港国際競走(3) 競馬新聞の読み方と馬券の買い方?その1
今回は香港競馬の新聞の読み方、馬券の買い方についてご紹介したいと思います。

それにしても、香港の競馬新聞は種類が多い。軽く20誌以上は売られています。しかしながら、日本の競馬ファンが納得出来る(というより読む事が出来る)ものは限られるので、最良と思われるものを紹介します。

IMG_0871.jpg

鉄板はズバリ「新報馬簿」です。香港の競馬に詳しい日本人が、異口同音にこれを推すだけのことはありますね。
香港の競馬新聞は、ほぼ例外なく広東語(漢字)で書かれているのですが、この新報馬簿には英語のページも付いていて、とても助かります。また新報馬簿は、新聞タイプではなく、冊子タイプの新聞で、最近のレース結果もカラー写真入りで掲載されているなど、ほとんど日本で言うところのgallopを競馬新聞にしてしまったものと考えて頂ければ良いと思います。英語での競馬情報という意味では、South China Morning Post という一般の朝刊にも英語の出走表が掲載されていますので、持っておいて損はないでしょう。

img052.jpg
img0031.jpg

さて、馬についてよく知らない国の競馬場では、地元のトップジョッキーを中心に馬券作戦を組み立てるのが、最善の策。ということで、香港の騎師(ジョッキー)について、少し触れておきましょう。

・韋達:Whyte ホワイト(南アフリカ)
最近は日本での騎乗機会も多く、おなじみの存在になってきました。香港競馬が夏休みの間、小倉や北海道に出張されています。なんだかんだ言っても毎年香港リーディングを獲っています。

・柏寶:Prebble プレブル(オーストラリア)
韋達さんと共に、香港競馬のツートップ。2009年はリーディング2位。毎年のようにこの二人がリーディングワンツー。安田記念にブリッシュラック号で出走。

・白?民:Beadman ビードマン(オーストラリア)
味のあるベテランジョッキー。腕は確か。馬券的に狙って行ける。2008,2009年香港国際競走当日の『騎師王』。

・蘇銘倫:Soumillon スミヨン(フランス)
もはや説明不要。スーパースター。ほとんど神。フランスを主戦場とし、香港レギュラーではないが、2008年まで冬期のみ騎乗。2009年より日本でも短期免許で本格的に騎乗。ブエナビスタで天皇賞秋を制覇。

以下、世界的に活躍するジョッキーの広東語表記としては
・莫雅:Moore ムーア(イギリス)
・戴圖理:Dettori デッドーリ(イギリス)
・柏兆雷:Peslier ペリエ(フランス)
・范義龍: Fallon ファロン(アイルランド)
・李慕華:Lemaire ルメール(フランス)
・韋紀力:Williams ウイリアムス(オーストラリア)
・巫斯義:Mosse モッセ(フランス)
また、近年は中国籍の地元ジョッキーもリーディング上位を脅かす存在になっています。
鄭雨滇:Cheng
蔡明紹:Chadwick

その他にも気になる騎手はたくさんいますので、気になる方は 香港競馬会のサイトで調べてみて下さい http://www.hkjc.com/english/racing/jockey.asp?season=Previous&view=Numbers

騎師の対訳が長くなってしまいましたが、最後にワンポイント。香港の馬番は、レーティング(ハンデ)の高い順に割り振られます。このためゲート番号は「排位」として、馬番とは別に割り当てられます。前日の新聞であれば大抵「排位版」として、ゲート番号まで掲載されていると思います。


2010香港国際競走(2) で、その沙田競馬場ってのはどうやって行くの?
前回は香港国際競走がいかにすばらしいものであるかをお伝えしました。

それでは、沙田競馬場(*)へのアクセスについてです。
(*)日本では「シャティン」と表記される事が多いけれど、現地では「サティン」と発音しないとダメみたいです。

IMG_0918.jpg




大きな地図で見る

まず一番確実なのが、MTR東鐵線の「馬場」駅下車で行く方法です。この馬場駅・日本で言うところの『京王線・府中競馬場正門前駅』に相当すると考えて下さい。競馬開催日のみ電車が通る専用線に設置された、沙田競馬場アクセス専用の駅です(下の路線図にある水色の点線にある駅)。なおこの駅に停車する東鐵線の列車の案内板には必ず『(どこどこ)經馬場』といった表記がされていますので、必ずこれに乗るようにしましょう。

NEC_2137.jpg


MTR利用で、九龍や香港島の中心地から競馬場に向かう場合は、およそ3,40分で競馬場に到着出来ます。ルートは荃湾線、荃湾行きに乗車。旺角駅で降り、対面の觀塘線にお乗り換え。さらに3つ目の九龍塘駅で東鐵線の羅湖or落馬洲行き(經馬場)に乗ればOK。

jDrV8c-routemap.jpg

・香港MTRの経路検索:ホテルの最寄駅から、馬場駅までの経路・所要時間・運賃が検索出来ます。
http://www.mtr.com.hk/jplanner/eng/planner_index.php

・日本語で香港の公共交通機関の案内をして下さっているサイトです。あるがたやありがたや。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~hongkong/mtr.html

あとはバスなどの手段はあるのでしょうが、正直よく知りません。毎年バスが大挙集結しているのですが、ほとんどがチャーターされたツアー客向けの観光バスでしょう。空港からタクシーで直行される方は、タクシー乗場で緑色(新界行き)のタクシーに乗って『サティン!ホースレース!』とオーダーすれば、広東語しか話せない運転手でもどうにかなるんじゃないでしょうか?

ほかには、去年ワタクシが試してみた、沙田のホテルに宿泊し、当日は歩いて競馬場入りするという方法です。沙田にあるリーガル・リバーサイドホテルからだと、徒歩30分程度で競馬場に入れるので、競馬場周辺の雰囲気も込みで楽しみたい方には非常にオススメです。

次回は、香港の競馬新聞の買い方、読み方、馬券の買い方について紹介します。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。